FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ そもそもお金って何なん??税金って何なん? ]







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日経新聞が「行政主導の防災対策には限界があり、しかも費用対効果が小さい」ため

国の「治水事業の積み増しは慎むべき」

「自らの命は自ら守る意識を持つべき」と書いているんだって(驚)


これって、お金をかけて防災し人命を救うのは採算が合わぬ、ということ?

これって国に頼るな、防災は自己責任でしろっていうこと?

自分の命は自分で守れ・・ってか?

そりゃ基本的にはそうかもしれないけど、でもさ、堤防を作ったり治水工事を

したりなんて個人じゃできないよ。

個人で出来ないからみんなで税金としてお金を出して国にやってもらってる

んじゃないの?国は国民のお金を預かって代理でやってるんだよね??

お金だけ徴収して国民のためには何もしないで、あとは自己責任でよろしく・・

っていうなら、国なんていらないじゃない(怒)

なんのために国なの?って思っちゃうよね・・ほんと。


税金って何よ? お金って何よ? 国?政府?って何よ?

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

お金は一番有効的な搾取の手段なのです。

お金を使っている限り、あなた達庶民は搾取され続けてしまうということです。


お金は物々交換の手段としてはとても便利なものです。

ただ純粋に物々交換の手段ならばいいのですが・・

そこに大きな搾取がついてくるから分けのわからないことになってしまうのです。


1万円なら純粋に1万円の価値だけで流通すれば良いのですが、

そこに利子がついているから1万円が純粋に1万円ではなくなるのです。


紙幣は国が刷っているのではありません。

外国の企業が刷っているのです。

営利団体の企業ですから、もちろん利子をつけて利益を求めます。


日本の国が紙幣を刷れば利子を払わなくてすみ1万は1万として使えますが

他の国の企業から貸してもらうというシステムになっているため

利子を払って貸してもらっているのです。


どうして自分の国で紙幣を刷れないのでしょうか?

それは自分の国で刷れないようにされてしまっているのです。

もし、自分の国で紙幣を刷るということをすればすぐに戦争を起こされ

ひどい目に合わされてしいます。

今までも自国で紙幣を刷っていた国は全く違うことで(因縁をつけられ)

戦争に巻き込まれひどい目にあわされました。

自国の紙幣を使うと主張していたリーダーがとても悪い人のように印象操作

されて排除され、そのあとにその企業の紙幣を使うことを条件にその企業の

息のかかったリーダーにすげかえられました。

その企業のおかげで国のトップ(偉い立場)になった人たちは自分たちの

地位を守るために企業の命令をきき企業のために政治をするようになります。


日本でも明治維新がそうです。

明治維新は外国の企業(企業というより世界を支配している組織といった方が

わかりやすいと思います)と日本の中で権力が欲しい人たちが起こした

クーデターです。



明治維新の前、江戸時代には日本独自の金融システムがありました。

その金融システムを潰していったのです。

資本主義を導入して金融システムを乗っ取ってしまえば、

その国を自分達の都合良く自由にするのは簡単です。

こうして日本もその金融システムに組み入れられ今もまだその中にいるのです。

紙幣を刷る権利を持っている企業(世界の金融を支配している人たち)から紙幣を

利子をつけてかりて紙幣を流通させているのです。

1万円の紙幣を利子をつけて1万500円にして返す約束をしているのです

(500円は例えばの数字です)

そしたら500円は借金となりますね、でも1万円しか手元にありません。

500円をどうやって払いましょうと思っていると、またお金を貸しましょうか?と

言われて今度は1万500円を借りて一時的に返します。

でも、今度はその利子もついて1万1千円を借りたことになります。

そして、それを返す期限が来たらまたそれを返すためにまた多くの借金をするという

繰り返しになります。

だから、国の借金はどんどん増えていきます。

(ここで間違えないでいただきたいのは、これはあくまで国の借金であり

あなた達国民の借金ではないということです。よく国民一人当たり何百万の

借金を背負っていることになりますなど、さも国民の借金のような表現をして

いますが、それは言葉のすり替えであって決して国民の借金ではありません)


国の借金をどうやって返すか??・・それは税金しかありません。

国は何もお金を生み出すことはしていません。

そうですね・・国が何かを作って売っているなどと言うことはないのです。

国が使っている経費はすべてあなた達庶民から集めた税金なのです。

だから、国の借金は税金で賄われます。

その税金は利子として外国の企業(金融組織)に払われるのです。

だから、国民のために使う税金はなくなるのです。

たくさん税金を集めても、それは金融システムを支配している企業(組織)のところへ

流れて行ってしまうのです。

たくさん税金を集めても、国民の福祉のために使いますといっても、それは言葉

だけであり、実は国民のために使うお金はないということになります。

そして国のトップの人たちも世界を支配している人たちに嫌われて(怒らせて)

自分の地位を取り上げられないようにその人たちの命令だけをきくようになります。

自分たちの利益もしっかりと税金からいただくということもします。


どんなに国民が不満を言っても、こうしてほしいと訴えても、何もしない・・

反対に国民が困るようなことばかりするのは、その組織からの命令をきかなければ

いけないからなのです。

国のトップの人たちは自分たちの地位、利益を守ることだけを考えています。

国の行く末や国民の生活などは考えてはいません。


これがいまの現状だということです。

とてもイヤな話だと思います。

こんなネガティブな気持ちになる話は聞きたくないと思うかもしれません。

でも、次のことを考えるうえで現状をしっかりと把握することはとても大切な

ことなのでお話をさせていただきました。

お金とどういうものか、どういうシステムになっているのかを理解することが出来れば

次にすすむアイディアが出てきます。

借金を増やし続けていく金融システムではなく、ただの物々交換として便利な

ツールとしてお金を使うにはどうすればいいかを考えることが出来るように

なります。」



その話はまた長くなりますので次のメッセージでお伝えいたします。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


[札幌]

11月 9日 ステージ1 10:00~13:00(¥15000+消費税)(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

       二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
             14:00~18:00(¥20000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日 ステージ2 10:00~13:00(¥15000+消費税)

       破・常識トークしてみるぅ~~
             14:00~18:00(¥15000+消費税)


場所: カタオカビル 大通駅から徒歩約3分


○ ステージ2、二極化の流れの中での進化(チェンジ)は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト






 ← 続・そもそもお金って何なん??税金って何なん?HOMEすぐにあなたも不機嫌になれます。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2857-f9466813 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi