fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 私がそこで叫んでもねぇ~・・^^; ]


新刊・・出ましたぁ~^0^


写真をポチッとしていただければアマゾンへ

飛びます。

今度の本は、アシュタールがメインです^0^

この本は・・すごいよ!

内容が・・すごい!


ちょっとだけですが

何について話してくれているか見てみてください。


宇宙の真実写真195x259


びっくりするような内容だから!

77のテーマでアシュタールが例の口調で

(淡々と優しく)わかりやすく話をしてくれています。

ちょっと難しそう・・って思うことも

本当に分かりやすく丁寧に説明してくれて

こんな本どこにもないよって思う本です!

知りたかったけど、誰も教えてくれなかった答えが満載です!

いろんなことに興味がある方・・必見です!

是非、お読みください!


ご感想をいただけるとメチャクチャ

嬉しくてミナミはどこまでも駆け上って行けま~す^0^

次に進む勇気が出てきます^0^

是非みなさま、アマゾンや楽天に率直なご感想を

お寄せ下さいませぇ~^0^
 



よろしくお願いしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょっといやな場面に出会ってしまいました^^;

ご飯を食べていると後ろの席に8人くらいのグループ

がいたんです。

会社の会食らしくて上司たちと若い社員が二人って感じ。

話し声がちょっと大きくてう~ん^^;うるさい!

ま、それはそれでお酒の席だし仕方ないかって

思ってたんですけど、そのうち若い社員を上司が

からかいはじめたんです。

若い女の子と若い男の子の二人だったんだけど、

何かすごくいやな感じ・・

からかうというよりイジメてる・・

としか思えなかった。

いすにふんぞり返って座っている上司たちの足元に

跪かせ、ビールを一気飲みさせたり、若い女を立たせ

大きな声で(他にお客さんがいるのに)会社での覚悟を

言わせたり・・それを上司たちがニヤニヤ笑いながら見てる。


もうね、腹が立って来てね、私。

でも、これがいまの会社の現実なのかなぁ~って思ったら

何か悲しくなって来てね。

もうやめようよ・・そんなくだらないこと!

そんな事をしても何もよくならないよ!

若い人たちを潰していくだけだよ!

・・って叫びたかった・・

あつしさんに止められたけど(苦笑)

まぁさ、本人たちが受け入れているんだから

私がそこで叫んでもねぇ~・・^^;


という事で、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

教育されたことは続いていくのです。

慣習は誰かが思い切って変えないと続いていくのです。

そういうものだと思ってしまったら、そのまま続いて

いくのです。


きっとその先輩たちも同じような道

を歩いてきたのでしょう

それを受け入れてきたので、次にもそのやり方を

踏襲して行くのです。


これが教育の怖さなのです。

周りの大人たちから教えられたこと、学校で教え込まれたこと、

部活などで教え込まれたこと、

それがのちの生活の基盤になっていくのです。

それが当たり前になってしまうと、おかしいと思うことも

なくなり、またそれを続けようとするのです。


慣習になってしまうと、そこから抜け出すには大きな

パワーを必要とします。

何かおかしいなと思っても、みんながそれを良しとしている

のであれば仕方がないと思ってしまうのです。


みんなが何だかモヤモヤしながらも、仕方がないの一言で

済ませてしまおうとします。

だから、変わらないのです。

もっと酷くなっていくのです。


イヤなことならばイヤだと言ってください。

これを言えば会社にいられなくなる、仲間外れになる、

意地悪されるなどと思って従ってしまうから、

受け入れてしまうから、それが続いていくのです。

自分たちも我慢して来たのだから、我慢して当たり前

と思われてしまうのです。

そして、されてイヤだと思った人たちも次にその慣習を

渡してしまうのです。

こうしてどんどん我慢が続けられていくのです。


イヤなことをイヤだと言えない環境、

人として大切にされない、尊重されない環境に我慢して

いても幸せにはなりません。

だから、みんなエネルギーが枯渇してしまい、

エネルギーバンパイアになってしまうのです。

次から次へと下の立場の人からエネルギーをバンパイア

することになるのです。

そんなところにいても楽しくはないのです。


楽しみと言えば、そうして人からエネルギーをバンパイア

するという楽しみになります。

屈折した楽しみにしかならないのです。

その楽しみで得たエネルギーはすぐにまた枯渇します。

だから、また誰かから補給しなければいけなくなるのです。

その繰り返しです。

エネルギーをバンパイアされ、バンパイアされた分を

違うところからバンパイアするという悪循環なのです。

吸われ、吸い取るの繰り返しをしていてはご機嫌には

なれません。

いつも不安で苦しくて満足するという事ができないのです。


イヤなところからは離れてください。

仕事がなくなるから、収入がなくなるからと我慢していたら

ずっと吸われ、誰かから吸い取るという事になります。

あなたもエネルギーバンパイアになってしまうのです。

そんなところにいても幸せにはならないのです。

楽しく生きることはできません。


あなたは自分の好きなことをして楽しく生きるために

生まれて来たのです。

そして、楽しく自分の好きなことをしていたら、

自分の場所が見つかります。

自分が伸び伸びと楽しく生きる場所が見つかるのです。

エネルギーを吸われたり吸い返すなどという事を

する必要のない場所が見つかるのです。

常に自分の中からエネルギーが湧いてきて、満足できる

環境を作ることができるのです。


イヤなことをイヤだという事は、いまのあなた達の社会では

とても勇気のいることだと思います。

とてもパワーが必要なことだと思います。


でも、誇りを持ってスッと立ってみてください。

案外簡単にそこから出ることができます。

へ?そんな簡単にできるの?と思うくらい簡単にできます。

あなたがそんなに簡単なことじゃないと思っているから

簡単じゃないよと思わせてくれる人が出て来るのです。

怖がっているから怖がらせてくれる人を現実に引き寄せる

のです。


スッと立ってください。

イヤなことはイヤだという権利が自分にはあると

認識してください。

あなたを大切にしてくれない、尊重してくれない人たちと

一緒にいても辛いだけです。

我慢を強いられるだけなのです。

そこからは離れた方がいいのです。


あなたを大切にし、尊重してくれる場所に行ってください。

あなたがあなた自身を大切にし、尊重していれば

あなたがその環境、その場所を作ることができます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。




超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← 日本の人々はそのやり方を知っていますHOME軽くなったテラの波動に共振してくださいね

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3961-843bfb32 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi