fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ レプティリアン達は誤解しているのです ]


写真をポチッとしていただければアマゾンへ

飛びます。

今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!


ちょっとだけですが

何について話してくれているか見てみてください。


宇宙の真実写真195x259


びっくりするような内容だから!

77のテーマでアシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど、誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!


ご感想をいただけるとメチャクチャ

嬉しくてミナミはどこまでも駆け上って行けま~す^0^

次に進む勇気が出てきます^0^

是非みなさま、アマゾンや楽天に率直なご感想を

お寄せ下さいませぇ~^0^
 



よろしくお願いしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私たち人間は体を持って物質世界に存在していて

年を取ると物質である体を脱いで絶対無限の存在の

中に帰っていくということですが、

最初から物質である体の無い存在

(4次元の存在など)は、

いつ絶対無限の存在に帰っていくのですか?

まとめますと、物質がある存在は物質が無くなった時を

きっかけにして絶対無限の存在に帰っていくという

ことですが、最初から物質が無い存在は

いつ絶対無限の存在に帰っていくのですか?

もしかすると、帰りたくなったら帰ると

いうただそれだけでしょうか?

だとすると、テラを支配している一部のレプテリアン達は

テラに帰りたくないから帰らないということで、

何億年も絶対無限の存在に帰らなくて、

テラで人間を支配しているということでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。


・・というご質問をいただきました^^


では、アシュタール、よろしくお願いしま~す^^


「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

物質世界にいる方は、物質の身体を脱いだから帰るのでは

ありません。

自分でもうこの体験は終わりにしますと決めたから

物質の身体を脱ぐのです。

物質が先ではありません。

もうここの体験は終わりにしますという思考が先

なのです。

自分でもういいと思う年齢はその個性によって変わります。

幼くてももう体験は終わりにしますと思う個性もいれば、

長く体験したいと思う個性もいるのです。

長く生きればいいと思うのは、あなた達の社会の価値観で

本来の個性の思考とは違うのです。


ですから、非物質の存在と同じなのです。

非物質の存在も、もうここでの体験は終わりにしますと

思った時に絶対無限の存在に戻ります。

非物質の存在には時間はありませんので、あなた達の

ように時間の制限はありません。

あなた達は時間の制限がある事を認識し、その制限の中で

どうやって楽しもうとワクワクしながら生まれて来たのです。

時間の制限は苦しいことではなく、生まれる前のあなたに

とってはワクワクすることだったのです。

制限の中でどうやって楽しむかというゲームをしに

きたと言ってもいいと思います。


そして、帰りたくなったら帰る・・というのも少し

ニュアンスが違います。

帰りたくなったらというよりも、ここで体験したいことは

終わりましたので、次の体験をしたいから一度帰りますと

いう感覚です。


それから、一部のレプティリアン達は絶対無限の存在に

対して誤解しているのです。

レプティリアン達は絶対無限の存在に戻ると自分の存在が

なくなってしまうと思っているのです。

自分の個性がなくなってしまうと思っているのです。

だから、それを怖がっているのです。


絶対無限の存在に戻っても個性は無くなりません。

いまの個性とは違う形になりますが、自分が居るという

意識はあるのです。

それを誤解して怖がっているので、彼らは非物質の世界に

いることを選択し、テラの時間と空間の制限を

受けにくいようにしているのです。

非物質世界にいますので、彼らは自分でこの世界の体験を

終わらせようと思わないと絶対無限の存在に戻る事は

ないのです。


死は突然、何もなく訪れるものではないのです。

ふいに訪れる怪物のような怖ろしいものではないのです。

あなたが決めているのです。

ここでの体験はもういいです、やりたいことはやれましたと

思うから自分で身体を脱いで絶対無限の存在に戻るのです。


死に関してあなた達は波動エネルギーとはまるで違う

観点で教えられてしまっています。

宇宙の真実とはかけ離れた情報を教えられているのです。

それはあなた達を怖がらせるためです。

レプティリアン達が自ら怖がっていることをあなた達にも

教えているのです。

彼らが持ってしまっている誤解からの情報なのです。


死を怖がらないでください。

物質の身体を持ってテラにいるあなた達は必ず身体を

脱ぐときが来ます。

それを分かった上で遊びに来ているのです。

ですから、せっかくテラという楽しい遊園地に遊びに

来ているのですから、帰る時の事ばかり考えて心配したり

不安になったりせずに、遊園地を思いっきり楽しんで下さい。

そして、帰る時間になった時に、あ~楽しかったぁ~、

と思いながら帰れるようにしてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。




「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」


腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← 自分で決めるというクセをつけてくださいHOME人生一回で良いです

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4278-850b357f ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi