FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 日本人の役割 ]

今と言うときに、日本と言う文化の中にあなたが配置されたのは偶然ではありません。

日本の人々は来るべき大変化において極めて重要な働きをすることになるでしょう。

それは、日本の人々が地球の他の民族に比べて、心と感情により近い状態を保ってきたからです。

日本人の波動、リーダーシップ、あなた達が果たすべく運命づけられている役割は極めて重要なものです。

特に日本の人達が、もっとも大きな変化を遂げるための領域はいくつかあります。

その一つは 男と女のエネルギーの糸を素材として、新しい布を織り成していくという領域です。

現在の地球において、これを達成するのは大きな仕事です。

あなた方の文化、社会の土台は、男性支配の構造になっています。

ひいては、これが序列階級と言う考えに反映され、内面的な実現よりも、外面的な実現を大事にする全てのありかたに反映されています。

あなた方の文化の中で、高い意識と洞察を持った人々は、さまざまな形で、この男女の分裂を微調整し、バランスを計るようになるでしょう。

この男女の分裂にはそれなりの理由がありました。人間が理解を深め、学びをする為の機会を提供するためにあったのです。

しかし、いま、この分裂は人間が新しいドアを通る妨げとなるでしょう。

日本の人達は、この分裂に気づきながらも、それをよしとして受け入れてきましたが、心の奥底では、何かがおかしい事を知っていました。

それは、日本の人達は、非常に精妙な波長と波動があっているからです。

その波動とは、調和の波動です。それは本当に美しい波動です。

この国の人達は、ほんの少しでもバランスが崩れている時には、心の奥底でそれに気づき、人間の目には見えないような微妙なズレを調整し、再びバランスを取り戻し、調和を実現するようにプログラムされているのです。

日本の人々は、肉体的にも、非肉体的にも、細胞の一つ一つが調和への願望に波長が合っているのです。

この調和との合体こそ、すべての生きとし生けるものとの合一に繋がり、宇宙の天使的な波動につながるのです。

日本の人々には、まるで、完璧な天国の歌と波長が合ったフィラメントがあるかのようです。

日本の人々は、心の耳を澄まして、自己存在のすべての細胞を、長いあいだ忘れられてきたあの歌
、あの完璧な歌に合致させ、すべの存在と合致させなければなりません。

日本民族全体がこの波長と合体し、そうすることによって進むべき道を示すパイオニアにならなければなりません。

攻撃的にこうすべきだと主張したり、人を支配しようとするようなやり方ではなく、そっと立ち止まり、心の中にあるすべての存在との繋がりの波長に合わせ、その奇跡的な瞬間の純粋さの前に静かに立ちつくし、あらゆる次元の存在のレベルに波長を合わせることによって達成するのです。

この完璧な宇宙と調和をはかり、融合し、波長を共有するのです。

そうすることによって一条の狼煙となり、アンテナとなり、他の人々が自分自身を本来の姿に戻し、自らの本来の姿と波長を合わせる導き手となるのです。

この国の人々にとって、これこそ神に祝福された優雅なる奉仕の道です。

混乱はやがて自ずと静まり、その航跡には純粋さだけが残され、もっとも素晴らしい、民族としての調和が達成されるでしょう。

     すべては完璧なタイミングで進行しています。

           プレアデスからの日本人へのメッセージ 「プレアデスかく語りき」 より抜粋


日本人は 昔から とても調和を大事にしてきました。
内省を大切にし、人とも自然とも調和を目指し、微妙なバランスを上手に取ってきた民族だと思います。

いま、この繊細な感覚を思い出し、攻撃的ではなく、支配ではなく、調和と融合でこれからの時代を乗り切って、行きましょう。


FC2 Blog Ranking←いつものポチっに感謝します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも ありがとうございます。
スポンサーサイト






 ← 次へ渡す・・・・・・HOME常識と非常識

 COMMENT

Santi  
ミナミさんこんにちは。

今回の記事、静かに沸々と感動しました。
僕も南の島や外国が好きで、将来的には島で自分のライフワークを実現させたいと言う目標を長く持っていました。 つい最近まで。

でも、日本に生まれた事、この土地で育った事の意味に気付き
2012年のその日まで、ここで生きていくことを決めました。
きっとこれから沢山の事を思い出せるのだと思います。
日本人である事に深くコミットして行きます。

本当にいい記事でした。
ありがとうございました。
2008-03-16 (09:24) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/42-039d5c3c ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi