世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ プライドを捨ててください。 ]

今日は 春らしい 気持ちの良いお天気の藤沢ですが、

ちょっと見渡すと 世界は混乱の中にあります。

支配・コントロール・・に基づいたピラミッド型の

これまでの社会が崩れていく音と、

愛・調和・・に基づいた”個”が横につながる

新しい社会が近づく足音が、同時に

聞こえてきませんか?


崩壊の方に 耳を傾けずに 

新しい世界の足音を 聞きましょうね。

いえいえ 聞いているだけじゃなくて、

近づいてくるのを待っているんじゃなく、

私たちから 近づいていきませんか?

こちらから 新しい世界を迎えに行きませんか?

私たちが 創造していきませんか?


私達 人類の一番の特徴は、想像することが

出来る・・ということです。

思考を使ってイメージし・・そしてそれを 

現実に創造することが出来る・・ということです。


あなたが 望む世界は どちらですか?

もし 心から もうこの支配のピラミッド社会は嫌だ!

競争ではなく 愛で満たされた共存の世界に住みたい・・と

思うなら あなたから始めて下さい。


Muu Free Club は あなたのご参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club に是非ご参加ください!
詳しくはこちらの記事をお読みください!
共感して下さり ご参加ご希望の方は,
まずメルマガへのご登録

をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、今日のアシュタールからのメッセージです。

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

もうあなたに プライド・・は必要ありません。

プライド・・というのは エゴからの発想です。

エゴは プライドを守るために必死になります。

プライドは 自分を守るためのものです。

競争・比較・・がプライドをつくり出し、

勝った、負けた・・で プライドを満足させたり、

プライドが傷つけられたと 感じます。


もうプライドを捨ててください。

あなたは プライド・・ではなく、”尊厳”の存在です。

プライド と 尊厳は 全く違うものです。

尊厳は 誰の中にもあります。

そして 尊厳は 消滅したり 傷つけられたりするものでは

ありません。

尊厳は 魂と同じです。 

魂があるところには 尊厳があります。


尊厳は 根源とつながっています。

あなたが 自分の中の絶対なる尊厳を 思い出せば

つまらないプライドは なくなります。


あなたを苦しめているのは あなたの そのプライドです。

プライドは 表面的なものです。

ですから 簡単に傷つき 苦しみをもたらします。

尊厳は あなたの中にあり あなた自身でもあります。

プライドではなく・・”尊厳”を思い出してください。

そして 自分の中の尊厳を大切にすれば、

すべての存在に対しても 

その存在の持つ尊厳を大切にすることができます。

お互いの尊厳を認め合うことができれば、

考え方の違い、容姿の違いなど 何も関係なくなります。

それが 愛と調和の世界なのです。


プライドを 捨てれば 忘れていた”尊厳”が

あなたの中に 浮かび上がってきます。

あなたが 宇宙にとってかけがえのない存在だということを

思い出すことができます。


あなたに 愛と感謝、そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからも あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 ← アシュタールからのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村← こちらもよろしくお願いします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。











スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5
スポンサーサイト



 ← イルカ、シャチ vs アザラシ、ペンギンHOMEぶっちゃけちゃいませんか?

 COMMENT

≡ ponta  
プライドですか
人によっては恐らく最後の難関ではないでしょうか。
人の振り見て我が振り直せといいますが
私の父はとてもプライドの高い人で周りの人を相当に傷つけたと思います。
その点反面教師としてはかなり参考になりましたが
では自分は????五十歩百歩と言いますからね。

今まで意識したことが無いから少し解りかねますが
尊厳とは存在することなんでしょうか?
去年の秋に家出や車による轢死を恐れて
飼い猫をリーシで散歩していたのですが
途中逃げられ10日ほど家出されました。
数度玄関で捨て猫用のキャットフードを食べているのを見かけたのですが
こちらを数度振り返っても即即行ってしまうわけです。
何故か後ろ姿が寂しくもみえました。
手をだしたことはありませんが夜中に大声をだすので数度怒ったので
怖かったのだと思います。
お互いに尊厳を認めないとトテモ不幸な気がしました。
それ以来彼の尊厳を認めて良い関係を築いています。
私は猫君に教えてもらったわけです。
私にできることは[気をつけてね]と祈ることのみです。

いつも有難うございます。感謝します。
2013-04-05 (20:04) | URL | [ EDIT ]

≡ ループ  
極端に言えばプライドは戦いに着用する鎧や
兵器のようなものですかね。
そして、戦いのあとは結局、勝者も敗者もなく
虚しさや悲しみだけ・・・。

それを繰り返し前に進んでいるのでしょう。
歩みが遅くイライラ・・・(あ”~自分のエゴがぁ~)

ありがとう、アシュタール
ありがとう、ミナミさん
2013-04-06 (15:41) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/453-af37060a ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi