fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 子どもがよく病気をするのは・・・ ]


写真をポチッとしていただければアマゾンへ

飛びます。

今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!


ちょっとだけですが

何について話してくれているか見てみてください。


宇宙の真実写真195x259


びっくりするような内容だから!

77のテーマでアシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど、誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!


ご感想をいただけるとメチャクチャ

嬉しくてミナミはどこまでも駆け上って行けま~す^0^

次に進む勇気が出てきます^0^

是非みなさま、アマゾンや楽天に率直なご感想を

お寄せ下さいませぇ~^0^
 



よろしくお願いしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio480

「射程圏内に入らなければ・・」


vol.981 「射程圏内に入らなければ・・」
vol.982 「私の今年の抱負は・・」




ーーーーーーーーーーーーーーー

「予防医学信仰」から解放される日はいつなのか? 新生児のワクチン接種と死亡率の「正の関係」を見て


というin deep さんの記事を読みました。


では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

あなたの身体には自己免疫力と自己治癒力があります。

それは否定できない事実である事はお分かりいただけると

思います。


怪我をしたら傷が出来ます。

血も流れますし、患部も腫れます。

それは自分の身体を守るために自分で起こしている

症状なのです。


自分の身体を守るために起こしているのです。

ここを忘れないでください。


身体は悪くなろうとしているのではなく、健康な身体に

戻そうとしているのです。

何かしらの不具合は悪いものではないのです。

それは身体を治すための症状なのです。


熱が出るのは、身体に異物が入った時に熱を出して

それを無毒化しようとしているのです。

怪我をしたときに血が出るのは血が出ることで異物を身体に

いれないようにしているのです。

そして、血が固まりかさぶたになって怪我を保護して

いるのです。

傷が腫れるのは、異物をそこに留まらせ、

それ以上体内に入れないためです。

痛みは動かさないようにするためです。

痛みがある事で怪我をしていることを自覚できるのです。


そして、次にまた怪我をしないように慎重になる事が

できるのです。

怪我をしても痛みを感じなければ、怪我をしないように

気を付けることがなくなり、怪我ばかりすることに

なります。

そうなると身体はすぐにボロボロになってしまいます。

痛みもまた自分の身体を守るために起こしているのです。


そして、子どもがよく病気をするのは、

病気にならない身体をつくるためです。

小さな子どもはまだ自己免疫力が未熟です。

ですから、いろいろな異物に触れることでそれに

対する免疫力を強化していくのです。

病気と言われる症状は悪いものではないのです。

それを怖がって、その症状が出ないようにばかり

考えてしまったら、子どもの免疫力は弱いままになります。

そして、症状が出なければ自己治癒力も弱くなります。


いろいろな菌にさらされることで自己免疫力が高まり

それにつれて自己治癒力も高まるのです。

たくさんの菌類にさらされ、自己治癒力によって回復

していくという体験によって身体は覚えていくのです。

こういう場合はこうすればいいと、身体が学習していく

のです。


除菌、殺菌もそうです。

除菌、殺菌ばかりしていると、身体が学習する機会を

逃してしまいます。

少しずつ学習する機会を逃してしまったら、大きな事が

起きた時に何をどうしていいか分からなくなります。

小学生の勉強をせずに急に大学生の試験を受けるような

ものなのです。


除菌、殺菌に関しては子どもだけではなく大人も同じです。

この件に関しては何度もお話しているのでご理解いただいて

いると思います。


病気は悪いことではありません。

病気は自分で自分の身体を治している症状、治る過程

なのです。


だからといって、死ぬときは死にます。

それは間違いありません。

でも、病気=死ではありません。

あなた達は身体に不具合が起きるとすぐに死と直結

させる思考になっています。

ちょっとお腹をこわしただけでも、何か悪い病気に

かかってしまって、どんどん症状がひどくなって

死んでしまうのではないかと怯えます。

そして、その症状を抑える薬に頼ろうとしてます。

薬は症状をおさえてくれます。

下痢は止まります。

でも、何のために身体が下痢という症状を

起こしているのかを考えてください。

身体に入った異物を外に出そうとしているのです。

その異物を出すための症状なのです。

それを止めてしまったらどうなるかお分かりに

なりますね?


病気=死という考えを手放してください。

もちろん、時が来れば死にます。

それと病気は関係ないのです。

死に関してもいままで何度もお話しているので

お分かりだと思いますが、病気が直接的な原因では

ないのです。

病気という症状はきっかけなのです。

病気という症状のきっかけがなくても、あなたが

テラでの人間としての経験はもういいです、

たくさん経験したので一度絶対無限の存在に戻って、

また別の経験をしたいと思ったから死を選んだという

ことです。


これはまた別のテーマになってしまいますので、

この話はまた別の機会にお話ししたいと思います。


今回は病気という症状は悪いことが起きているのではなく、

身体が不調を治すために自分で起こしているものだと

いうことをお伝えしたいと思います。


あなたの身体はあなたの最高の味方であり、

最高のパートナーなのです。

尊敬と尊重を持って大切にしてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。



「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」


腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       

スポンサーサイト






 ← オーダーが多すぎるのですHOME日本の波動を落とすため?!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4261-74f48974 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi