fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 逃げ道を作ってあげて・・・ ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は さくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「逃げちゃえばいいじゃない??

いやなところに無理している意味はないわよ。

理不尽だと感じることに 無理して我慢することなんてないのよ。

それは あなたが弱いからじゃないし 能力がないからじゃないのよ。

ムリして 合わない人と仲良くする必要もないわ。

すべての人と仲良くしなさい・・なんていうほうが無理なのよ。

だって 合う合わないがあるんだから。

それは 波動が違うんだから仕方がないの。

良い悪いじゃなくて 違うだけ・・それを 無理して合わせる必要は無い。


・・・って 子供たちに言ってあげてちょうだい。

学校には 行かなければいけない(行かなければ将来困るから)・・

友達とは 仲良くしなければいけない・・

先生のいうことは なんでも素直に聞きなさい・・

・・・そんな無理なことは教えないでね。


学校なんて行かなくても大丈夫・・って言うか もともと学校に行く必要は無いんだから。

学校がどう意図でつくられているか・・・ちょっと調べてみればわかるわ。

子供たちのためではないからね・・あなた達を支配している人たちの都合良い教育を

するためだから。

だから そんなところに 嫌がっている子を無理に行かせる必要は無い。


そして 友達誰とでも仲良くするなんて 無理なことは大人もよく知っているでしょ?

大人が出来ないことを 子供に押し付けちゃダメよね。

そんな建て前だけの言葉をださないで・・・子供は 無邪気にそれを信じてしまうわ。

そして 合わない友達とも仲良くしなきゃって思う。

仲良く出来ない自分は ダメな子だと悩んでしまうわ。

出来ないことは 出来ないんだから・・出来なくていいのよ。


そして どんな疑問を持ったとしても  先生の方が偉いんだから先生のいうことを

ききなさい・・って、ちょっと考えただけでもおかしいと思うでしょ?

それって 右を向いていなさい・・って言われたら 黙って命令がとけるまで 右を

向いて居られる子が良い子だと言っているのと同じ。

子供は 親にそう言われるとそうしなければいけないと思い込んでしまって 疑問を感じる

自分を責めるようになる。

親もそうよ・・どうして?って聞かれた時に 答えられなくて苦し紛れに 

そうだからそうなの・・黙っていうことをききなさい・・って 頭ごなしに叱ってない?(笑)

親に向かって、その口の利き方はなに?・・なんて言葉を使ってない?(笑)

子供は 訳がわからなくなるわよね。


そして だんだん自分で考えないようになる・・誰かのいうことをきいていたほうが楽だから。

なのに、いうことを聞いていたら・・少しは自分の頭で考えなさい・・最近の子どもは 自分で

考えることをしない、困ったものだ・・・な~~ンて理不尽な事を言われて混乱する(笑)


あなたの社会の子どもたちは 本当に大変よね(笑)

社会のすべての矛盾を背負っているんだから・・

大人達の本音と建て前の間で 訳が分からなくなってしまっているのよ。


大人は 子供に何かを話すときはしっかりと覚悟して話してちょうだいね。

学校に行かなくてもいい・・逃げてもいい・・って教える時は 大人も覚悟して本当に

そう思って話してね。

口でそう言いながら 気持ちは、でも学校に行かせなくて本当に大丈夫なのか?

将来困ることにならないか?・・など 揺れ動きながら話さないでね。

それは 全部子供にバレているから・・エネルギーですべてバレてしまうから。

そうすると 子供も不安になって またどうしていいのか分からなくなって 

逃げ場を失ってしまうわ。


逃げ場をつくってあげてちょうだい。

逃げ場というより 居場所・・居心地のいい、安心できる居場所を 

大人が 覚悟してしっかりとつくってあげてちょうだい。

今 子供たちにたくさんの問題が起きているのは 子供の問題じゃなくて 大人たちの

問題だとしっかりと認識して。

大人たちの矛盾が 子供たちのところにしわ寄せがきているの。


まずは 大人たちが自分の頭で考え どうしたいのかをはっきりと決めることね。

常識だとか そんなものは横に置いておいて 子供にどういてほしいのか・・

その基本的なことを もう一度考え直してちょうだい。

その子にどうなってほしい・・のか、じゃなくて、今 この時 その子にどういてほしいのか・・

それを 考えてあげてほしい・・と 私は強く思うわ。


子供だった時 あなたが大人たちに求めたことを 思い出してね(笑)


あなたを 心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやんさん!


ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← 人との繋がりはとても楽しくてステキな体験になりますHOMEMちゃんが増えてる?

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4353-44df0dea ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi