世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 続 宇宙の真実! ]

ゴールデンウィーク まっただ中・・・いかがお過ごしですか?

昨日 久しぶりに江の島に行ってきました。

ちょっと寒かったけど、 やっぱり気持ちいいですね^^


今日は 昨日のメルマガの記事の続きを 転載します。


<ここから>

宇宙人が 人類を征服しに来る・・などといっている人もいますが、

あなたたちは みんなが 友好的な存在なのですか?



私たちが あなたたちに何か危害を加えたり、征服?コントロール?

しようと思っているならば、こんなに手間 暇をかける必要は

全くないことをわかって下さい・・

私たちのテクノロジーは、あなたたちの想像をはるかに

超えるものです。 わかりますか?



ただ、宇宙船で来ている すべての存在が 

友好的だということではありません。


そうですね・・・宇宙船で来ている存在は まだましで、

本当に あなたたちを支配 コントロールしている存在は、

すでに もうあなたたちの中にいます。

 
あなたが宇宙人と呼んでいる存在にもたくさん種類がいます。

あなたは、とても小さな領域に閉じ込められているために

わからないことが多いんです。

DNAを切られていない 3次元の存在もいます

(そちらが 普通です)


その存在達は いろいろな星  惑星にいます。


宇宙はあなたが想像しているよりもはるかに大きいのです。

空間的だけではなく、あなたが想像しにくい時間、次元的にも

とても広いのです。



ですから 同じ3次元 物質次元にいても あなた達よりも

はるかにテクノロジーが発達している文明は たくさんあります。


その存在達は テクノロジーは発達していますが、精神的には

あなた達と同じ段階です。


ですので、まだコントロール 支配を好みます。

それが 爬虫類系ヒューマノイド などの存在です。


日本に関与していた宇宙人たちもいます。

彼らは、それでもまだ精神性が高く 

あなた方を友としていました。

そこで 発達した文明は 精神性の高く・・ 

意識はエネルギーであることを

知っていて、それをエネルギーとした

文明を築いていました。

縄文人と呼ばれる人たちも その末裔です。




そして 縄文時代では、

普通に私たち宇宙人と交流していました。

UFO(未確認ではありませんがw)も 

普通に飛んでいました。

宇宙の法則・・波動が何であるか・・

どう使えばいいのか?

すべてを知っていました。



愛を 原動力としていました。


尊敬しあえる 関係でした。

波動の高い 地域でした・・

自然と調和し すべてを共有し合う、

石などの鉱物の波動を使い 

いろいろなことをしていました。

もちろん テレパシーも使い 

それは平和な 美しい文明でした。



一方 爬虫類系ヒューマノイドなどが

関与した文明・・アトランティスは、

今のあなた方の世界とよく似ています。


テクノロジーは とても発達していましたが、

精神性は低く 愛ではなく恐怖を

原動力としていました。

彼らは 高いテクノロジーを有しています。

ですので、4次元に行くテクニックも持っています。

だから あなた方の視界から

消えることが出来るのです。



そこで、 人類に あなた方の脳に 

レプティリアンは自分たちの脳の

一部を入れたのです

(あなた方が 脳幹と呼んでいるところです)。 


恐怖を原動力とするために・・


<ここまで>


爬虫類脳(脳幹)については、破・常識カウンセラー あつしの挑戦 に

書かれていますので、ご興味のある方は ご覧ください


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 ← アシュタールからのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村← こちらもよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club に是非ご参加ください!
詳しくはこちらの記事をお読みください!
共感して下さり ご参加ご希望の方は,
まずメルマガへのご登録

をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5 
スポンサーサイト



 ← 閻魔さんの正体!HOME宇宙の真実!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/481-ec740fe5 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi