世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 光の仲間たちへのメッセージ! ]

                 こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




目覚めた、そしてこれから目覚める光の仲間達へのメッセージです。
このメッセージを読んだ時 私は心の震えが止まりませんでした。
そして 初めて読んだ時よりも 読めば読むほどもっと深くメッセージが伝わってきました。
今 この時期にこのメッセージが届くというのは まさに時が来たということなのでしょうか?

以下 精神世界の達人より転載させていただきます。

ホメオパス☆226という方が、チャネリングして書いた、
メッセージだそうです。
「コピーや転載、OKです!」だそうです
以下、コピーです。 ↓
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「目覚めた者へのメッセージ」
この感動を
この胸の震えを
どう伝えたらいいかしら
あなたたちは
インターネットという
光を手に入れ
加速度的に
結束しだした
  
ああ やっと   
私たち あなたたち
ここまで来れたのね
  
本名なんて知らなくても
たとえ会うのは初めてでも
すぐに同類だと仲間だと
瞬時に分かるこの感覚
懐かしさに言葉が出ないでしょう

点が線で繋がる度に 
ゾクゾクするでしょう
懐かしい瞳をたくさん見たでしょう
私たちも何度見ても
あなたたちが再会し繋がってく様子は
嬉しくて涙が出るのよ
もはや 何回会ったとか
何時間 語り合ったとか
そんなものは全く関係が無いのよ

時間じゃないわ 
密度なのよ
ハグだけで
目を合わすだけで
笑顔だけで
全てのエネルギー交換は出来るし
愛の連鎖は果てしなく続く
例え 相手が忙しそうで
声をかけられなかったとしても
ああ、あの人も居てくれると
感じるだけで 
ちゃんと伝わってるし
相手の気分も
訳も分からず良くなるのよ

だから貴方の気分が
訳もなくいい時も
誰かが貴方にいいものを
送ってくれた証拠なのよ
よくぞ ここまで辿り付いてくれました
心から祝福します 
おめでとう

ねえ
あなたたち 何をしてるのか分かってる?
例え短い時間だろうと
同じ志の者 集いて 同じ祈りを捧げ
また それぞれの土地へ
持ち場へと帰ってゆくこと
それは
肉体が無い時にやっていた
魂の集会 そのものなのよ
銀河連合の集会の縮図を
魂の同窓会の縮図を
肉体を持ちながらも成し遂げたのを
確かに見せてもらったわ
自由な魂が宇宙で銀河でやっていたことを
あなたたちは
そんなにも制限がある地球で
実現させ始めているのです
可能にしようとしているのです
飛べない肉体を持ちながら よくぞ
時間やお金の拘束を抜けながら よくぞ
数々の不安や恐怖をふりはらい よくぞ
直感に従ってくれましたね

自然と調和しながらも
飛行機やネットの近代的な恩恵をも受けて
見事に使いこなして
光のサーファーとなり
各地を飛び回るその様子は
アトランティスでも
ムーでもない
アトランティスでも
ムーでもある
融合させようとしてる
新しい姿だわ
とてもとても
美しい姿だわ
地球って
人間って
素晴らしいわよね
本当に・・・ありがとう

また 日常に戻れば
何てことは無い暮らしでしょう
TVを見れば悲惨なニュースも多く
街を歩いても電車に乗っても
暗い顔の人も多く
仕事中に あなたの輝きを封印する必要もあるでしょう
自分は何てちっぽけで世界どころか
身近な人さえも変えられないのかと
落ち込んでるのも知ってるわ

でも あなたたちなら
自分を変えるのがどれ程大変か知っているでしょう
それを相手にだけ押し付けるつもりかしら
自分は正しいからいいのかしら
相手の正しさは尊重しなくていいのかしら
誰も誰かの物なんかじゃないでしょう
誰かに幸せにしてもらうなんて
本当の幸せじゃないでしょう

そう 誰もが
自分しか変えられないのよ
目覚めた者よ
目覚めた者たちよ
あなたたちは
魂での状態を覚えてる者達である
思い出してくれた者達である
目で見えないものを感じれる者達である
でも特別なんじゃないわ
みんな本来はそうなのよ
忘れてしまってる者を責めないでね
いつか わかるから。
いいえ 魂レベルでは本当はもう知っているから。

そう あなたたち
宇宙飛行士でもないのに
地球を宇宙から眺めたことがあるでしょう
それは妄想なんかじゃないわ
魂の記憶なのよ

そして 至福に溢れた 魂での旅を完成させ
次のステージの舞台に
地球を選んだ者達である
勇気ある愛の戦士であるのは当然だけれど
あなたたちは何も勇者を気取りたかったんじゃないのよ
地球の美しさに惚れこんで
ここでの経験を壮大なミッションを
面白そう!だと思い
楽しそう!だと思い
一度忘れて また思い出すなんてステキ!と興奮し
あんな飛べもしない ちっぽけな肉体でまた仲間達と
広くて危険も多い地球のどこかで
再会するのはドラマチック!と目を輝かせ
ねえ どっちが先に覚醒するか勝負よ!と笑い
私があなたを見つけるから!と約束し
学びのプログラムをあんなに高く設定したから
抜け出すのに時間がかかるかもしれないけど
待っててね!と手を振り
OK 優等生 手伝うよ!と手を振りかえし
世界各地に日本各地に分散してゆきました
一番ドラマチックで感動的になるような見事な配置で。

この壮大なゲームを楽しみに
ワクワクとドキドキの好奇心と
全てを知りたい!という知的欲求をふくらませ
舞台を地球に選んだこと
あんなに瞳をキラキラさせて
地球にダイブした あの時のこと
忘れたとは言わせないわ

あなたは
映画が好きかしら
本が好きかしら
ゲームが好きかしら
スポーツが好きかしら
旅が好きかしら
音楽が好きかしら
琴線が震えるということ
それは魔法を受け取った合図

ねえ あなたはいつまで
自分の弱さにしがみついているのかしら
無いものを見つめ続けているのかしら
右脳が強い者だけで不安なら
左脳が強い仲間がいるじゃない
英語が出来ないなら 話せる仲間がいるじゃない
エネルギーを感じるものも居れば
目で見えるものも居るじゃない
何も感じないと言いながらも
必要な場所へ行けたりしてるじゃない
絵で描くものがいれば
踊りだすものもいるでしょう
スピリチュアルなことは興味なくとも
仕事としてプロとして目覚めてる者も沢山いるわ
そう 地に足をどっかり付けてる者達こそ
大いなる味方なのよ

沢山の人達のお陰で
衣食住が整って快適だからこそ
あなたたちは心の魂の問題にまで
向き合えていることをどうか忘れないで
せっかくの協力するという仕組みを
もっと活用していいのよ
自然の仕組みを
もっと信頼していいのよ
手を伸ばしさえすれば
あなたは一人じゃないのよ
誰もが全てを一人では出来ないこと
それはいいことなのよ

ねえ いつまで待ってもオールマイティーにはならないわ
すでに最初から完璧なんだもの
意味が分からないかしら?
神のように万能にならないと
何も始められないと思っているでしょう
美しい神殿を構えないと
人を呼べないと思ってるでしょう
サイババのように聖灰が出せないと
自分はまだまだと思ってるでしょう
あれも出来ないし これも苦手だし?
バカ言ってんじゃないわよ
世界を見なさい
まだこんなにも戦争があり
貧困に喘ぐ 国があり
破壊された自然があり
取り尽くされた資源があり
近所にさえ おかしな人がいるわ
あなたはそれを許さないというの
あなたはそれを存在させてる
それを許してる 
地球を許さないというの
地球をここまでにした
私たちを許してはくれないの

そう
自分を許していないから
神をも許せずに
あがいている貴方たち
完璧にコントロール出来ることに
面白みなんて無いわ
完璧な人間を目指すのでは無く
不完全さを変化を 許し受け入れるという完璧さを備えなさい
この人達はいいけど
あの人達はダメ?
スピリチュアルな友達と
一般の友達を分けている?
分離するのはエゴだけなのよ
妄想の幻想の霧を晴らしなさい
一人一人の意識のみがそれを晴らせる術である
マヤの長老の声を聞いたかしら
目覚めよ
立ち上がれ 
1グループももらしてはならない
と。

そう 2012年に破壊者が
地球に害ある者達が
全滅すればいいと
思う気持ちも分かるけれど
分からない奴は死ねばいいと
思うことがあるのも知ってるけれど
それでも やっぱり
1グループも置いて行っては行けないのよ   
上がりなさい
上がった者は手が届く者を引き上げなさい
全ての生命を引き上げたいと思う気持ち
あなたたちにもあるでしょう
それは何も 波動の世界を知らない者達の中で
熱く語り ドン引きさせることじゃないのよ
恐怖と疑いにまみれた者達はますますガードを固くするわ
準備が出来た者に 少しづつ伝えればいい

第3の目が開いた者達が順番に
自然にあなたたちに引き寄せられるでしょう
思いがけない質問をして来たりするタイミングを見逃さないでね
ここだ!と分かるハズだから それまで見守り待ちなさい。
それだから あなたたちは
ヒッピーのコミューンで
仲間達だけで完結するのでは無く
制限された幸せで満足すること無く
それぞれの土地に住み
それぞれの役割を日常に溶けこます
そして また
たまの集会で
魂の同窓会をして
健闘を称えましょう

そして充電したら
また日常という持ち場で
1日1日を楽しく過ごしましょう
日常を幸せに過ごすこと
それが全てなのよ
目覚めた者へ
愛する者へ
目覚めたあなたたちへ
愛するあなたたちへ 
このメッセージを
伝えます
さらなる
壮大なる物語のステージへ
あなたたちが
上がってくるのを
お待ちしております。


FC2 Blog Ranking←ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらのポチもありがとう!
スポンサーサイト



 ← アースチェンジ?大雨 洪水 雷 地震 ハリケーンHOME光の流し方!

 COMMENT

メッチャ気になるブログですぅ~♪

エイッ! お気に入りに登録 完了♪
2008-08-26 (09:43) | URL | [ EDIT ]

≡ さや  魂とは
ミナミさん、こんばんは。
記事を読んで、魂とは何だろうと思ってしまいました。
見た事があるようで無い、触れた事があるようで無い。。。
うーん、魂の話になってしまうと難しくなってしまいます。

とりあえず私は、1日1日を元気に楽しく過ごす事に専念します!




2008-08-26 (20:23) | URL | [ EDIT ]

≡ ミナミ  
> きよみ さん

コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

>さや さん

>うーん、魂の話になってしまうと難しくなってしまいます。

頭ではなくて、感じてみてください。
このメッセージも ただ感じてみてください。
きっと 何かが伝わって来ると思います。





2008-08-27 (20:44) | URL | [ EDIT ]

≡ 銀猫  message
以下、messageです。

---------------------------------------

覚醒したよ!
周りの皆は、まだ全然醒めないけど
眠ったまま
だから、独り いつも独り この星で歩いてる
神様ともこの星とも繋がっているけど
時々繋がりたくなるよ
誰かの魂とひとつになりたくなるよ
会いたい
せめてオンラインでもいいから その存在を確かめたいよ
この星のあまりの綺麗さに惚れて
惚れて 惚れ抜いて 降りてきたから
夢の中で地球(わたし)を見た時
死んでも幸せだと思った
だからここに来たんだと思い出した
今でも 泣けてくる

エゴまみれのヤツなんか死んでしまえばいいと
いつも いつも 思ってしまうけど
宇宙はやっぱりエゴに都合のいい答えなんか
くれやしない
答えは
『あなたが一番よく知っているはず』
っていつも厳しい答えで 宇宙は慰めてくれる
なんてこの人の人生は厳しいんだろう!
でもだからこそ 今は誰もが憐れだと思えるよ
体がぼろぼろになったって
結局誰かを引き上げるの 分かってる
だってその為に生まれてきたんだから
この命その為にあるのよ

ここのサイトのオーナーさんも光を見たらしいから
さあ、誰かが引き上げにかかる時
もう少しで目が醒めると
その安心感と至福の中で永遠に生きられる!と
誰かが秘密を伝える時
答えは静かな波の中からやってくる

その光を忘れないで!!!

---------------------------------------

変人でも狂った人でも無いです!
ただ光の使い手へのmessageです。

引いてしまったら、ゴメンなさい。


銀猫 拝
2008-08-29 (03:50) | URL | [ EDIT ]

ミナミ  
銀猫  さん

素敵なメッセージをどうもありがとうございます。
本当に 仲間が集まり始めています。
どんどん繋がり始めています。
安心感と至福の光があふれる世の中を皆で作っていきましょう。
手を取り合って・・・これからもよろしくお願いします。
2008-08-29 (15:27) | URL | [ EDIT ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-29 (22:30) | | [ EDIT ]

ミナミ  
銀猫 さん

メッセージをありがとうございました。
とても心に響くものでした。
もし よろしければメールアドレスを教えていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
2008-08-31 (11:59) | URL | [ EDIT ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-31 (21:28) | | [ EDIT ]

≡ 天狼  
パトラッシュさんからお話を伺った天狼です。
拙いブログではありますが見に来てくれてありがとう御座いました。
たまには意味不明な記事も載せていますがそこは気になさらずに、遊びに来てくださいね。
それでは、
2008-09-01 (01:23) | URL | [ EDIT ]

ミナミ  
天狼 さん

ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
2008-09-01 (12:49) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/94-90cd6caf ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi