FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 目覚めよ!時は来た(3) ]

自然を守ることは、地球の意志を大事にすることです。
神の生み出した生命を大事にすることです。
母なる神の存在を忘れた人間には、それがわからないのです。
目に見えるもの、耳に聞こえるもの、肌で触って感じられるもの・・・
人間はそういったことでしか、物の存在を信じなくなりました。
目に見ない魂の存在も、神の大きな愛にも気づかなくなってしまったのです。
なぜ人間は生きているのか。
なぜ地球はまわるのか。
なぜ太陽があり、宇宙があるのか。
すべて神の法則と愛に気づけば、わかることなのです。
愛や憎しみ、喜びや悲しみなど、人間は肉体があるから、感情をひょうげんしますが、そのもとになる感情そのものの存在は、目には見えません。
ですが、確かに感情というエネルギーは存在するのです。
神は肉体がないだけで、たしかに存在するのです。
神はまた多くの神も産みだしました。
その神々もまたそれぞれに神を産み、それらがまた多くの神を産んだのです。
神の分け御霊である人間の魂にも様々なものがあります。
高次元の神の魂の力を受け継ぐ者。
そうでない者。
魔界へと入ってしまった神の魂をもつ者。
また、その影響を受けている魂をもつ者・・・・・
今地球は岐路を迎えています。
人間の横暴な振る舞いに地球はいたみ、多くの神々をはじめ、主なる神の怒りをかっているのです。
地球の人類がどう動くか、主なる神をはじめ、宇宙の多くの神々、また他の惑星に棲む高度な意識をもつ生命体などが、今はじっとこの地球を見守っていられるのです



スポンサーサイト






 ← 西洋医学 VS 東洋医学HOME目覚めよ!時は来た・・・(2)

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/9-dc3d4aa0 ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi