fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 波動領域を変えるために必要なもの ]


ミナミAアシュタールRadio553

「我慢の限界だけどどうしていいかわからない」


vol.1127 「新たなる発見^o^」
vol.1128 「我慢の限界だけどどうしていいかわからない」



ーーーーーーーーーーーーーーー

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

体力を落とさないようにしてください。

体力がなくなると考えることが面倒になって

しまいます。

体力が落ちていくと考えるよりも従う方が

楽だと思ってしまうのです。

自分で考えて行動するよりも、誰かに指示されて

そのままやっていた方が楽でいいと思うように

なってしまうのです。

いろいろな事が面倒になり、何もする気が起きなく

なってしまいます。

ただ、やらなければいけないと思わされていることを

何も疑問を持つことなく、それをどうやってやれば

良いかばかりを考えるようになります。

本当にそれをしなければいけないのか?

自分はそれをしたいのか?

などを考える気持ちの余裕がなくなるのです。

ただ従っていればいいと思ってしまうのです。


自分が何がしたいのか、何を求めているのかさえ

考えることが面倒になってしまいます。


そうですね・・これはあなたにも経験があると思います。


ですから、体力を落とさないようにしてください。

あなた達はいま体力が落ちていくような方向ばかりに

ミスリードされています。


支配者たちはあなた達の身体を弱らせるような

政策ばかりをしているのです。


塩分をとり過ぎると高血圧になるので塩分を

減らしましょうと誘導するのもそうです。

身体には塩分が必要なのです。

塩分を必要以上に減らすと体力が落ちてしまうのです。

塩分不足になると、支配者たちに抗う気力も

無くなるのです。


一時期のウイルス騒動の時にMを推奨したのも

そう言う事です。

自分が排出した二酸化炭素をまた吸い込むことで

新鮮な空気を吸うことができなくなり、

酸素不足に落ちいります。

酸素不足になるともちろん体力も

落ちてしまいます。


殺菌、消毒も同じ理由です。

身体に必要な常在菌を排除することで、

自己免疫力も落ち、身体は弱くなります。

自分の身体を自分で守れないという状況に

なってしまうのです。


食べ物もそうですね。

昔々から食されていた食品を食べさせないように

しているのも体力を落とすためにされている

ことなのです。


生活を忙しくさせるのも同じです。

過剰に働かなければ生きていけないように

すれば、人々はどんどん疲弊し、体力が落ちて

いきます。


体力が落ちて疲れはてた状態では、

いろいろ考えられなくなってしまうのです。

次の事が考えられなくなるのです。

いま生きることだけで精一杯になるので

社会的な事に疑問を持つ余裕もなくなります。


そこに美味しそうなニンジンをぶら下げられれば

何も考えず、危機感も持つことなく付いて行って

しまうのです。


体力があれば、考える余裕もできます。

おかしいと思うことに従わないという気力も

できるのです。


体力はとても大切なのです。

体力がなければ気力も出ないのです。

行動するということも億劫になってしまいます。


体力を落とさないようにしてください。

特別な運動をしてくださいと言っているのでは

ありません。

もちろん運動も大切ですが、過剰な運動は

反対に体力を落としてしまいます。

一部分だけを重点的に動かしてもバランスの

とれた身体にはならないのです。

体力をつけるには全体的にバランスの取れた運動を

適度にしていくようにしてください。


感覚に集中しながら楽しんで歩くというのも

十分な運動になります。

走らなくても、ゆっくり歩いているだけでも

運動になります。

特別な運動をすることで体力がつきますと

いうのもミスリードなのです。


支配者たちはいまあなた達の体力を落とすことを

考えています。

彼らが打ち出してくる政策をそのような目で

見てみるとお分かりになると思います。


波動領域を変えるために、パラレルワールドを

移行するためには体力、気力が必要だという

ことをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。


ーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← 考え方で現実は変わるHOME早く逃げなきゃ

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4505-146f526e ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi