fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ワンネスと二極化・・・ ]

驚きのSF戦国ストーリー誕生!

平和な縄文のような江戸時代を創った男たちの人間ドラマです。

勇気!仲間!挑戦!

お手もとに届きお読みいただけましたら・・・

アマゾンのレビューにご感想をお寄せいただければ、

めっちゃ嬉しいです^0^

どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^




      




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワンネスと二極化の関係がよくわからない、

ワンネスなら二極化?二つに分かれる?なんて

ことはないんじゃないですか?

ワンネス、すべてはひとつってことならどうして

分離するなどという話になるのでしょうか?

二極化などというのはただ怖がらせているだけ

じゃないのでしょうか?

・・・というご質問をいただきました^^


では、よろしくお願いします、アシュタールぅ~~^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

あなた達の世界では二極化が起きています。

それはあなた達の世界の話です。


二極化というのは、いまのあなた達の社会システムの

まま行く流れと、違う流れに分かれはじめていると

いうことです。

三角のピラミッド社会(支配・コントロールされた

社会)と丸い横並びの提供し合う支配・コントロールの

ない社会の方向の違いです。


どちらが良くてどちらが悪いということではありません。

どちらの体験をしたいかということだけです。


ただ、これはいまの物質社会にいるときだけの話です。

いまのあなた達のテラで起きているだけの話です。

わかりますか?


もっと離れて広い俯瞰の目で見てください。

たとえば川です。

川が二つに分かれて違う方向へ流れて行くとします。

近くで見ると二極化してもう二度と交わらないように

見えますが、広い目で空から見るとどちらの川も

最後には海へ注がれます。


海がワンネスなのです。

いま生きているテラの物質社会で二極化のような

現象が起きているとしても結局身体を脱げば

絶対無限の存在のワンネスに戻るのです。


どちらの流れの体験をしたかったかということです。

重い制限のあるピラミッド社会の体験も素晴らしい

体験です。

そこから出てピラミッド社会とは違う丸い社会を

創造するという体験も素晴らしい体験です。

でも、どちらにしろあなたが身体を脱げばワンネスの

海に戻るのです。


ワンネスはひとつと思われるから二極化とは考えが

合わないと思ってしまうのです。

ワンネスは統一(単一)ではありません。

同じひとつの音になるのではありません。

ワンネスはハーモニーなのです。

単一の音ではなくいろんな音が集まって奏でられる

ハーモニーなのです。

低い音も高い音もあるからこそハーモニーになるのです。

低いから悪い、高いから良いなどということは

ハーモニーにはありませんね。

どちらの音もあるからハーモニーになるのです。


二極化というのはいまのあなた達の社会での話です。

そこを間違えてしまうと訳が分からなくなります。


そして、私は二極化の話であなた達を怖がらせている

わけではありません。

何かおかしい、この社会は生きづらい、

どうしてこんなことを思うのでしょうか、どうして

このように感じるのでしょうか?という方が増えてきて

もっと自由に好きに生きたい(体験したい)という声が

大きくなってきたので、なぜそのような社会になって

いるのか(社会の真実)ということをお伝えしている

だけなのです。

あなた達の社会を分離しようとしているわけでは

ありません。

真実を知らなければ三角の社会の体験をするのか、

そこから出て丸い社会の体験をするのか選択する

ことが出来ないからです。


私の情報は選択肢に過ぎないということをご理解

ください。

どちらを選ぶかはあなたが決めてください。



どちらも絶対無限の存在にとって素晴らしい体験

なのです。

そして、どちらの体験を選んだとしても身体という

物質を脱ぎ、物質世界から出れば絶対無限の存在の

海に戻るのですから心配しないでください。

理解していただけましたでしょうか?


安心して好きな方の体験を思いっきり楽しんでください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。



破・常識なYouTube動画

超次元ライブ

「迷宮からの脱出!パラレルワールドを移行する!」



腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。



 [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


[藤沢]

11月 21日(土) ステージ1(満席御礼)


    22日(日) ステージ1(満席御礼)

   ※ ステージ1のキャンセル待ちの受付は終了いたしました。


     25日(水) ステージ2
(満席御礼)

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。


     26日(木) 破・常識トークしてみるぅ~
(満席御礼)

   ※ キャンセル待ちの受付は終了いたしました。



場所: 藤沢市湘南台 サロンMuu 

時間: 13:00~17:00(全プログラム) 

参加費: ¥16500(税込)(各プログラムにつき) 


ステージ2はステージ1にご参加いただいた方のみの


プログラムとなっております。


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします



[神戸]

12月 19日(土)ステージ1(満席御礼) 10:00~13:00
               (¥16500税込) 

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。

 
          破・常識トークしてみるぅ~(満席御礼)
               14:00~18:00(¥16500税込)

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。

                
    20日(日)ステージ1(満席御礼) 10:00~13:00
               (¥16500税込)

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。

 
          ステージ2(満席御礼) 14:00~18:00
               (¥22000税込)

   ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。


場所: 神戸国際会館 三ノ宮駅から徒歩3分



今回のステージ2は1時間の破常識トークしてみるぅ~を

行いますのでいつもは3時間ですが4時間の開催となります^^ 

ステージ2はステージ1を受けられた方のプログラムと

なっております。              

 
ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px





スポンサーサイト






 ← 見せつけるための幸せ??HOME意識を変えてください。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3230-b0036444 ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi