FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 飴と鞭を上手に使われて思考停止・・・ ]

驚きのSF戦国ストーリー誕生!

平和な縄文のような江戸時代を創った男たちの人間ドラマです。

勇気!仲間!挑戦!

お手もとに届きお読みいただけましたら・・・

アマゾンのレビューにご感想をお寄せいただければ、

めっちゃ嬉しいです^0^

どうぞよろしくお願いいたしま~す^0^






      





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犬を躾けるためにドッグスクールにつれて行くんだけど、

躾けの方法を見ていると、トレーナーの言うことを聞かないと

怖い表情でリードを突然ビッと引くんです。

犬は怖がって言うことを聞く・・その繰り返しなんです。

これってどう考えたらいいのでしょうか?

躾けって、人間の都合のいいようにコントロールしているって

ことなのですか?


・・というご質問をいただきましたぁ~~


では、さくやさん、よろしくお願いしま~す^0^

「支配・コントロールの何ものでもないわよね。

人間の生活に合わせることが躾けと言われることなんだから。

躾けってね恐怖を使ってコントロールしていくの。

逆らうと罰を与えられるという恐怖で言うことを聞くようになる。

でもね、恐怖だけではダメなのよ。

恐怖だけではそのうち反抗しはじめてかえって手に負えなく

なってしまうから。

だから、恐怖の中にちょっと褒美をあげるの。

まさしく飴と鞭ね。


恐怖で言うことを聞かせ、従順に言うことを聞いたら

おやつをあげたり、やさしい言葉をかけながら撫でてあげる・・

恐怖で震えた後にやさしくされる・・これを繰り返されると

思考停止になるの。

自分で何も考えなくなるのよ・・そしてね、褒められること

だけを考えるようになる。

どうしたら褒めてもらえるか・・そこだけを考えるようになるの。

だから、従順な子になって支配・コントロールしやすくなるのよ。


これはね、人間の教育機関でも同じこと。

従順な人間に育てるために作られたシステム・・それが学校教育。

小さなころから先生という存在がいて、その先生の言うことを

聞かなければ叱られる・・親に言いつけられたり、みんなの前で

叱られるという屈辱を与えられたり、反対に言うことを聞く子は

みんなの前で褒められるという褒美をもらえる。

こうして犬と同じように思考停止になって、褒められるために

行動するようになっていくのよ。


人の目が気になる・・というのもここから来ている心理なの。

褒められるために行動するってことね。

承認欲求がとても強くなってるってこと。

そして、誰かに褒めてもらう(承認してもらう)ことで安心するの。

自分で考えて行動するのではなく、こうしたら誰にも叱られないか、

こうしたら誰かに褒めてもらえるかということを無意識に

考えてしまうようになるの。


褒められることが行動の目的になってしまう。

これはあなた達を支配・コントロールしている存在にとって

これ以上都合の良いことはないってことよね。

犬が自分の命令を大人しく聞いてくれると嬉しいでしょ?

そして楽しいでしょ?


お手って言えばお手をしてくれる・・それが楽しくて何度も

要求したりするでしょ・・

それは自分以外の存在をコントロールすることに対する

快感なの。

その快感はエネルギーバンパイアの快感なの。

自分の命令を素直に聞く・・躾ける・・という快感を覚えて

しまうともっとその快感が欲しくなる。


それがあなた達を支配・コントロールしている人たちなのよ。

わかる?

人を支配・コントロールすることで快感としてエネルギーを

チャージすることが出来るの。

だから、あなた達を学校教育という名のもとに躾けるってこと。

躾けるってすごくイヤな言葉よね。

ものすごく波動の重い言葉よ。

だって、コントロール、強制、自由への介入の最たるものだから。


躾け・・立場の強いものが弱いものを従わせること。

自分達の都合よく行動するようにすること。

でしょ?


いま、あなた達の社会でも同じことが行われているわよね。

ウイルスの恐怖を植え付けられ、自粛、ステイホームなどという

言葉で行動を制限され、自粛をしない人は名前を公表する、

町に出ている人は警棒を持った警官に職務質問をされ追い返される、

などの罰を与えられ、反対に自粛を守った人にはちょっとだけ

おやつ(少ないお金)を与えられ、自粛して偉いねと褒められる・・

飴と鞭を上手に使われて思考停止にさせられ、何をどう考えて

いいかわからないように情報も操作され右往左往させられているの。

それはもっと簡単に支配・コントロールできるようにするため。

支配者たちのもっと都合の良い社会にしたいと思っているから。


話しがあちこち飛んじゃったけど・・誇りを捨てないでね。

飴と鞭を交互に与えられ従順になってしまうということは

あなたの誇りを捨ててしまうことになるのよ。

首に見えない首輪をされ、見えないリードでつながれ、

支配者の気に入らないことがあるとリードをグッと引っ張られ

怖がらせられることになるわ。

もうすでにそうなってるんだけど、これからもっとひどい支配

コントロールになっていくってこと。


私はあなた達を怖がらせるためにこんな話をしているんじゃないの。

そういうことが画策されているのよって言うことを伝えたいの。

それを知らなければ無邪気にその画策に乗ってしまうから。

無邪気に自分たちの誇りを手放してしまうことになってしまうから。


褒められることを目的にしないでね。

あなたがしたいことをしてちょうだい。

あなたがしたいことをする・・その権利を手放さないでね。

誇りを手放さないでね。


理由はよくわからないけど、決められたことだから守らなければ

いけないって考えないでね。

自分が納得できる理由で行動してちょうだいね。


あなた達をこころから愛してるわ~~」



ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[藤沢]

4月 29日(水) 破・常識歴史ゼミナール(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   30日(木) ステージ5(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

5月 3日(日) ステージ1(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   4日(月) ステージ2

   6日(水) 新・個の時代に向かって立ち上がる(残1席)

   9日(土) 二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

  10日(日) 破・常識してみるぅ~~(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。


場所: 藤沢市湘南台 サロンMuu

時間: 13:00~17:00(全プログラム)

参加費: ¥16500(税込)(各プログラムにつき)
      
      ※今回より藤沢も事前にお振込みいただくこととなりました。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← ごまめの歯ぎしり???HOME下剋上を狙ってる??

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/3050-e89d6eab ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi