世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 待つ=楽しい・・by アシュタール! ]

今日の アシュタールからのメッセージをお伝えします。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

待つ・・と言うことを楽しんでください。

よく忍耐力をつけてください・・と言われますが、

待つことは そんな修行のように考える必要はないのでは

無いですか?

待つと言うことは・・楽しいことです。

例えば 種を植え、花が咲く時を待つ・・ひと時・・

どんな花が咲くのか? ワクワクしながら待つ喜びを思い出してください。

花が咲くのを 忍耐をもって待ちますか?

種を植えて すぐ花が咲かないことはわかっていますから、

その過程を楽しむことを知っています。


すべて そのタイミングがあります。

早ければいい・・と言うものではありません。

特に 子供の成長・・と言うのは タイミングがあるのです。

何もかも 早くできればいい・・のではないのです。

じっくり ゆっくり育つと 根がしっかりとした 少しのことでも

揺らぐことのない太いエネルギーになります。


そして 子供のことになりますが、すべてが平均して出来ることを

目的としないでください。


子供に限ったことではありませんが・・・

すべて 平均して出来ることが 優秀なのではありません。

何か一つ 好きなこと、自身が持てることがあればいいのです。

それを 探してください・・子供は 自分で探します・・子供を信頼して

放っておいてあげてください。


種を植えてから花が咲く(実がなる)のに 時間がかかるように

何かを見つけ それが出来るようになり 自信がつくようになるまで

時間がかかります。


その時間を いろいろと楽しみながら ワクワクしながら待っていてください。

種を撒けば その種の生命力を信じ 任せきり ただ待っていてください。


本当に 芽が出るのか?・・と疑い 土を掘り返すような愚かな真似は

しないようにしてくださいね。

必ず芽は 出るのです。 それを 信じ切って 待つことを

楽しんでください。


忍耐力を・・待つ喜びに変えてください。

言いたいことが伝わっているでしょうか?

生きることを 眉間にしわを寄せて深刻にとらえないで、

リラックスし 起きているすべてのことを楽しむようにしてください。

そうすれば 波動は 軽くなり あなたのまわりの状況も軽くなります。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。」




ありがとう アシュタール!

私たちからも あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 ← アシュタールからのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村← こちらもよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club に是非ご参加ください!
詳しくはこちらの記事をお読みください!
共感して下さり ご参加ご希望の方は,
まずメルマガへのご登録

をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5  
スポンサーサイト



 ← 光りなさい・・堂々と!・・by さくやさんHOME何が起きても 冷静 霊性 でいて下さい・・by アシュタール

 COMMENT

≡ ループ  そったくどうじ
今日のお話を読んでいまして
「そっ(口辺に卒)啄同時」ということばが頭に浮かびました。
少しずれていたらごめんなさいm(_ _)m

子どもが成長するタイミングを待って親はそっと
背中を支えてあげる程度でいいんですよね。

分かっていながら、なかなか・・・

ありがとう、アシュタール。
ありがとう、ミナミさん。
2013-06-06 (22:45) | URL | [ EDIT ]

≡ ずー  
ええ話やわぁ( ̄ω ̄)うんうん
2013-06-06 (22:50) | URL | [ EDIT ]

身につまされます。育児、親はのんきに構えていても周りが放っておかない。
幼稚園にあがると、更にたいへんです。みんなと同じにする・みんなで○○をできるようにしよう・○○だから○○であるべき‥‥なにかといろいろ煩いです。

子供が可哀想になったり、基準が一律の教育をひしひしと感じて嫌になる日もある。そういった疑問点は、機関に訴えていくしかないですかね。。子供を信頼する・待つこと、忘れたくないです。
2013-06-07 (15:09) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/513-267085f9 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi