fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ あなたはたくさんのあなたと一緒にいるのです ]


写真をポチッとしていただければアマゾンへ

飛びます。

今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!


ちょっとだけですが

何について話してくれているか見てみてください。


宇宙の真実写真195x259


びっくりするような内容だから!

77のテーマでアシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど、誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!


ご感想をいただけるとメチャクチャ

嬉しくてミナミはどこまでも駆け上って行けま~す^0^

次に進む勇気が出てきます^0^

是非みなさま、アマゾンや楽天に率直なご感想を

お寄せ下さいませぇ~^0^
 



よろしくお願いしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio401

「自由ということをもう少し考えてみてください」


vol.823 「原因はあなたの思考です」
vol.824 「自由ということをもう少し考えてみてください」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中村 篤史/ナカムラクリニックさんのnoteに

”死”というタイトルのステキな記事がありました^^

転載禁止になっていなかったので、一部ご紹介

させていただきたいと思います^^


<ここから>

母が死んで、当然悲しかったわけだけど、

なぜ悲しいかといって、

母がどこにもいなくなってしまったから。

晩年は癌で、実家のリビングにずっといた。

僕は県外で働いていたけど、「もし実家に帰れば

いつもの定位置にいるだろう」と想像することができたし、

実際帰省すると、そこにいた。

しかし、いまや、母はそこにいない。

そこどころか、世界中のどこにもいない。

僕にはこれが不思議だった。

バカなことを言っていると思われるかもしれないけど、

「人が死んだら、いなくなる」ということが、

何だか妙に不思議だった。

そして、息がつまるように悲しかった。

存在が、消滅する。

これが死ということか。

途方もなく重い気持ちになって、でも泣いたって

どうにもならない。ただひたすら、悲しい。

でもしばらくして、僕は悲しさから解放された。

母が、いなくなると同時に、あらゆるところに

いるように思ったから。

町ですれ違う誰とも知らない女のなかに、

目の前にいる女性患者のなかに、抱く女のなかに、

母の面影を感じるようになった。

もちろん言葉には出さない。ただ黙って、感じている。

大きな一枚鏡が割れて、その小さな破片が世界中の

あちこちに散らばったようだ。

鏡の破片に女性性のきらめきが一瞬映り込んで、

そこに僕は、母の姿を見出す。

どこにもいなくなるということは、

あらゆるところに存在するということだ。

死という虚無が、普遍に通じているということを、

母の死を経て強く感じるようになった。ゼロと無限大が

ほとんど隣り合わせだということは、ちょっとした発見だった。


<ここまで>


では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

ワンネスなのです。

すべては繋がっています。

エネルギーでつながっているのです。


物質世界では物質はバラバラで分離しているように

見えますが、エネルギーではつながっているのです。

物質の外側にはエネルギーの層がたくさん重なっています。

エネルギーの層が外側に行くに従って他の存在(物質的な

身体)の外側のエネルギーと融合していくのです。

そして、最終的には絶対無限の存在と融合します。

これがあなたは私、私はあなた・・なのです。


すべての存在の中には絶対無限の存在の粒が入っている

のです。

入っているというよりも小さな絶対無限の存在なのです。

あなたは絶対無限の存在であり、絶対無限の存在は

あなたなのです。

あなたの隣にいる人も同じです。

たまたま電車で隣に座った人も、あなたと同じ絶対無限の

存在なのです。

隣の家の塀の上に座っているネコも同じです。


エネルギーを感じてみてください。

エネルギーを感じると何か懐かしいような安心するような

感じがすると思います。

それはエネルギーでつながっていると感じられるからです。

肉眼では見えない存在も同じです。

物質的な目には見えなくても、エネルギーにフォーカスしたら

何か感じると思います。


ですから、物質世界では孤独を感じることがあるかも

しれませんが、孤独を感じたらエネルギーにフォーカス

してみてください。

あなたは私、私はあなた・・その観点から感じてみたら

あなたの周りに温かい何かを感じることができます。

怖くはありません。

目に見えない存在は怖いと思い込まされているので

怖いと思ってしまうだけです。

目に見えない存在もあなたなのです。


私の周りに私がたくさんいると思えば楽しくなります。

安心します。

あなたはたくさんのあなたと一緒にいるのです。


あなた自身もいろいろな面がありますね。

人によって表現を変えることもあります。

人はミラーボールのようにたくさんの面を持っています。

どこにフォーカスするかで変わって来るのです。


絶対無限の存在もそうなのです。

絶対無限の存在にもたくさんの面があります。

それは数えきれないほどの面です。

その面の一つ一つが私たちなのです。

あなたとしての面と、アシュタールとしての面、

他の存在の面なのです。

その面がいろいろな光を放ち、いろいろな体験を

しているのです。

ですから、元はひとつなのです。

これがワンネスなのです。


みんな繋がっています。

エネルギーではつながっているのです。

決して宇宙で孤独ではないのです。

孤立しているのでもありません。

あなたのまわりにはあなたがたくさんいるのです。

それはとても暖かく柔らかいエネルギーです。

安心してください。


物質の身体はそれぞれ分離しているように思えますが、

ちょっとフォーカスを変えてみれば、他の人の中に

あなたを感じることができます。

あなたと同じ光を感じることができるのです。

それが感じられるようになれば、自分以外の存在も

愛おしくなります。

大切に感じます。

あなたは私、私はあなた・・お互い尊重と感謝の気持ちに

なる事ができます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。



超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← あなたが実際に見ている世界・・HOME火と人間の関係!!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4102-469d6b65 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi