世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 光に転向した存在からのメッセージです ]

今日は 闇から光に転向された方からのメッセージをお伝えします。

この方は 以前にも何度かメッセージをくださっています。

ただ 直接 その方からメッセージが送られてくるのではなく アシュタール経由で

送られてきますので 私には どこのどなたかわかりません。

でも アシュタールが経由してくれているので 大丈夫だと思い お伝えしています。

では お伝えします。

「こうして 私の話を聞いてくださって 感謝します。

私は 最近まで闇と言われる人たちと一緒にいましたので 彼らのやり方、考え方は

よく知っています。

彼らは あなた達を幸せにしようとは思っていません。

あなた達の リーダーはほとんど彼らに懐柔されていますので そのリーダーたちも

同じことです。


彼らは 何が欲しいのでしょうか?

彼らは あなた達を真実から遠ざけ 狭いところに閉じ込め 自由を奪うことを

目的としています。

その目的のために あなたのリーダーは動いています。

彼らは あなたの幸せを望んでいないのです・・・

彼らは エネルギーが欲しいのです。

彼らは あなたが出す 不安や心配、不満、怖れなどのエネルギーを 

エネルギー源としています。


よく あなた達は 彼ら(リーダーや大企業のトップたち)は そんなことをして

(反社会的なこと、、嘘をつくとか、)良心が痛まないのかしら・・とか思いますね。

彼らの良心に訴えれば 彼らも考えを変えるのではないかと 思ったりしますが、

それは 無駄なことだと思います。


なぜならば 彼らの良心・・正義、喜び 楽しみなどは あなたと違うからです。

あなたが思う良心は 彼らにはありません。

ですから その持っていない良心に訴えても 彼らには何も響かないのです。


彼らに 何を訴えても無駄です。

彼らは あなた達が困ることを、嫌がることを 進んでしようとしているのです。

だから 困りますからやめてください・・と訴えても それが目的ですので 絶対に

やめることはないのです。

言えば言うほど もっとやります・・・これが 彼らのやり方です。


彼らに エネルギーを供給しないでください。

彼らに 訴えたり、頼んだりすることは 彼らにエネルギーを供給することになります。

悲しんだり 悔しがったり 不安に思ったり 怖がったりすることは 彼らに

エネルギーを供給することになります。

あなたが 持っている不安や恐れは 彼が見せている幻(ホログラム)です。

ですから あなたがそれに共振しなければ 彼らにエネルギーを供給することがなくなります。


これは SF物語でも映画の中のおとぎ話でも ありません。

現実に あなたの社会で起きていることなのです。

こんな話は 取るに足りないものだ、バカバカしい作り話だと 思わせるために映画や本の

物語として あなたに見せつけるのです。

映画で エンターテイメントとして見せられると 後からこのような話を聞いても

あなたは もうそれは作り話だと認識して 本気に出来なくなるのです。

真実を 真実だと認識出来ないように 巧妙に操作されているのです。


彼らにエネルギーを供給しないように そこからそっと立ち去ってください。

彼らが作り上げたシステムの中にいれば そのような感情(エネルギー)を

出さざるをえなくなります・・なぜならば それを出させるためのシステムなのですから・・

エネルギーを供給しないためには 立ち去るしかないのです。

彼らのシステムではなく あなた自ら システムを作ってください。

そこから出るためには そうするしかないのです。


住み分ける・・これしかありません。

彼らに変化を求めても 無理です。

もともとの 根本の考え方が あなたとは違うからです。

はっきりと言ってしまうと 彼らはあなたを同等の人間(存在)だとは思っていません。

あなたは 彼らにとって利用するだけの存在にしか 認識されていないということです。


どれだけ 彼らに訴えても無駄です!

そして 集団になって訴えれば訴えるだけ 彼らは喜びます。

集団になれば つぶすのは簡単で そしてまたそこ(つぶした集団)から 争いなどの

負のエネルギーを得ることが出来るからです。


だから 個人個人、ひとりで(集団にならずに)彼らのシステムから出ていってください。

住み分けることを意図してください。

仲良く 分かり合えることはあり得ません。


彼には 愛はいらないのです・・彼らにとって 愛は必要ないのです。

彼らが欲しいのは 愛とは対極のエネルギーなのです。

彼らに 愛を求めてもムダです・・


彼らに 期待しないで ただそっと離れてください。

戦争を起こそうとしている彼らに 戦争をしないでください・・と訴えてもムダです。

戦争をすることが 彼らの目的なのですから その計画を止めることはありません。


だから あなたが 彼らのシステムから出て それに参加しません・・と表明することが

一番なのです。

あなたが参加しなければ 戦争を起こそうとしても 起こすことが出来ないのです。

ひとりひとりが 表明すれば 彼らは何もすることが出来ません。

あなたのリーダーが どんなにミスリードしようとしても この情報を知っていれば

とめることが出来るのです。

あなたが 参加しません・・と表明することで 止めることが出来るのです。

リーダーにやめるように訴えるのではなく 自分は参加しませんよ・・と言えばいいのです。


今日は どうしてもあなたに あなたの考えと あなたのリーダーたちの考えは

まったく違うのだということをお伝えしたくて アシュタールにこのメッセージを託しました。


ここまで聞いてくださったあなたに心から感謝します

ありがとうございました。」



ありがとうございました。

貴重なメッセージを伝えていただけたことに感謝します。


この方のメッセージは 過去記事にもありますので 

ご興味があれば お読みください。

ただ アシュタールを経由してはいますが やはりいつもより(アシュタールやさくやさんの

メッセージ)波動は重いと思いますので そのことをご理解いただいたうえで 

お読みいただけると幸いです。

[ 初めてのエネルギーからのメッセージです。 ]
[ 初めてのエネルギーからのメッセージです 2 ]
[ 闇から戻られた方のメッセージです。 ]


Facebookページ ミナミAアシュタールの1%プロジェクト
に”いいね”をしていただけると すご~~く嬉しいです^0^
詳しくは 「チャレンジ 第2弾」をご覧くださいね^^

そして 人気ブログランキングへの 応援ポチの方も どうぞよろしく
お願いいたします。
破・常識あつしの歴史ドラマ ブログ!
地球(テラ)が見ていた日本の歴史の真実!
の 応援ポチをお願いいたします。

私のブログの ランキングも応援ポチ ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


   [ ワークショップの日程です ]

東京

8月 30日(土) ワークショップ ステージ1 10:00~13:00

          ワークショップ ~この時代へ向かって 立ち上がる~
                           14:00~18:00
   
    31日(日) ワークショップ ステージ2 10:00~13:00

          アシュタール ライブトークセッション
                            14:00~18:00

東京についての詳細は こちらをご覧ください。


藤沢

しばらく藤沢で開催する予定はございませんので

ご希望の方は 是非 東京にご参加くださいね。 



詳しい内容は スピリチュアルMuu を ご覧ください。

ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。



スポンサーサイト



 ← 今朝見たTVニュースから・・・HOME終戦記念日ですが・・・

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/921-03aa4360 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi