fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ いちいち相手にしない・・これね! ]

新刊「身体を持って次の次元へ行く」

そろそろお手元に届きましたでしょうか?

この本ね、書いた本人が言うのもなんですが・・

思考を変えるにはすごく役に立ちます!


  

画像をポチッとしていただくとAmazonのページ飛びます。
Amazonでご購入ご希望の方はこちらからお願いします


なにしろ、ミナミの暗闇の生活からの脱出劇を

赤裸々に書いておりますので、今の現実が楽しくない、

イヤだと思われる方はミナミと同じことをすれば

楽しい現実が創れるのです。

絶対に創れるのです!


そして、ミナミも使っている思考を現実化するための情報も

満載なのです。

現実を変えるためにはこの本の情報を使うだけです。

これは本当にお得な本だと確信しております!


そして、お手元に届き、お読み頂けたみなさま・・

アマゾンのレビューにご感想をお書きいただけたならば

ミナミは嬉しくて天に駆け上っていきます^0^

みなさまの率直なご感想をお待ちしておりま~~す^0^


どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^


  

画像をポチッとしていただくとAmazonのページ飛びます。
Amazonでご購入ご希望の方はこちらからお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio115

「他人と過去は変えられる」

vol.251 「他人と過去は変えられる」
vol.252 「食べることはいけないこと?」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小池知事会見 警察同行の飲食店説得は威圧的指摘に「ご意見として伺っておきます」


すっごいね・・都知事さん!

もうここまで強権的だとあっぱれだわ。


警察官が来たら怖いっしょ・・威圧感満載だよ。

それを分かっててわざとする心理・・こっちの方が怖いわ。

どこに行こうとしている?都知事さん。

何になりたいの?都知事さん。

あなたの本音が聞きたいです。

まぁ、聞かなくても大体わかってるけどね^^;


・・ということで、今日はさくやさんからのメッセージを

お伝えしますね^^

「ほっときゃいいのよ。

威圧してきても何も出来ないんだから。

そうでしょ、ただ居るだけって思えばいいの。

警察官が来てもいるだけって思えばいいの。

それを怖がるからもっと出来ると思うのよ。


何も悪いことはしていないと堂々としていればいいの。

何も悪いことをしていないから、彼らも威圧する事しか

できないんだから。


威圧したら何とかなる、怖がらせてなんぼって思ってるって

ことよ。

だから、怖がらなければ彼らには手はないって事ね。


対立してって言ってるんじゃないわよ。

ただ、エネルギーを引かずに堂々と話をすればいい。

相手の要望を聞いて、そして、違うと思うこと、こちらの考え

要望を淡々と伝えればいい。

それは誰が来ても同じ。

威圧的な人物が来ようと同じように接すればいいの。


そしてね、ある意味、あなた達から対立を出してくることを

望んでいるのよ。

あなた達を怒らせて、あなた達から先に手を出すことを待ってるの。

あなた達が何もしなければ、彼らも何も出来ない。

そうよね。

だから、先に手を出してほしいのよ。

先に対立してくれば、それを逆手にとって取り締まることが

出来るから。

だから、その手に乗らないでね。

威圧的、挑発的な態度を意図的にとってきて、あなた達が感情的に

なって我を忘れてしまうことを待ってるの。

ひどい言葉を吐いたり、暴力的になる事を待ってるの。

そうなれば世間を味方につけることができるから。

もしそんなことが起きなくてもフェイクの事件を作ることもできるし、

ちょっとした諍いも大きく報道することもできるんだけどね。

彼らは何でもできるの。


そこをしっかりと分かった上で対応すれば大丈夫。

彼らから何かすることは出来ないんだから。

威圧して怖がらせるか、挑発的に出てあなた達から手を出すのを

待つしか出来ないんだから。

淡々と命令だけするという態度も挑発だから気を付けてね。


何度も言うけど、彼らよりあなた達の方が多いの。

数じゃないけど、数なの。


たとえばね、これはたとえばの話よ、こうしてって言ってるん

じゃないから誤解しないでね。

ちょっとイメージしてみて。

たとえば、彼らが警察官のような立場の人を連れてきて威圧しようと

しても、あなたの後ろにたくさんの人がいたらどう?

どちらが怖いと思う?

そうよね、彼らの方が怖いわよね。

後ろにいる人もただ居るだけで何もしないし、何もしゃべらない。

でもたくさんの人がいるだけで何もされなくても怖いって思うわよね。

彼らと同じことをするだけ。

これがエネルギーのパワーなの。


彼らは見世物のパワーを使っているだけってことをわかってね。

すごくパワー(権力)を持っている風にしてあなた達を

怖がらせているだけ。

彼らは実は何も出来ないの。


パワー(権力)があると思い込ませているだけ。

張りぼてのパワーだということね。

だから、怖がる必要はまったくないのよ。


ただ、あなた達が先に動いたら彼らのパワーは本物になってしまう。

彼らの思うつぼにはまってしまって、彼らに力を与えてしまうことに

なるからくれぐれも注意してね。

だから、デモはやめた方がいいの。

日本ではないけど、海外のような力に訴えるようなデモは

特にやめた方がいい。

そういうデモをすると彼らに鎮圧するという(暴力をふるっても

いいという)大義名分を与えてしまうことになるから。

ここにも罠があって、静かにデモをしていても中に彼らの手のものが

入ってわざと暴動を起こさせるということもやるからね。

彼らの手のものが暴れまわって、さもデモをしている人たちが暴動を

起こしているかのように見せかけ、制御しないと危ないから警察なりが

介入しましたという形をつくることも簡単にできる。


話を戻すけど、ここで一番大切なのは、エネルギーを

引かないということ。

エネルギーを引かなければ、彼らと同じパワー(それ以上のパワー)

をあなた達は持っているの。

だから、安心してしっかりと立っていてちょうだいね。


彼らは威圧する(怖がらせる)、挑発する事しか出来ないって

ことを理解出来れば、エネルギーを引くことなく対立することなく

淡々と話をすることができる。

無茶なことを主張しているのは彼らなんだから淡々とおかしいものを

おかしいと話すことができれば、彼らは何も言えなくなるから。


彼らの権力は、あなた達が受け入れなければただの張りぼて。

ただの幻、トリックだということね。


そんな幻を相手にする必要はないわ。

どうぞお好きになさってください、私たちも好きにしますからと

言って知らん顔するのが一番なの。

それが彼らにとっては一番困る事なんだから、

いちいち相手にしない・・これね!


あなた達をこころから愛しているわ~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^








破・常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本を4冊お読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^




       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← 経済は感情だ!HOME本気の叫びはエネルギー場に伝わっていく!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3523-02b5ba1b ]

HOME
Copyright © 2022 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi