fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ギフテッド? ]

新日本列島から日本人が消える日 

最終巻!!

写真をポチッとしていただければ
アマゾンに飛びます。

新日本列島から日本人が消える日の続きです!

続くとは思っていなかったので、上下巻にしたのに

まさかの続編!

だから、最終巻(爆)


上下巻は歴史です^^

新刊本は現代の闇からどう抜け出るかの話に

なります。

さくやさんが、私たちの同じように宇宙人に支配

されていたある惑星の話をしてくれました^^

どうやって宇宙人の支配から抜け出すことができたか!

それをヒントに、私たちもどうしたらいいのかを

具体的に、詳しく教えてくれています。


え?そんな簡単な事でいいの?

ってちょっとびっくり^0^

これなら誰にでもできる!

支配からの脱却・・できます!!

一緒に逃げちゃいましょ^0^


写真をポチッとしていただければ
アマゾンに飛びます。

よろしくお願いいたしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio309

「個人事業主=個の時代ではないのです」


vol.639 「個人事業主=個の時代ではないのです」
vol.640 「いくつも種をまけばいつか花咲く種もある」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公教育で苦しむ「ギフテッド」の子どもたち…特異な才能伸ばせない教育現場、どうすれば変わる?

・・という記事を読んで、ん~^^;って

思っていたらアシュタールからメッセージが来ましたので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

ギフテッド・・ですか・・

神さま?などから特別に能力を与えられた人など

いないのです。

特別な存在などいないのです。


特別と言うならば、みんなが特別な存在なのです。

宇宙には一人として同じ人はいないのです。

みんな違う個性なのです。

だから、みんな特別な存在なのです。


特別な天才もいません。

みんなが天才なのです。

みんながユニークなアイディアを持っている天才なのです。


あなた達は特別な存在を作りたがる傾向があります。

それは何故かというと、セルフイメージを低くされているからです。

セルフイメージが元に戻って、自分に自信が出来ると

神や支配者的な存在を崇拝しなくなるからです。

支配者は人々に特別な存在として崇拝されなければ

力を得ることができないのです。

だから、特別な存在という立場を作りだすのです。


そして、人々は特別な存在に憧れます。

みんなと同じではイヤだと、他の人から特別な目で見られたいと

思うのです。

チヤホヤされ持ち上げられたいとおもうのです。

大きな特別な存在になる事はできない、でも小さな特別な存在には

なれるのではないか・・と思うのです。

少しで他の人より有利になりたい、少しでも他の人とは違う

存在になりたいと思うのです。

特別な存在、神から特別な能力を与えられた存在として

他人とは違う自分になりたいと思うのです。


勉強ができる、スポーツができる、お金をたくさん稼ぐことが

できる・・など分野は違ってもその分野で特別になりたいと

思うのです。


親が自分に特別なことができないと思うと、子どもに期待します。

子どもも親の期待にこたえたいと一生懸命になるのです。

そして、お互い辛い思いをすることになります。


特別な存在・・そんなものはありません。

そこを分かってください。

特別に素晴らしい才能を与えられた人はいないのです。

みんな特別な素晴らしい才能を持っているのです。


でも、自分はそんな才能は無いと思い込んでしまっているのです。

それは、学校教育のなせる技です。

すべてを平均的に、平均以上に出来る人が素晴らしいと

されてしまったので、自分の得意とする分野を伸ばすことが

できず、自分には何もないと思ってしまうのです。

そして、本当に一部の分野だけ伸ばすことができた人を

特別な才能を持った天才と呼び、凄い人だと思うのです。

その人に関しては平均など関係なく、他のことが人よりも

できなくていいと許されるのです。

だから、それを含めて、そのような才能を持った人を

羨ましいと思うのです。


子どもを天才にしたいならば、素晴らしい能力を発揮できる

ようにしたいならば、好きなようにさせてください。

社会の常識や、倫理観、価値観を押し付けず、子どもが

したいように自由にさせてください。

そうすれば、どの子も素晴らしい能力を発揮します。

とてもユニークな素晴らしい存在になります。

どの子も特別な能力を持った天才になるのです。


大人ももちろんそうです。

好きに自由にしていれば、みんな特別な素晴らしい存在に

なれるのです。


人と同じようにしなければいけない・・といいつつ、

人と違う才能が欲しいと思うのは大きな矛盾です。

人と同じようにしなければいけないと思っていると

自分の個性を押さえつけることになりますので、

あなたにしかできないことをすることができないのです。

平均でいようとすれば、特別なことはできません。

社会で言われる特別な存在などにはなれないのです。


誰でも特別な素晴らしい存在です。

でも、それが分かるには突き抜けるしかないのです。

私も人とは違う特別な能力が欲しいと思うならば

人と同じことをするのを止めることです。

人と同じことをして、人目につかないように無難に暮らしながら

人に注目されるような存在になりたいと思ってもそれは

ムリなのはわかりますね。


すべて人と同じようにしなければいけない、常に平均値、

もしくは平均値以上でいなければいけないと思っていたら

セルフイメージは低くなる一方です。

これは平均値以上だけど、これは平均にも行かないと思うことが

出て来るからです。

そして、あなた達は平均よりもできることには価値を置かず

できない事を平均値までに持っていかなければいけないと

思ってしまうので、できない事ばかりにフォーカスします。

だから、出来ない私・・というイメージがついてしまい

セルフイメージが低くなるのです。


セルフイメージを元に戻す、自分を好きになるためには

出来ることだけを見てください。

自分が出来ることだけを楽しんでいると、自分が特別な存在、

自分にしかない能力を思い出すことができます。

そして、自信がついてきます。

だから、他の能力を持っている人に対して、羨ましさや妬ましさ

などは感じなくなります。

その人はそこに能力があるのですね、私はこれに能力がありますと

思うことができ、すべての人に対して尊敬と尊重の気持ちを

持つことができるのです。


とても長くなってしましましたが、私が言いたいのは

すべての人が特別な存在であるという事です。

すべての人が天才なのです・・ということです。


一人として同じ人はいません。

みんな違うのです。

みんなそれぞれ素晴らしい能力を持っているということです。


自分を信じてください。

自分を信じることができるようになれば、

特別な存在になりたいとは思わなくなります。

特別な存在を作り出し、崇拝し、従おうなど思わなくなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。




超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← どうしたら身体の声が聴こえるようになりますか?HOME 暗躍するスパイたち!!

 COMMENT

 COMMENT POST

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3916-99528156 ]

HOME
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi