FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 覚悟がないなら 止めなさい! ]

Muu Free Club に是非ご参加ください!
詳しくはこちらの記事をお読みください!
共感して下さり ご参加ご希望の方は,
まずメルマガへのご登録

をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回のくくりさんシリーズの後に

もう一回 メッセージが来ていたんですが、

なかなか チャンスが無くてアップできませんでした。

今日 アップさせていただきます。

前回の記事は こちらになります。

よろしければ ご参照ください。


「私の言ったことに 誤解があるようですので

もう一度 話をします。


私は 自分に直接関係ないことに目を向けないように・・

と言いました。

すると、では 災害で苦しんでいる人たちや、

戦争で苦しんでいる人たちのことを 無視すればいいのか?・・

自分さえよければ それでいいのか?

という質問があったようですが、


私は、自分に直接関係のない・・と言ったのです。

直接関係のないことに 心配することはない・・といったのです。

本気で 心配しているのならば、その現実を

自分の中にひきつけなさい。

自分は、安全な関係のないところから

苦しいその現実をただ観て心配している・・という状況を

止めなさい・・と言っているのです。

それは とても無責任で 楽なことです。

それは 自分は大丈夫だけど・・かわいそうに・・という

エゴであり 優越感です。


本気で 心配するならば 自分の現実の中にその現実を

引き入れてから 心配しなさい。

自分も その苦しさを共に背負う・・という覚悟を持たないで、

ただ 心配するのは 自分と向き合うことの辛さからの逃避に過ぎない・・

と言っているのです。

自分の現実に引き入れ ともにその現実を受け入れる覚悟を持っている人に

逃避だと言っているのではありません。

覚悟がないのならば、心配する必要はないし、やめなさい!


これは 何も災害や戦争などの大きな出来事だけではなく、

日常でののこともそうです。



覚悟もなく 中途半端な気持ちで、

自分は安全なところにいて

心配する・・ということは、逃避であり、エゴであり 

とても失礼です。」



ということでした。

ありがとう くくりさん!

感謝します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 ← アシュタールからのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村← こちらもよろしくお願いします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。











スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5
スポンサーサイト






 ← 比較は 分離です・・by アシュタールHOME続・初めてのエネルギーからのメッセージです。

 COMMENT

≡ ponta  
仰るとうりで二言はアリマセン。

----------------------------------


生意気なようですが一寸考えてください。
何故?戦争とか日常生活の葛藤のドラマを観るのか。
今は観なくても以前は?
何故ですか?
その人間ドラマ
つまり苦しんだり困っているのを
感情で楽しむためではないですか?
ドラマと現実は違うでしょうか
観ている方の感情は一緒では?
まさか人間を知るために高尚な観察ですか?

何時も有難うございます。感謝します。
2013-03-31 (19:57) | URL | [ EDIT ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-31 (22:08) | | [ EDIT ]

≡ ホシ  腑に落ちます
はじめてコメントします。
とても腑に落ちました。

二年前の震災の時、関東人の私にとって東北はそれでも遠い場所でした。事実だけ申し上げてしまえば「本当に直接は関係ない」ことでした。(放射能の影響などはわかってなかったのでさておき……)
でも私も周囲の人間も、とてもそう思えなかった。日本全国、世界中でも、自分のできる物質的・精神的な何かをしようと必死な方がたくさんいました。

自分の現実に本気で引き入れるって、あの震災後の時のようなことなんじゃないかと感じました。
あれほどの気持ちを持てなければ、私には確かに、自分の現実ではありません……。
無責任な同情なんて、本当に、ただのエゴでした。

メッセージに感謝いたします。
2013-03-31 (22:14) | URL | [ EDIT ]

≡ ループ  マザー・テレサ
今回のくくり姫さんのメッセージを読んで
マザー・テレサの言葉を思い出しました。

> 先進国の人たちから
> 「わたしもカルカッタに行ってあなたの手伝いがしたい」
> と言われるとよく
> 「カルカッタはあなたたちの周りにもある」と答えていました。
(マザー・テレサは人に問われた時にこのように答えていたそうです)

私たち一人一人はつくづく
これでよいのではと思いました・・・。

ありがとう、くくり姫さん
ありがとう、ミナミさん

2013-04-01 (13:55) | URL | [ EDIT ]

≡ だんでらいおん  
きゃー!wお手厳しい感じの雰囲気がビシビシ!伝わってきました(笑)w

でもでも、とても分かりやすく伝えて下さって、すごく腑に落ちました♫

これからもふと迷った時はこれを読み返して、
またしっかり自分の意見を保てる気がします。

ありがとうございます♥

2013-04-04 (01:34) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/449-71fbf37e ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi