fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ もうすでに個の時代を生きている ]

驚きのSF戦国ストーリー誕生!

平和な縄文のような江戸時代を創った男たちの人間ドラマです。

勇気!仲間!挑戦!

お手もとに届きお読みいただけましたら・・・

アマゾンのレビューにご感想をお寄せいただければ、

めっちゃ嬉しいです^0^

どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^




      




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワクチンが作り出す「二つに分断される人類社会」。壁の中で生きるか、あるいは外に放り出されることを選択するか


in deep さんの記事ですが、タイトルを見たとき正直

うわ~重って思ったんですが、でも次の瞬間、イヤイヤ

これってすごく素敵な話じゃないのよぉ~って

感じました。


だって、壁の外はすごく自由な世界ってことでしょ?

壁の中から放り出されるって思えばなんかさみしいって

いうか、悲しいって思うけど、そんな不自由な壁の中に

いるより外の方がいいじゃないのかなぁ~~^^

壁の外・・やったぁ~って感じたミナミです^0^


では、アシュタールからのメッセージお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

世界は庶民がいるからまわっているのです。

そこを忘れないでください。


(農業や漁業などで)食料を調達するのも、

生活に必要なものを作るのも庶民です。

実質的に人々の営みに必要なものを作っているのは

庶民なのです。


確かにいまは少数の権力者がいますが、

その人たちは生活に関しては何もできないのです。

無力なのです。

いくらお金(金属、紙きれ、ノートに記載された数字)を

持っていても、あなた達がそんなものいりませんと

拒否すれば彼らは生きていくことも出来ないのです。


これに関してはどの角度から見ても真実だと

お分かりになると思います。

そうですね、支配者たちは農業も漁業も生活必需品を

創り出すことに関して何もしていませんし、

何も出来ないのです。

ただ権力を持っていると思っているだけです。

それは幻でしか過ぎないのです。

どんなに権力をかざしても、あなた達がいましている

ことをやめてしまえば、彼らは生きていくことも

出来ないのです。

実質的に生きるということさえ出来なくなるのです。


あなた達が生活を支えているのです。

あなた達が世界を支えているのです。

それを忘れてしまっているからこんなにおかしな

ことになっているのです。


あなた達が生活をすることを当たり前だと

思いすぎているのです。

毎日している仕事が当たり前で誰でもできると

思い込んでしまっているので、自分がしていることの

素晴らしさ、重大さを忘れてしまうのです。


自分たちがしていることを小さな些細なことと

思って、何かしらもっと大きなことをしてくれて

いる人たちはすごい、自分たちとは違う偉大な

力をもっているなどと思ってしまうのです。

彼らのかざしている幻に対して頭をさげて

しまうのです。


実質的な生活をしていることほど偉大なことは

ありません。

毎日の生活を支え合っていることほど素晴らしい

力はないのです。

人を支配し、コントロールすることはそのような

素晴らしい力には遠く及ばないのです。


あなたは毎日生きています。

それだけで素晴らしいことなのです。

みんなが生活できるようにそれぞれ個人個人が

手を取り合っているからそのような素晴らしい

生活が出来るのです。


お金という概念があるから、手を取り合っている

ように思えないかもしれませんが、お金(金属や

紙切れ)だけがあっても庶民が手を取り合って

生活に必要なものを生産していかなければ誰も

生きていくことは出来ないのです。

あなた達はもうすでに手を取り合う、提供し合う

生活をしているのです。

あなた達がしていることはお金という概念を

取り払って考えれば、もうすでに個の時代を生きて

いるということなのです。

お金という概念があるから、そこがわからなくなって

しまっているのです。


いまの仕事をみんながそのまま続けていれば

丸い社会になるのです。

お金という概念を持たなくても庶民がいれば

何もまったく困らないのです。。

ましてやリーダーなどと呼ばれる支配者なども

いらないのです。

国、政府、国境など無用なのです。


人々がいれば生活は出来ます。

個人個人が自由に楽しんでいればみんなの生活は

満たされ豊かになるのです。


生活が大切なのです。

その大切な生活を支えているのは人々なのです。

リーダーと呼ばれる支配者ではありません。

一部の少数の人たちではないのです。


実質的な生活を支えることが出来ない

一部の少数の人たちに従い不自由な思いをする

必要はないのです。

彼らに従わなければその社会から追い出され生きる

ことが出来ないなどと言う思考は手放してください。

その社会から追い出されてもあなた達庶民がいれば

新しい社会を創造することが出来るのです。

追い出されるのではなく自分の意志で飛び出して

ください。

そっと離れてください。


何も困らないことが分かると思います。

困るどころか思いもしなかったような自由を

手にすることが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。





破・常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。



 [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[藤沢]

2月 6日(土) ステージ1(満席御礼) 

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。


    7日(日) ステージ3(満席御礼) 

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。


   10日(水) ステージ1(満席御礼) 

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。


   11日(木) ステージ4(満席御礼) 

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。


     14日(日) ステージ2(満席御礼) 

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。


     15日(月)破・常識トークしてみるぅ~(満席御礼) 

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。



場所: 藤沢市湘南台 サロンMuu 

時間: 13:00~17:00(全プログラム) 

参加費: ¥16500(税込)(各プログラムにつき) 



ステージ2はステージ1にご参加いただいた方のみの

プログラムとなっております。

ステージ2からステージ4までは順番にお受け

ください。

ステージ3はステージ2をお受けいただいてから

約1か月の間をおいてお受けください。

破・常識トークしてみるぅ~はどなたでも

お受けいただけます。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは
 お問い合わせ より

お願いいたします             

 
ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^






       Muu 240px

じょうもん楽座 240px






スポンサーサイト






 ← 教育による人間ロボット化HOME好きな現実を創造する権利があるのです。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3295-8bf29d8c ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi