fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 再生のための崩壊 ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さくやさんからのメッセージをお伝えしますね。

「もうこんな世の中はつぶれちゃえばいいのに!

って思ってない?

苦しくて、悲しくて、いつも胸が押しつぶされるような


気持ちで、いつもつぶれちゃえって思ってない?


あなたがいつもそう思っていると本当に

そうなっちゃうわよ。

これはつぶれてはいけない・・

つぶしちゃいけない・・って

言ってるんじゃないのよ・・わかるわね?


確かにこの世の中は・・あなたの属している社会は、

もう崩壊しているわ。

でも、今の崩壊の仕方と、あなたが苦しくて

叫んでいる崩壊の仕方は 全く違うものなの。


わかる? 

今確実に向かっている崩壊は再生のための崩壊!

崩壊後には新しい芽が出て育つ・・そのための崩壊!


でも、苦し紛れにこんな世界終わって

しまえばいいのに・・と思う崩壊は何も生まない!

今このときから逃げたいがためだけに願う崩壊!


明日何かのテストがあるとしましょう

テストのための準備が辛くなってきたあなたが、

明日学校に行ったら学校が燃えていればいいのに・・

と思うのといっしょ(笑)!

根本的には何の解決にもならない!



思考はエネルギー!

そのような破滅的な想念をたくさん出していると、

すべてにその想念が波及してしまう。

それは何をもたらすか? わかる?

崩壊・・ではなく・・破壊!

地震も強風も豪雨も干ばつも金融も政治も・・

すべてその想念が影響して破壊に向かってしまう。


そして意図してその想念を利用している存在がいるの。

あなたを苦しくさせて不安にさせて悲しみをもたらし・・

あなたを自暴自棄の想念を持つように仕向ける・・

その想念とテクノロジーを駆使して、

破壊活動をしているのよ!


今あなたに必要なのは破壊ではなく再生!

もうこんなところはまっぴらごめん・・

早くつぶれてしまえばいいのに・・

と思う気持ちはとてもわかる。


だからこそ再生の道を自分で創造してちょうだい。

嫌だ、嫌だ・・もう嫌だ・・で終わるのではなく、

ではどうすればいいのか?と考える方向に思考して。


学校が焼けてもテストはなくならないわ。

じゃあ、どうすればこんなつまらないテストを

受けなくてよくなるのか?・・

そこに意識を持って行ってちょうだい。


そしてすべてのテストを受ける必要はないのよ。

そのテストは私には必要ありません・・

と宣言することも出来る!


ちょっと話がそれたからもとに戻すけど・・

今起きている崩壊は再生のための崩壊だ・・

ということをしっかりと認識して、

崩壊に目を向けるのではなく、

再生・・新しい芽ばえに目を向け、

ここを乗り切ってちょうだい。


少し苦しいかもしれない・・

でもこれは生みの苦しみ・・

案ずるより産むがやすし・・よ!


あなた達をこころから愛してるわ~」


ありがとう さくやさん!



ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← 世界に渡った縄文人HOME波動的に大きく違ってくるのです

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4410-f9f661b1 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi