世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 「無限」の認識! ]

何か記事にならないかな?・・と、病気のこと、とか、宇宙のこと、とか

なんだかんだとアシュタールに聞いていたら、また この3次元では認識しにくい

ことを 教えてくれました。

はぁ~~、私にはよくわからないけど、お伝えします。

「こんにちは、こうして話が出来ることを みなさんに感謝します。

今日は 「無限」ということを説明しましょう。

あなた(ミナミ)は 「無限」を何かどんどん広がっていく、その広がりに制限がない・・

と思っているようですが、「無限」の認識が少し違いますね。

「無限」は 繰り返し・・です。

例えば、あなたの身体の中のひとつの細胞の中にあるひとつの原子を想像して下さい。

それは、太陽系のようなものです。

そして、その小さな太陽系の中に地球があって そこに 小さなあなたが居る。

そして、その小さなあなたの中の細胞の中の原子が、もっと小さな太陽系で

その中の地球に もっと小さなあなたが居る・・・その繰り返し・・

ここまで いいですか?

今度は、あなたのいる地球がある太陽系を想像してみてください。

大きいですね。でも、その大きい太陽系は 大きいあなたの細胞の中の原子なのです。

そして、その大きいあなたの住んでいる太陽系は もっと大きいあなたの細胞の中の

原子なのです。

ここまで分かりますね?

そしたら それこそどこまで大きくなっていくのか・・それなら、最初に言った無限の広がりと

変わらないじゃないですか?・・と思うでしょうが、そうではなく、

そのどんどん大きくなっていくあなたが どんどん小さくなっていくあなたと繋がるのです。

これが「無限」なのです。

メビウスの輪・・は知っていますね?

メビウスの輪は 2次元的な見方です。

今話しているのは 多次元的な見方で・・・

ドーナツのような形をしているとイメージしてください。

ドーナツの輪は 外に行くようにみえて、回りまわってまた ドーナツの内側に

戻ってきます。

この繰り返し・・それが「無限」なのです。

穴をくぐってみたら、それがグルンとひっくり返って 裏側になってて

そして またくぐったら 今度は表側に出る・・・そんな感じでしょうか?

この構造を使って いろいろなことが出来ます。

この構造から 無限のエネルギーを得ることも出来ます。

今は 分からなくてもいいです。 たぶん 実感としては 分からないでしょう。

でも 知識として こういうことがあるんだな・・と 知っていてください。

これから あなたたちが向かおうとしているところの一部を説明しました。

あなたたちの 向かうところは制限のない、自由で 愛の波動に満ちたところです。

楽しみにしていてください。

いろいろおきてくると思いますが、自分の中の芯をしっかり持ち、

自分のすべてを光で満たして 楽しみしながら準備してください。

あなたたちに 愛と調和、そして感謝の光を送ります。」





ありがとう、アシュタール!

言葉の説明だけじゃ分からないから、だいたいこんな感じっていう画像があったので

一応 アップしておきます。 

トーラス

Wikipedia の下の方にある動画が 分かりやすいそうですが、

いかんせん 動画の張り方が私には分からないので、ご興味のある方は、

こちらをご覧下さい。













スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5




人気ブログランキングへ← ポチッとお願いします。


スポンサーサイト



 ← テラ(地球)のアセンション by アシュタールHOME言葉は 光透波(ことば)・・it's powerfull !

 COMMENT

≡ なっつ  こんにちは
いつも色々な記事をありがとうございます。
質問したいことがあるのですが、
「もうすぐです」というのは、どのくらいなのでしょうか。
本当にすぐ(年内とか)なのか、それとも今このブログを読んでる人たちは生きてないくらい先なのでしょうか。
それとも、そういうのも今生きてる人たちのがんばり次第ということでしょうか
2012-10-17 (18:28) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/301-b12e6b81 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi