fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 思考操作の術が解けていきます ]


写真をポチッとしていただければアマゾンへ

飛びます。

今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!


ちょっとだけですが

何について話してくれているか見てみてください。


宇宙の真実写真195x259


びっくりするような内容だから!

77のテーマでアシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど、誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!


ご感想をいただけるとメチャクチャ

嬉しくてミナミはどこまでも駆け上って行けま~す^0^

次に進む勇気が出てきます^0^

是非みなさま、アマゾンや楽天に率直なご感想を

お寄せ下さいませぇ~^0^
 



よろしくお願いしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio391

「もうすでに罠にはまってる??」


vol.803 「もうすでに罠にはまってる??」
vol.804 「あなたの一番の理解者はあなた自身なのです」



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



河野デジタル相は、フジテレビ「日曜報道THEPRIME」に出演し、

迷惑動画のSNSでの投稿が問題となっていることについて、

マイナンバーカードの認証機能を利用できるようにすれば、

投稿者に年齢制限をかけることに役立つとの認識を示した


・・ですってさ^^;

何でんかんでんマイナカード、マイナカード・・

とにかくマイナカードをつくらせたくて仕方がないのよね。

ここまで必死になるには裏があるとしか

思えないよね。

その裏、大体分かってるけどね。



では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

1つずつの現象を見ないでください。

1つずつ別々にみてしまうといろいろな事が

見えなくなってしまいます。


彼らの計画は周到に進められているのです。

別々の事のように見せつつ、すべてが一つの目的のために

行われているのです。


そういう視点で見ると彼らが何をしたいのかがお分かりに

なると思います。

彼らは慣らしていこうとしているのです。

制限されること、監視されることに大きな拒否感を

感じないように、小さく小さく事を起こし、こんな事が

起きてしまうなら仕方がないねと監視され制限されることに

慣らしていくのです。

思考操作です。


マッチポンプで事を起こし、それなら仕方ないね、上の人の

いう事に従っていきましょうと思わせるのです。

自由を奪われているのに気がつかず、守ってもらっていると

誤解させ、従わせるのです。



何度も何度もお伝えしていますが、彼らは完全なる監視社会を

創りたいのです。

人々の一挙手一投足、すべてを管理し、彼らの思うとおりに

動く人々を作りたいのです。

自分で考える人はいらないのです。

自分で考えず、与えられたもので満足し、それを与える彼らに

感謝し、尽くす・・そういう人たちを望んでいるのです。


それをしているのが学校教育です。

そして、学校教育で培われた思考停止、従順に従うという

性質を使って今度はマスコミで誘導していくのです。


人々は長い時間をかけて催眠をかけられているような

ものなのです。

テレビなどで流されている言葉や音楽などによって刺激

され、すぐにそれに従順に反応するようにされて

いるのです。


催眠術が効かない人は邪魔なのです。

彼らにはいらない人なのです。

ですから、排除しようとします。


その排除の方法として従順な催眠術にかかった人たちを

使います。

お互いいがみ合うように誘導するのです。


催眠術にかからない人の方が少ないので、かからない人は

辛い立場になります。

あまりに辛い立場になる事によって、催眠術にかかって

いないのにかかった振りをしなければいけないことも

でてきてしまいます。

かかった振りをするのはとても辛い事です。


催眠術にかかった人たちは自分で判断することができない

のです。

術にかかっているのですから、その術が解けない限り

そのままの状態だという事です。

術がかかっている人(思考操作されている人)と

かかっていない人とは話は合わないのです。

交わらない平行線なのです。

理解しあえないのです。


ならば、かかっていない人たちで手を繋いでいけば

いかがでしょうか?

少人数であっても、お互い理解し合える人たちと一緒に

過ごすことができれば、辛い思いをしなくてもすみます。

術にかかった振りをする必要もなくなります。


催眠術(思考操作)は小さな頃から行われています。

ずっと深い所でかかってしまっているのです。

ですから、気を付けてください。

かかっていない人でも、かかっている人たちの中にいたり、

マスコミなどの情報を素直に受け取ってしまったり

すると、深い所に刷り込まれた術が表面に上がって

来たりすることもあるのです。


でも、どんなに深い所に刷り込まれてしまっていても

それは頭の中でしかありません。

あなたの感覚では分かっているのです。

術に対して違和感を感じる感覚を持っているのです。


ですから、感覚を信じてください。

情報を聞いて、そうだなと思っても、何か違和感を感じる

と思う時は感覚を信じてください。


思考操作は頭に刷り込まれたものなのです。

彼らは頭の思考を操作することはできますが、

感覚を操作することはできないのです。


ですから、いつもいつも感覚を大切にしてくださいと

お伝えしているのです。

感覚が術を解くカギになります。


彼らが理性的に考えなさい、感情的になってはいけません、

感情を出さないようにしなさいと教えるのは、感覚を

発動されたくないからなのです。

感情が抑え込まれると感覚も無くなってしまうからなのです。


頭で理性的に考えることができる人の方が頭が良いと

教えるのはそういう事です。

理性的に考えるという言葉は、何も感じずにロボットの

ように教えられたことをそのまま従っておきなさいという

事なのです。

理性的とは頭の情報だけで淡々と考えるようにすると

いう事です。

冷静に考えるのとはまた違うのです。


冷静に考えるのは、感情に巻き込まれないで自分の感覚で

判断するという事です。


話が逸れてしまいましたが、彼らがしようとしていることを

理解してください。

彼らは、あなた達を監視され、制限されることに慣らし、

自分たちの都合よく思考するように思考操作をしているのです。


それを冷静にみてください。

そうすれば、思考操作の術が解けていきます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。



超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← あなたの世界が広がっていきますHOMEピラミッド社会の崩壊 もうどうでもいい・・感じ?!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/4082-75e0cf35 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi