fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ その感覚があなたを守ってくれます ]

新日本列島から日本人が消える日 

最終巻!!

写真をポチッとしていただければ
アマゾンに飛びます。

新日本列島から日本人が消える日の続きです!

続くとは思っていなかったので、上下巻にしたのに

まさかの続編!

だから、最終巻(爆)


上下巻は歴史です^^

新刊本は現代の闇からどう抜け出るかの話に

なります。

さくやさんが、私たちの同じように宇宙人に支配

されていたある惑星の話をしてくれました^^

どうやって宇宙人の支配から抜け出すことができたか!

それをヒントに、私たちもどうしたらいいのかを

具体的に、詳しく教えてくれています。


え?そんな簡単な事でいいの?

ってちょっとびっくり^0^

これなら誰にでもできる!

支配からの脱却・・できます!!

一緒に逃げちゃいましょ^0^


写真をポチッとしていただければ
アマゾンに飛びます。

よろしくお願いいたしま~す^0^

ーーーーーーーーーーーーーーー

ある日のベランダでの出来事です。

バッタがベランダに飛んできました。

自分でベランダに入って来たんですよ^^

で、出ようとして大きくジャンプ!

そこにはベランダのフェンスが・・・

何度も、何度も大きくジャンプしたけど

むなしくフェンスにぶち当たるだけ・・


バッタは考えた・・んでしょうね・・

何かおかしい、入ってくるときはこんなものは

無かった・・って!

そして、瞬間ハッと気が付いたらしい。

そうだ、自分はフェンスの下から入ったんだった!


そして、ちょっとフェンスの下に歩いて行って

そこから無事に飛び立ちました・・とさ(笑)


この状況、ずっとあつしさんが観ていたそうです(爆)


バッタもいろいろ考えるんだぁ~って改めて思った

ミナミなのでしたぁ~^0^


では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

解決策は必ずあります。

冷静に考えてください。

怖がるとパニックになってしまいます。

パニックになると冷静に考える事ができなくなります。

そして、ミスリードされやすくなるのです。

誰かの大きな声を無条件で信じてしまう事になります。


恐怖で足がすくんでしまった時、

怖くてたまらなくなった時、

その時こそ冷静になる事にフォーカスしてください。


すぐに何かを考えようとするのではなく、まずは

落ち着こうと思ってください。

落ち着くことだけに専念してください。

深呼吸をして、とにかく落ち着くのです。


そうすれば冷静になる事ができます。

周りを見渡すことができます。

感覚をフルに使う事ができるようになります。


パニックになると感覚が分からなくなります。

だから、自分で判断することができないのです。

冷静になって感覚が戻ってくると、自分で判断する

事ができます。


どちらに向かうか、どうすればいいかが分かって

来ます。

誰かが大きな声で、あちらに向かえと叫んでも

無邪気に従う事がなくなります。

自分で考える事ができます。


何かあった時は、まず冷静になってください。

冷静になるように、落ち着く事だけに専念してください。

それからです。

落ち着いたと思ったら周りを見回してください。

感覚を研ぎ澄ましてください。

人の声、人の指示に従うのではなく、

自分で判断できると自分に言い聞かせてください。

そして、自分の判断を信じてください。


あなた達の社会は怖れで満たされています。

怖れをばら撒き、あなた達をパニックにしたいのです。

怖れは判断を誤らせます・・そのことを良く知っている

人たちは次から次へと怖れを打ち出して来ます。


あなた達が冷静になる前に、次から次へと恐怖の種を

ばら撒いてくるのです。

ですから、いまこそ冷静にいて下さい。


彼らの言葉に右往左往しないでください。

彼らの言葉はフェイクです。

彼らにはあなたが思っているほどの力はありません。

あなた達が怖がることで言葉に信ぴょう性が生まれるのです。

本当に彼らに力があるかのように思えてしまうのです。


幻を大きく見せて、さも本当にあるかのように思わせ

あなた達をミスリードしているのです。

パニックが起きているかのように見せるのです。

パニックが起きていると思うと、それによって本当に

パニックが起きてしまうのです。


電車で誰かが火事だと叫ぶだけで、人々はパニックに

陥ります。

本当に火事が起きているかどうかを確かめることなく

右往左往してしまうのです。

誰かが火事だと叫んだら、本当に火があるかどうかを

探してください。

そのためには冷静にならなければいけないのです。

あなたが冷静になる事で、それが共振して冷静な

エネルギーが広がっていきます。

パニックも共振なのです。


パニックが火ならば、冷静のエネルギーは水なのです。

パニックの火を消すことができるのは、冷静なエネルギー

の水なのです。


冷静のエネルギーは対立ではありません。

対立で火を消そうとすると、反対に火に油を注いで

しまいます。


とにかくあなたが冷静でいて下さい。

パニックになっている人に何かをしようとしても

パニックになっていますので聞く耳は持ちません。

ただあなたが冷静にいるだけで、冷静なエネルギーが

共振していきます。


みんながパニックになっている中で、あなたが冷静に

立っていることができれば、あなたのエネルギーが

共振してパニックも少しづつ収まってきます。


少し時間はかかりますが、パニックを収めようと躍起に

なるよりは、一人でも冷静にいる事の方が有効なのです。

パニックを収めようと躍起になってしまうと、あなたの

中もパニックになってしまいます。

方向は違いますが、同じようにパニックになってしまう

のです。


どうしてもパニックが収まらないようであれば

あなた一人で逃げてもいいのです。

そこに罪悪感は必要ありません。

一緒にパニックになる事が良い事ではないのです。

みんなと同じ流れに乗る必要はないのです。

人それぞれ、自分の事は自分で決めているのですから

人の事を何とかしようと思う前に、

自分がどうしたいのかを考えてください。


もしかしたら、逃げようとしているあなたの姿を見て

自分も逃げようと思う人も出て来るかもしれません。


まずは冷静になって、自分がどうしたいのかを考える

事が先です。

これは人として冷徹な考えではありません。

そのような行動を冷徹だと教えられているのです。

何故ならば、そのように考えさせておけばみんな同じ

行動ととろうとするからです。

人と違う事をしてはいけない、自分だけの事を考えては

いけないと教えておけば、逃げることもできず、

彼らはミスリードしやすくなるからです。


あなたはあなたが行きたい方向へ行ってください。

他の人と違う方向でもいいのです。

自分の感覚を信じ、自分の判断を信じてください。

その感覚があなたを守ってくれます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。


破常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← イメージ、風評、だけで煽られないように・・・HOME選挙が終われば何も変わっていないという経験・・

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3817-856954f0 ]

HOME
Copyright © 2022 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi