fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ エネルギーの流れを読む・・ ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

先を見てください。

先を見るというのは、エネルギーの流れを読む

という事です。

パラレルワールドの先を想像するという事です。


エネルギーの流れを読むにはイメージが必要に

なります。

このまま、このパラレルワールドを進んでいくと

どのような現実になるか・・というイメージです。


イメージできると選択することが出来ます。

この道を行くとどこに行くのだろうか?と考えることが

出来れば周りを見渡すこともできます。

森の中に入っていくような感じがすると思えば、

森に入りたいのか、イヤなのか考えることが出来ます。

そして、この先はどのような道になっているのか

知りたいと思えば、地図が欲しいと思えるし、

地図を手にしようと考え行動することが出来ます。

地図を手にすることができれば、もっと先の事が

イメージ出来ます。

森に入るように見えるけど、その先には海があると

分かるかもしれません。


それが分かれば、自分がどうしたいかを自分に問い、

海を見てみたいと思うならばそのまま進もうと思うし、

海ではなく森に入りたいと思うならば、森に入れる道を

探すこともできます。


いまを生きることはとても大切です。

でも、先を見る事もいまを生きる上でとても大切なのです。


この先どのように生きていきたいかというイメージが

なければ、次の道を創り出すこともできませんし、

選ぶこともできないのです。


先を考えるようにしてください。

先のことをイメージしてください。

この先の道はどこに繋がっていくのか、

どこに向かっているのか、

考えるようにしてください。


それが出来るようになれば、エネルギーを読むことが

出来るようになります。

エネルギーの流れを読むことが出来れば、

共振のエネルギーに巻き込まれることがなくなります。

共振のエネルギーに巻き込まれるのではなく、

自分で共振のエネルギーを創り出すことができ、

あなたと共振する人々と繋がることができ、

そして、あなたが行きたいと思う方向の現実を

その人たちと創造することが出来るのです。


自分で共振の渦を創り出すことができれば

パラレルワールドを創り出し、そのパラレルと他の人の

パラレルのエネルギーとラインを繋ぐことができれば

その人たちと同じ現実を共有し、楽しむことが出来ます。


エネルギーの流れを読まず、ただ共振してしまうと

望まない方向へ流されてしまうことになります。

あなた達を支配・コントロールしている存在たちは、

いま怒涛のようなエネルギーの流れを創り出そうと

しています。

怒涛のように激しいエネルギーの流れを創り出し、

あなた達を否応なくそれに巻き込もうとしているのです。


でも、あなた達がエネルギーの流れを読むことが出来る

ようになれば、彼らが創り出す激しい急流のような

流れに巻き込まれることなく、自分たちの好きな流れを

作り出し、その流れを使って別のパラレルに移行する

事ができるのです。


エネルギーを読んでください。

それにはこの先にどういう景色が広がっているのか

イメージしてください。

地図を手にしてください。

地図(知識)があれば、先が見えます。

どこにどのような道が作られているか、その道を

選択するかどうか、あなた自身で決めることが出来ます。

そして、あなたが望む道がなければ、あなた自身で

それを創り出すこともできるのです。


あなたが行こうとしている道の先をイメージするように

してください。

イメージが出来れば、どうするかを決めることが

出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール! 感謝します。



ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← ムーの文明はなぜ滅亡したのか?HOMEずっとこのままの社会が続けばいい?

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4378-92e0af97 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi