世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ チャンス (-_☆)! ]

今日は 身体がなんとなく重いです。

周りのエネルギーも重い感じがして あまりすっきりしません。

何かあったのかな??


「こんにちは こうして話が出来ることに感謝します。

磁場が乱れています。 感受性の高い方は いろいろ症状が出ているかも知れません。

身体だけではなく 感情の面でも混乱がおきているかも知れません。

しっかりコントロールすることに集中してください。

このような時は、「怒り」のエネルギーが解放されやすくなります。

「怒り」が出たときは チャンスだと思ってください。

「怒り」は 自分の中にある概念を教えてくれます。

何に対して 「怒り」を感じるのか?しっかりと観てください。

例えば、誰かの失礼な態度にムカっとしたりするときは、

あなたの中に「こうしなければいけない、これが正しい態度だ」という定規があるのです。

あなたの定規が その人の態度を計り、自分の定規に合わないからといって、

その人に「怒り」を感じるのです。

その人が あなたではなく 他の人に同じ態度をとったとしても、

その人は「怒り」を感じないこともあります。

それは その人の中の定規に合っているからなのです。

分かりますか? 「怒り」を感じるのは 誰かのせいではなく、あなたの問題なのです。

もし そのことに気がついて その定規を手放すことが出来れば、

同じことが起きても「怒り」を感じなくて済むようになります。

「怒り」の感情から 自由になることが出来るのです。



これも、「怒り」の感情を手放したい・・と思えば・・の話ですが・・・

しかし、「怒り」の感情は 非常に破壊的なエネルギーですので、

「怒り」をいつまでも持ち続けたり、押さえつけてしまったりすると、

あなたの心と身体の バランスを崩したりしてしまう可能性が高くなります。

また あなただけではなく 「怒り」を放出された人も傷つけてしまいます。

たとえ言葉で「怒り」を放出しなくても エネルギーの場ではぶつけています。

ですので なるべく「怒り」の感情は 上手に手放すことをお勧めします。


余談になりましたが、このような理由から 「怒り」が出てきたときは、

自分の「怒り」の原因を知るいいチャンスなのです。

是非、その機会に 自分の定規の存在を知り 上手に手放すことを学んでください。

「怒り」の感情だけでなく、他の誰かに対するネガティブな感情がわいてきたら、

同じようにチャンスですので、自分の定規の存在を認識し 手放してください。

定規が少なくなってくれば あなたの中は どんどん軽くなっていきます。

どんどん 楽に生きられるようになっていきます。

そして どんどん波動も軽く 精妙なものになって行きます。


テラの波動と同調するためにも どんどん軽く 精妙な波動になってください。


あなたに愛と感謝、そして調和の光を送ります」


ありがとう、アシュタール!

私達からも あなたに愛と感謝、そして調和の光を送ります。


※ アシュタールのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、
よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。















スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5




人気ブログランキングへ← ポチッとお願いします。

スポンサーサイト



 ← 続 チャンス!HOMEおとぎ話 by アシュタール

 COMMENT

ponta  
最近コツコツ全身と思いシャドウ・エ○○○○を読みながら実践しているが
やっぱりきついわ。
2012-11-25 (22:00) | URL | [ EDIT ]

ponta  
人生50数年を過ごして培ってきた価値観がここ4~5年でがらがら
崩れ
最近変化が更に加速して周りから浮きあがり(内心だけですが)
俺大丈夫か?頭ヘン?という時に
アシュタールのメッセイジを知りとても助かっています。
感謝しています。
2012-11-25 (22:51) | URL | [ EDIT ]

≡ ずー  
心無い人間にはどうしても怒りがわいてしまいます

平気で人や動物を傷つけたりする人

自己保身のために他人をおとしめる人

ネガティブな感情は僕だって持ちたくないのに、世の中のこういうニュース等を見てしまうと・・・怒りと悲しみを感じてしまいます・・・
2012-11-26 (02:05) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/336-d5cd28bd ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi