FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 江戸時代の人たちの生活って?? ]







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップの中で、江戸の庶民の人たちの暮らしを教えてください。

どうしてあんな独特な文化が生まれたんですか?・・というご質問を

いただきました^0^

江戸の人たちってどんな生活をしてたの~~??

・・ということで、教えてアシュタールぅ~~^0^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

江戸の人たちはとても豊かでした。

だから文化も豊かに育ったのです。

豊かでなければ文化は生まれないのです。


ですので、江戸の頃は幕府の悪政、身分制度などによって苦しい

生活を余儀なくされていたということはありません。

江戸の人たちはとても自由でした。

住むところも、職業も、起きる時間も寝る時間も働く時間も

自由に自分で決めていました。


そして、彼らはとても受け取ることが上手だったのです。

だから提供しあう社会を創造することが出来たのです。

誰かが何かをくれるということに、何も思わず素直に受け取ることが

出来ました。

そして、必要ないと思うものは素直に必要ないですと言うことが

出来たのです。

これはとても重要なことです。

素直に受け取ることが出来るからこそ、素直に提供することが出来るのです。

素直に受け取ることができ、素直に提供することが出来るから、

エネルギーは回るのです。

だからみんなが豊かでいられるのです。

分かりますか?


受け取ること、いただくことに、何か悪いなとか、お返ししなきゃ

いけないとか思うと素直に受け取ることが出来なくなります。

そして、いただいた人にだけお返ししようと思ってしまうのです。

そうなると双方向だけのやり取りになります。


受け取ることに素直になれば、素直に人に差し上げることも出来るのです。

これを上げたらどう思われるでしょうか?何か負担を感じさせて

しまうのではないでしょしょうか?などと深読みをしなくてすみます。

深読みをしてしまうから上げることやもらうことに躊躇してしまうのです。

そして、いまはそれは必要ありませんということも出来なくなって

しまい、必要ないものをいただいて困ったなとか思うことになるのです。

でも、もらったからお返ししなければいけないなどと思って負担に

感じてしまうのです。


そのような社会ではエネルギーは回りません。

みんなが受け取り上手になって、断ることにも何も感じず、断れても

何も思うことなく、人に自分の出来ることを提供することが出来れば、

必要なエネルギーはグルグルとまわり、みんなの手に渡るようになり

みんなが豊かになるのです。


そして、受け取ること、上げること、断ることが出来るようになれば

物質的にもこころも豊かにいられますので、人のことが気にならなく

なります。

いい意味で無関心でいられるのです。

誰が何をしてもOKと考えられるようになります。

(じゃあ、人の物を盗んだり、意地悪したりすることも自由でOK

なのですか?などと質問しないでくださいね、自由で豊かでいると

人は満足し、ご機嫌さんでいますので人から何かを盗もうとか

意地悪しようとか思いません。人の物を盗んだり、意地悪したり

するのは自分の中が枯渇していてエネルギーが不足しているから

ですので、まったく違う話になります)


誰が何をしていてもOKということで自由への介入もしなくなります。

誰がどんな表現をしてもOKだったのです。

人の目や評価ではなく、自分が創りたいもの、画きたいものを素直に

表現出来たので、とても独特な自由な文化が生まれたのです。


性的な表現もとても自由でした。

男女が宗教的な倫理観や道徳観で縛り合う、監視し合うような

こともなく自由な交流をしていました。

男尊女卑という考え方もほとんどありませんでした。

(少しは宗教的な概念が入っていましたが、今のようにはっきりと

した男尊女卑的なことはありませんでした)

男女の役割などははっきりとなく、得意なことを受け持っていた

ということです。

いまのような結婚制度もなかったので不倫や浮気などの

概念もありませんでした。

子どもはみんなで育てるという感じでした。


いまの教育で刷り込まれてしまった江戸時代の人たちの生活とは

まったく違う生活だったということです。

いまの教育では明治維新を良い出来事とするために江戸時代をひどい

時代だったと教えているのです。

教育だけでなく映画やテレビや小説でどんどん江戸時代の人たちの

生活を実際とは違う形にしてしまっているのです。


最初にもお話ししましたが、自由で豊かでなければ文化は生まれ

育たないのです。

とても素晴らしい文化があったということは自由で豊かだったと

いうことなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


[札幌]

11月 9日 ステージ1 10:00~13:00(¥15000+消費税)(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

       二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
             14:00~18:00(¥20000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日 ステージ2 10:00~13:00(¥15000+消費税)

       破・常識トークしてみるぅ~~
             14:00~18:00(¥15000+消費税)


場所: カタオカビル 大通駅から徒歩約3分


○ ステージ2、二極化の流れの中での進化(チェンジ)は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト






 ← コスプレがしたくてテラに生まれてきた??HOMEやっぱりNOって言えない日本人?

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2854-1d85cdc3 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi