fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 真実は手品のタネと同じです。 ]

驚きのSF戦国ストーリー誕生!

平和な縄文のような江戸時代を創った男たちの人間ドラマです。

勇気!仲間!挑戦!

お手もとに届きお読みいただけましたら・・・

アマゾンのレビューにご感想をお寄せいただければ、

めっちゃ嬉しいです^0^

どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^




      




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3次元のテレビラジオ新聞ニュース達っを目にすると、

ひっぱられて不安に、苦しく?なるので極力避けて暮らしています。

そのような情報に触れても揺らがない自分にならなければ

いけませんか?

目覚めている人でも、こんなことになってるぞと発信している人も

いますが、そういう人は揺らぎない自分があるから

大丈夫なの?

時々、ミナミAアシュタールさんも、3次元の怖いニュースを

ブログにアップされていますが、

それは、まだ知らない人達向けに発信しているのですか?

知ってるから怖いだけなのですが‥。


・・というご質問をいただきました^0^;


では、アシュタール、よろしくお願いします^^

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

真実を知ることで怖くなくなります。

揺らがない自分にならないといけないと思う

必要はありません。

真実を知ると揺らがなくなりますので心配しないでください。


どういうことかとご説明しますと、

私たちは手品のタネをお伝えしているだけだと

いうことです。


手品のタネを知っていると、どんなに壮大な、ときに

怖ろしい手品を見ても冷静でいられます。

箱の中に閉じ込められた人が剣で刺されるという

怖ろしい手品を見たときにタネを知らない人は

一体閉じ込められた人はどうなるのでしょう?と

とても心配し、怖ろしい気持ちになります。


でも、箱の中でどういうことが起きているかわかっていて

箱の中の人は剣に刺さらないようになっているから

安全なのだとわかっていたら心配することはありませんね。

安心してみていることが出来ます。


そして、そのタネを何度も繰り返し見させられていたら

飽きてきます。

もうそれはいいです、と思うことが出来ます。


もうそれはいいです、そのタネは見飽きましたと思う

ことが出来ればその手品は見なくなります。


いまあなた達の社会で起こされていることも同じです。

壮大な怖ろしい手品を見させられているのです。

タネを知らず、手品を見てしまうと怖いと思い、

いろいろ心配し、混乱します。


でも、手品のタネを知っていると怖がることもなく

冷静に見ることが出来ます。

そして何度も同じ手品を繰り返し見させられると

もういいです、そのタネは知っています、もう飽きましたと

思うことが出来るのです。


そして、タネを知っている人が手品を見ていると

思うと、手品師もとてもやりにくくなります。

そうですね。

どんなの素晴らしいテクニックを持っていたとしても

タネがばれていると怖がらすことが出来ないからです。

心理的にもとてもやりにくくなります。


彼らは同じことばかりを繰り返します。

少し表面上は変えますが、根本的には同じ手品ばかりを

繰り返しているのです。

あなた達を怖がらせるためにやっていることは

死、病気、経済の崩壊、戦争などいつも同じネタです。


それが分かれば怖がることがなくなります。

あ~、また同じ手品をしていますねと冷静に客観的に

見ることが出来ます。


そうなるとその手品を見て揺らがないぞと思う以前に

最初から揺らがなくなるのです。


手品のタネ、真実を知ってください。

そして彼らのすることを見てください。

何度も同じやり方をしていることが分かります。

自作自演で怖がらせていることが分かります。


だから、私はもっとやってもらってくださいと

お伝えします。

もっとやってもらえば、もっとタネがばれてきます。


彼らはいま急いでいます。

まだタネがばれないうちに、いまのうちに彼らの

目的を達成しようとしています。

だから、少々というかかなり無茶なやり方をはじめて

いるのです。

だから、あちこちから手品のほころびが見えてきて

いるのです。


ですから、いまはあなた達にとってもチャンスなのです。

手品のテクニックが荒くなっているのですから、

しっかりと見ていればたくさんのあらが

見えてきます。

手品のあら(穴)が大きくなればなるほど、タネに

気が付く人が増えてきます。


真実は手品のタネと同じです。

真実を知れば、何も怖くなくなります。


ですから、情報を得るときに、怖い、困った、これから

どうなるのでしょう?というところにとどまらず、

タネを探してみてください。


タネが見えてくれば怖くなくなりますし、

不安にもなりません。

そして、では次にどうしましょうか?と考えることが

出来るようになります。

あなた達が考え始めると彼らは手も足も出なくなります。


タネがばれるとあなた達が驚かなくなり、従わなくなる

ので、彼らにとってネタバレがとても怖いのです。


いま怖がっているのは彼らの方なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。






破・常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。



 [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[神戸]

12月 19日(土)ステージ1(満席御礼) 10:00~13:00
               (¥16500税込) 

   ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。

 
          破・常識トークしてみるぅ~(満席御礼)
               14:00~18:00(¥16500税込)

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。

                
    20日(日)ステージ1(満席御礼) 10:00~13:00
               (¥16500税込)

        ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。

 
          ステージ2(満席御礼) 14:00~18:00
               (¥22000税込)

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。


場所: 神戸国際会館 三ノ宮駅から徒歩3分



今回のステージ2は1時間の破常識トークしてみるぅ~を

行いますのでいつもは3時間ですが4時間の開催となります^^ 

ステージ2はステージ1を受けられた方のプログラムと

なっております。              

 
ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^






       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← あなたが持っているレプティリアンのスイッチ!HOMEその場その場で決めていく方法

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3271-b239b6f6 ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi