FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ だから露骨になって来た?? ]







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと、奥さま・・お聞きになりました??

どこまで図々しいんでしょうねぇ~~・・イヤだわぁ~~ホント!


グローバル大企業によるグローバル大企業のための東京五輪!

無給労働を行なうボランティアに、

さらなるスポンサー企業への利益誘導を要請!



・・ですって、あなた!!


ボランティアが個人的に発信するSNSに協賛企業以外の商品を載せたり、

スポンサー以外の服を着るのもやめるよう研修したそうです。



ボランティアに参加する人たちのブログやツイッターやFacebookや

インスタとかにオリンピックに協賛している企業の商品以外を乗せては

いけない????

協賛している商品だけを乗せて宣伝しなさい・・ってさ(驚)

どこぞのCMタレントですか??無償なのにCMタレントばりの制限と要求!


東京五輪・協賛企業の利益保護のため、組織委がボランティアに対して

ブラック企業並の禁止事項 〜 ボランティア側の無批判にも危惧の声



私ねずっと不思議なんですけどね・・・

どうしてここまでムチャクチャな待遇を受けながらボランティアを

しようと思うんだろう??


そうだよねぇ~って思った記事の一部を転載させていただきます^^


<ここから>

聖学院大教授の石川裕一郎氏(憲法)が言う。

「スポンサー企業から報酬も対償も支払われておらず、

雇用関係にも請負関係にもないボランティアが、なぜここまで拘束され、

重要な表現の自由まで制限されなければならないのか。

組織委がやっていることは、ブラック企業と同じです。

五輪ボランティアについて学生たちに、今までは『やらない方がいい』という

言い方にとどめてきましたが、そろそろ『絶対にやってはいけない』と

強く警告する段階かもしれません。

加えて、危惧しているのは、国家的な事業や大スポンサーのため

ということで、ボランティアに参加した若者が、上から言われたことに

ついて、無批判に従うことに慣れてしまうことです」

「規制」ではなく「配慮」――。その“忖度”が一番ヤバイ。


<ここまで>


・・ということで今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

真実を知ってください。

真実がわかれば考えることが出来るようになります。


あなた達の社会はピラミッド型の搾取システムです。

自然に出来たシステムではなく、最初から搾取を意図して作られた

システムなのです。

だから、あなた達庶民は豊かに幸せになることは出来ないのです。


最近はそれが露骨になってきました。

トップの人たちのやり方を見て、下の人たちもどんどんそれを露骨に

見習うようになって来たのです。

だから庶民たちの目によりつくようになって来たのです。

分かりますか?


少し前まではトップの人たちは庶民たちに気づかれることなく

ある意味こっそりと巧妙に搾取をしていたのですが、

その方法を下の人たちが堂々と真似をしはじめたということです。


政府の上の人たちが、国民をどう見ているかを知ったその下の人たちは

自分達も同じことをしていいと思ってしまったのです。

だから露骨になって来たのです。


言葉で説明するのは難しいですね。

国が搾取しているのだから、私たちもちょっとくらいいいでしょう・・

と考える人たちが増えて来たのです。

親がしているんだから・・ということで子ども達もそれをはじめると

いう感じでしょうか?

ただ親は上手にやっていますが、子ども達はやり方を覚えたばかりで

上手にわからないようにする技術?やり方?を知らないのです。

だからとても分かりやすく搾取をしようとしてしまいます。

親は気がつかれずやってるから、自分達がやっても誰も気がつかない

でしょうと思ってしまっているのです。

親は誰からも文句言われない・・だから自分たちも同じことをしても

良いんだと思ってしまっているのです。

(なかなか難しい微妙な表現ですが理解していただければ嬉しいです)


トップは数が少ないのです。

でもピラミッドの下に行くほど数が増えて行きます。

分かりますね・・

だからひとりが小さく搾取しても、数が多くなると大きな搾取になって

しまうのです。

その上やり方が粗雑になってしまうので、搾取されている人たちに

気がつかれやすくなってしまうのです。


もっと粗雑に搾取していただければ良いと思います。

アシュタールはなんてことを言うんですか?・・と思うかもしれませんが

もっと分かりやすく搾取してもらえれば、もっと搾取されていることに

気がつく人が増えてきます。

そして、もっとピラミッドの上の人たちにも目がいくようになります。

そして、ピラミッドのシステムの真実を知ることが出来るように

なるのです。


搾取されているということに気がつくことが出来れば、自分からその

システムから離れようと思えることが出来ます。

搾取されることを拒否することが出来るようになるのです。


自分で考えることが出来るようになるのです。

先ずは自分がひどい待遇を受けているということに気がつかなければ

先は考えられないのです。


自分がいま現在どのような待遇を受けているのか?

どうしてそのような待遇を受けなければいけないのか?


この疑問を持つことがとても重要なのです。

この疑問を持つことが出来たら考えることが出来るようになります。


あなた達は教育で思考停止にされてしまっています。

思考停止状態から思考を動かすには大きな刺激が必要になります。

それが搾取されているという自覚です。

理不尽な待遇を受けいてるという自覚です。


そのためにはいい傾向だと思ってください。

いろいろなことを知り怒りが出ると思います。

その怒りをパワーにしてください。

怒りを搾取している人たちに向けるのではなく、そこから離れる

ためのパワーにしてください。

怒りのエネルギーはとてもパワフルです。

怒りのエネルギーの方向を変えれば、あなた達は豊かで自由な世界を

自分で創造することが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。



アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


[札幌]

11月 9日 ステージ1 10:00~13:00(¥15000+消費税)(満席御礼)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

       二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
             14:00~18:00(¥20000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日 ステージ2 10:00~13:00(¥15000+消費税)

       破・常識トークしてみるぅ~~
             14:00~18:00(¥15000+消費税)


場所: カタオカビル 大通駅から徒歩約3分


○ ステージ2、二極化の流れの中での進化(チェンジ)は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト






 ← やっぱりNOって言えない日本人?HOMEどうしたらこのイライラを無くすことが出来ますか?・・

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2852-e625c4d3 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi