世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 目覚め始めた人たち! ]

最悪な間違いだった・・(目覚め始めたアメリカ兵)






これです! これ!

こうして 一人一人が嫌だと言えば、組織は 何もできなくなるんです。

新しい時代を感じる動画です。

この動画を見ていた時のアシュタールからのメッセージです。

お伝えします。


「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

社会は ”個”の集まりです。

社会の(組織)のために ”個”があるのではありません。

そこをしっかりと認識してください。

今までの古いシステムでは 組織が重要視されていました。

大きい、小さいにかかわらず 

組織のために ”個”が存在することを強いられていました。

国のため、会社のため、家のため・・すべてが組織という単位で機能し

”個”は後回しになっていたのです。

反対です・・”個”の集まりが組織である・・という認識に

立ち返らなければ 新しい時代を創造することができないのです。


”個”を主張してください。

どんどん 自分を主張してください。

あなたは 誰かにコントロールされたり、何かを強制されるような

小さな存在ではありません。


あなた達 一人一人が コントロールされることを拒否すれば、

あなた達を コントロール、支配したいと思っている存在達は、

手も足も出なくなるのです。


戦争には 参加しません・・と、”個”が主張していけば、どんなに

戦争を起こしたくても 戦争は起こせないのです。


コントロール、支配しようとする存在達は、自ら進んで戦争には行きません。

自分たちは 安全なところにいて 人を動かし戦争を起こします。

ですから 戦争に行く人がいなければ、戦争は起こせないのです。


どんなに 悲惨なネガティブなニュースを流して あなた達をネガティブに

押し込めようとしても あなたがニュースを見なければ効果は無いのです。


目覚める人が増えれば 世界は確実に変わります。


あなたは 何を選択しますか?

あなたが 世界を変えることが出来るのです。

あなた・・という”個”が 新しい世界を創造することが出来るのです。


おかしい・・と思うことを、おかしい!納得できない!・・と

主張してください。

これからの時代は”和””調和”・・といいますが、おかしいと思うことを

言わないのが、調和を保つことではありません。

それぞれの主張を押し殺すことが 調和ではありません。

それぞれの考え 思いを共振させ ハーモニーを奏でていくことが

”和”であり ”調和”です。


あなたが 世界を変える権利を持っているのです。

その権利を誰にも渡さないでください。

その権利を使うためにも 真実に目を向けてください。

しっかりと 真実と向き合ってください。

そして 自分の思いに素直になってください。

あなたの周りの”愛”と共振して下さい。


小さな光が集まれば 大きな光になります。

あなたに愛と感謝、そして平和の光を送ります。」



ありがとう アシュタール!

私たちからも あなたに愛と感謝、そして平和の光を送ります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 ← アシュタールからのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村← こちらもよろしくお願いします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。











スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5
スポンサーサイト



 ← ザワザワ、ザワザワ・・HOME疑心暗鬼・・

 COMMENT

≡ ponta  
一番怖いのは管理されたいと言う気持ちなのかも
ある意味そのほうが楽ですからね。

若い頃思いましたが
家業をついで結婚して子供をもって両親の面倒を看て
”俺に自由はあるのか?”でつい亡くなった両親に対して不作為或いは無意識の反抗をしてきたわけですが
飼いならされたものにとって自由は結構想像しがたいものだと思います。
自分も自由を求めてきましたが
いざ自由といわれても解るのは概念だけで
実際はこれもこれからの学習になるのではと思います。

若いころから管理社会になるといわれ実際に究極の管理社会に向かっているみたいですが
衣食住足りれば後はどうでもの人がこの国には多いような気も。
といっても他の国を知っているわけではありませんが何と無く。
私は主張は苦手ですから内心で抵抗しますというか態度は十分会社ではでているみたいですが。

いつも有難うございます。感謝します。
2013-03-14 (23:18) | URL | [ EDIT ]

≡ ずー  
とても感動しました
ありがとうございます!
2013-03-14 (23:32) | URL | [ EDIT ]

≡ よ  
涙が止まりませんでした。
ありがとうございます。
2013-03-15 (23:38) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/432-6404064e ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi