世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ぐるぐる、ぐるぐる、思考のメリーゴーランド! ]

アシュタールはいつも、「手放してください」「自分から自由になってください」

「しっかり決めて下さい」って言うけれど、具体的にどのように考えれば良いのか?

教えてぇ~~アシュタール!

「こんにちは、こうしてお話が出来ることに感謝します。

自分から自由になる・・・決める・・って言うことですが・・・

では、例えば・・・

あなたは小さな頃から 勤勉が一番大切だと、思っているとします。

朝起きて暗くなるまでしっかりと働く・・将来のために、そして家族のために、

ひいては社会のために・・・それが立派な人間の生きる姿だ・・と思っているとします。

そして 自分はそういう人間になるために 日々努力している・・。

そのあなたの側に 朝から働きもせず 自分の好き勝手に生きている人が

いるとします。 その人は 特に一生懸命働いているとも思えないのに、

そんなに困っている風でもなく、ふわ~~っと生きている。

でも いつも笑ってて 幸せそうに見える。

その人の周りの人も、同じように幸せそうにしている・・・


あなたは、その人を見るたびに 不愉快な気分になります。

人として、そのような生活はどうかしてる・・いったい何を考えているんだ!

今は良いけど きっとそのうち酷い目に合うぞ!

まともな人間じゃないな!


でも 少し興味がわいてきます・・


どうしてそんなにフワ~~と生きていられるのだろう?

どうしてそんなに幸せそうな顔していられるのだろう!

将来とか不安にならないのだろうか?


そして そのうち 


自分もあのように生きていければ良いな・・

自分も今の生活から離れて あんなふうに自由に生きていけたら・・

あれもしたいし、こんなこともしたい・・

と言うように思いはじめます。


しかし 同時に 「何を考えているんだ」「人間は勤勉が一番なんだ」

「ちゃんと真面目に働かないと 将来大変なことになるぞ」・・

と 自分をしかりつける声がします。


あ、そうだった・・勤勉で しっかりと働くりっぱな人間にならなければ・・!

でも、自由に好きなように生きている人のことが忘れられない・・!

自分もそうなれたらいいな・・いや、何を考えているんだ、勤勉が一番だ・・

えっ、でもあの人は勤勉じゃないけど幸せそうだ、どうしてだろう?・・

違う、そう見えてるだけだ、今は良くても将来はきっと困るぞ・・

ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる・・・・同じ思考が頭の中を回ります。

何がなんだか訳が分からなくなって、夜も眠れないぐらい、

ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる・・・同じ思いが頭の中を回ります。

頭と心がバラバラになっていますから、苦しくてたまりません。

苦しい、苦しい・・と言う声を聞いて・・

あなたの側で 自由に好きなように生きている人は 

イヤならやめれば良いのに・・・好きに生きれば良いのに・・

そうすれば楽なのに・・って言います。


あなたは どうしますか? あなたが決めてください。


今のように あなたが人として立派だと思う生き方を続けますか?

それとも 好きなように生きる生き方に変えますか?


まず 決めて下さい。決めなければ 何も始まりません。


きっぱりと 決めてしまえば 簡単なことです。

勤勉に立派に生きる・・を選べば、もう悩むことはないですよね。

今までのように 生きればいいだけです。


心の声を選んで 新しい生き方をしようと決めたら・・どうしましょうか?

あなたの側で 実際に好きに生きている人に 聞きに行ってください。

「どうすれば、あなたのように楽しく生きられますか?」

きっと その人は惜しげもなく 方法を教えてくれるでしょう・・

あなたは 教えてもらった方法を実践すればいいだけのことです。

決めれば、道は開けてきます。それを歩めばいいだけのことです。


でも、そうは言っても・・ねぇ~~・・そう簡単にはねえ~~・・

って声が聞こえてきますが、それは、あなたの決心が甘いからです。

あなたは なんに付け保証をおいておこうとします。

これがダメだったら、また戻れるように帰り道を用意しておこう・・って!

それをしてしまうと 思考はエネルギーですから、用意された道を

使うように働きます。

結局、どちらにもいけなくなり またぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる・・・!


苦しくて、苦しくて・・・苦しくて誰かに助けを求めます。


でも、誰に聞いても・・

「あなたは何がしたいの?」

「あなたは どうなりたいの?」・・と聞かれます。

分からないから 聞いてるんじゃないですか・・と答えると

また言われます。

「どうしたいのか?自分で決めてください。

そうでなければ 私達は何も手助けすることは出来ません。」


分かりますか? だから 自分で決めるしかないのです。


まず、どちらを選ぶか しっかりと決めます。

2つは同時に出来ません。

覚悟を決めて選んでください。

好きに生きている人のように生きたいと思ったら、

今まで自分を縛ってきた観念・・

勤勉でしっかりと働くことが、立派な人間なんだ・・という価値観・・

を きっぱりと手放してください


どちらが正しい、間違っている・・ではありません。

あなたが どうありたいか・・と言うことです。

どちらを選ぶかは あなたの自由です。

誰も あなたに強要は出来ません。

誰も あなたの変わりに選ぶことは出来ませんし その権利もありません。


これが、自分の観念、価値観から自由になる・・と言うことです。

例え 今までの価値観を持っていく、と言う方向を選んだとしても、

そのことを心から覚悟を持って選んだのならば あなたは自由になれるのです。


ぐるぐる、ぐるぐるの原因は すべて頭と心がバラバラだと言うことです。


頭と心がしっかりと同じであれば、あなたは幸せで自由なのです。





これが 

「決めてください」

「手放してください」

「自分(の価値観、概念)から自由になってください」

ということです。


ここで、ひとつとても大切なことを言わせて下さい。


決して あなた以外の人に 

あなたのことを決める権利をわたさないで下さい。


あなたに分からないなら、私が決めてあげましょう・・と言う人に、

あなたの権利を渡さないで下さい。


決めることが どんなに苦しく思っても、あなたが、あなた自身が

すべてのことを決めてください。




あなたの笑顔は とても素敵です。

あなたの笑顔は 宇宙の宝物です。

あなたの笑顔で、宇宙のすべてが癒されるのです。

あなたは 自由です。 あなた=自由 です。


ネコ
                                   ことだまさんより



あなたに愛と感謝、そして平和の光を送ります」



ありがとう、アシュタール!

私達からも あなたに愛と感謝、そして平和の光を送ります。


※ アシュタールのメッセージを少しでも多くの方に受け取って頂きたいので、
よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。















スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5




人気ブログランキングへ← ポチッとお願いします。

スポンサーサイト



 ← "陰謀論”? byレディー・アシュタールHOME初めてのエネルギーからのメッセージです。

 COMMENT

≡ green  
はじめまして。

ふとわいてきた疑問なのですが、

私達は、「制限世界を経験する為に、志願してこの世界にやってきた」と言われてますよね。

ってことは、自由になることを求めているのは、この世界で苦労しているこの自分の願望に過ぎなく、

本来の自分はそんなこと思っていない(自由になってしまったらこの世界に来た意味がない)のではないかと、

ふと思ってしまったのですが、
どう思われますか?
2012-11-18 (23:32) | URL | [ EDIT ]

≡ ずー  
猫が微笑んどるーーーーーー(≧∀≦)!!!

てか僕も上の方と同じこと思ってました(笑)

闇の中での3次元&光の中の3次元という意味で自由になりなさいってことなのかなぁ?
高次元から見れば3次元は制限世界には違いないし・・・

とはいえアセンションしちゃったら意味ないじゃん、みたいな(笑)

はっ (゜Д゜;)
もしやそれもすべて光VS闇の壮大な争いのシナリオの一部なのでは!?

と。頭がおかしな妄想に走り出したのでやめておきます(´・ω・`)

可愛い猫写真ありがとうございます(≧▽≦)ノ

2012-11-19 (01:21) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/330-68d2044d ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi