fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ その問いはとてもナンセンスです ]

新刊「身体を持って次の次元へ行く」

そろそろお手元に届きましたでしょうか?

この本ね、書いた本人が言うのもなんですが・・

思考を変えるにはすごく役に立ちます!


  

画像をポチッとしていただくとAmazonのページ飛びます。
Amazonでご購入ご希望の方はこちらからお願いします


なにしろ、ミナミの暗闇の生活からの脱出劇を

赤裸々に書いておりますので、今の現実が楽しくない、

イヤだと思われる方はミナミと同じことをすれば

楽しい現実が創れるのです。

絶対に創れるのです!


そして、ミナミも使っている思考を現実化するための情報も

満載なのです。

現実を変えるためにはこの本の情報を使うだけです。

これは本当にお得な本だと確信しております!


そして、お手元に届き、お読み頂けたみなさま・・

アマゾンのレビューにご感想をお書きいただけたならば

ミナミは嬉しくて天に駆け上っていきます^0^

みなさまの率直なご感想をお待ちしておりま~~す^0^


どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^


  

画像をポチッとしていただくとAmazonのページ飛びます。
Amazonでご購入ご希望の方はこちらからお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とても興味深いご質問をいただきました^^


トロッコ問題”について宇宙人がどのような

見解をされるか知りたいです。

トロッコ問題とは、ある人を助けるために他の人を犠牲に

するのは許されるか?という形で功利主義と義務論の対立を

扱った倫理学上の問題です。


これには答えてくれないだろうなぁ~って思っていたら

アシュタールが答えてくれたのでちょっとびっくり^0^;


では、アシュタール、よろしくお願いしま~す^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

何故いま起きてもいないことを論議しなければいけない

のでしょうか?・・とお答えしたいと思います。

あなた達はよくこのような事を考えます。

それは起きていないことです。


でも、実際起きたらどうしますか?あらかじめいろいろ考えて

置いた方が良いのではないでしょうか?と思うかもしれませんが

それは何も考えたことにはならないのです。

実際起きてもいないし、それもこの設定にはかなりムリがあります。


どちらも動けない状態にいる・・という事ですが、そんなことは

実際の現場ではありえません。

そうですね。

そして、一人だけに選択をさせることもありません。

そして、まずトロッコを止めるという選択もないのも

とても不自然です。


これは実際には起きないという事です。

このような状況は起きないという事です。

このような状況は実際には起きないという事を前提に、

では万が一起きたらどうしますか?という問いはとても

ナンセンスですね。


他にも何かあった時、どっちを助けますか?的な話は

よく聞きますね。

その問いはとてもナンセンスです。

どちらの方が大切ですか?という選択をしなさいと言う事ですが

それはその時の状況によって違うのです。

実際に起きたときに考えればいい事です。

それをまだ何も起きていない時に考えても仕方がないのです。


そして、あなた達は0か100かの考えをしがちです。

こちらかあちら・・どっちかを選びなさい・・と言う事ばかりを

考えさせられているのです。

選択肢の中から選ばなければいけないと思い込んでしまうのです。


提示された選択肢以外にも道はあるのです。

でも、選択肢の中しか道はないと思わされているので一生懸命その中

だけで選ぼうとしてしまうので柔軟性が無くなってしまいます。


トロッコが暴走したらみんなに知らせればいいのです。

大声で知らせることでみんなでどうすればいいか考えることが

出来ます。

トロッコを止めるためにはどうすればいいかを考えることも

できます。

そうですね。

そういうのは(トロッコを止める)無しで考えることに

意味があるのです、

倫理を問うためにはどちらかを選択しなければいけないのです、

という事なのでしょうか?


ムリな設定を作ってその中でどちらかを選ばなければいけないと

いう方が倫理的におかしいのではないでしょうか?

倫理的に考えるための問いであるならば、どちらも助けるために

どうすればいいでしょうか?と考える方がいいのではないでしょうか?


私はそう思います。

どちらの命を助けるか?という問いは倫理的ではありません。

どうすればどちらも助けることが出来るかという問いの方が

倫理的だと思います。


もし、本当にそうなった時のためにこのような事を考えておく

必要がありますというならば、もっとどちらも助かる方法を

考えてください。


これは試しです。

人を試すための問いです。

試す事はとても失礼な事です。

試すという行為自体がもう倫理から離れています。

これは哲学でもありません。

道徳心がどうのこうのという事でもありません。


とにかく起きるはずのないような事を問うても仕方がないのです。

どちらが正解かなどわかるはずがないのです。

どんなに考えても答えなど出ないのです。


そんな事を考えるのであれば楽しい事を考えてください。


私と誰かとどっちが大切?

一人の命と複数の命のどちらが大切?

助けるとしたらどっち?

とてもナンセンスな問いです。


もし万が一、そのような状況が起きたらその時考えてください。

どちらも助けることが出来るように考えてください。

臨機応変に考えれば必ず方法は見つかります。


これは、どちらかを選ばなければいけないと思い込まそう

とする問いです。

倫理を問うのでも、道徳を問うのでも、愛を問うのでも

ありません。

とてもナンセンスな問いであると私は思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。




破・常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← 彼らはシナリオ通りに進めてきますHOME物質世界に来た目的

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3675-4efb443c ]

HOME
Copyright © 2022 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi