FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ”待て”の精度がすご過ぎる・・・ ]







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”待て”の精度がすご過ぎる・・・

「お座り」や「待て」、「伏せ」などは定番ですが、

今回は驚くほど精度の高い「待て」ができるお利口さんたちを

ご紹介します。

動画が見られないときは、こちらからどうぞ





・・・という動画・・ホントにすごい!!(感激)って思ったんだけど、

見終わったときの一抹のさみしさが・・・なんだかなぁ~って思った^^;

飼い主?のひと言で、ピタッと動かなくなる犬たちって・・私たち?って

思っちゃったんですよぉ~。

学校や家などで”躾け””教育”って言われていることって、これと

同じなんじゃないのかなぁ~って。

このワンコたちのように飼い主(権力者達)のひと言で、いくらでも我慢し、

じっと耐え、褒められることだけを喜びとして従順に従う大人に育てられてる

のかなぁ~~って。


そりゃ、飼い主は自分の命令に従ってくれると嬉しいですよねぇ~~、

気分は良いですよねぇ~~、

でも、犬たちはそれで楽しいのかなぁ~~、

褒めれらるだけで、それで幸せなのかなぁ~~、

って思っちゃった。


気楽に、無邪気に、楽しめば良かったんだけど、いらんことを考えて

しまったミナミでしたぁ~~^0^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達を支配・コントロールしている存在たちは、直接あなた達に何も

していません。

しているのは、思考の操作だけです。


あなたの思考を、彼らの都合のよいように操作しているだけなのです。

あなたが自らすすんで彼らに従うように、思考を操作しているのです。

あなた達は自由に自分で考えていると思っています。

でも、そこには大きな制限がかけられているのです。

透明な見えない檻、手枷足枷をかけられていることに気がついて

いない状態になっているのです。


自由だと思っていますが、それは制限の中で許された範囲の中の

自由だということです。

彼らが設定した制限の中では何をしてもいいですよ・・と許された

だけの自由なのです。


自分で考えて行動していると思っていますが、それは刷り込まれた

常識や考え方、倫理観、道徳観などをはみ出さないように行動している

時点で自由な行動ではないということなのです。


社会にでてちゃんと働くのは当たり前・・それは自分で考えていると

思っているのですが、働くのは当たり前だと思い込まされているのです。

分かりますか?

働かない自由もあるのです・・でも、働かなければ生きていけません。

という思考も、そう思い込まされているだけなのです。


朝起きて学校(会社)に行って、先生が教えることをおとなしく

勉強して(上司の命令に従って仕事をして)時間が来たらお昼ご飯を

いっせいに食べて、夕方(夜)になったら家に帰って、お風呂に入って

寝るという規則正しい生活が、良い生活であり、良い人生だと刷り込まれて

しまっているので、それを疑問に思うことも出来なくなっているのです。


朝起きなくても、働かなくても、夜寝たくなければ寝なくてもいいのです。

食べたいときに食べて、寝たいときに寝て、やりたいことをやりたいように

する・・自由に自分で好きにすることが出来るのです。

自分で考えて自分の生活をどうするかを選択する自由は与えられて

いないのです。


あなた達の思考を操作するために一番効率的なのが脅しです。

恐怖を与えることで、思考は操作しやすくなります。

働かないと食べていけない、ちゃんとした生活をしないと社会人として

認められない、学校に行かなければ将来困る、小さい脅しも、大きな

脅しも数限りなく設定されているのです。


恐怖、心配、不安、怖れを与えておけば、思考は停止し考えなくなります。

これをしておけば安心ですよという保障の範囲をみせ、そこに閉じ込め

ようとするのです。

この檻から出ると怖いことがたくさんあります、いつ誰に襲われるか

分かりません、命を落とすかもしれません・・だから、安全なこの檻の

中にいなさい・・と言って、あなた達の思考を操作し、自分たちに

とって(搾取しやすい)檻の中に自分から進んで入るようにしているのです。


”待て”と言われて待つ必要はないのです。

命令に背いたらひどい目にあいますよ・・と言われても、それでも

かまいませんという勇気があなたにあれば、彼らは何も出来ません。

走り出したあなたに何も出来ないのです。

後ろから大声で叱る?声を上げるしかないのです。

後ろでいくら怒鳴られても、あなたは何もされることは無いのです。

危険はありません。


”待て”と言われて待つというのが当たり前だと思っているから、

待ってしまうのです。

なぜ待たなければいけないの?・・と考えてください。

待つことで私に何か良いことがあるんですか?・・と考えてください。

あなたがご機嫌さんにならないと思ったら、待ちませんと言って

走り出してください。


あなたは自由なのです。

あなたの権利である(制限のかかっていない本当の)自由を

手に戻すためには、どうして?と考えてください。

どうして待たなければいけないの?どうして働かなければいけないの?

どうして学校に行かなければいけないの?どうして授業中はただ黙って

一方的に教えられることを丸暗記しなければいけないの?

どうしてご飯を食べる時間が決まっているの?


どうして?と考えられるようになると、たくさんの疑問がわいてきます。

その疑問があなたを自由にしてくれるカギになります。

それは当たり前だから・・という言葉を手放して、どうして?と考える

ようにしていってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[大阪]

9月 14日(土) ステージ1 10:00~13:00(¥16200税込)(満席御礼)

          二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
14:00~18:00(¥21600税込)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   15日(日) ステージ2 10:00~13:00(¥16200税込)

          破・常識トークしてみるぅ~~(残2席)
                  14:00~18:00(¥16200税込)

場所: 日本研修センター十三 十三駅より徒歩5分


[藤沢]

10月 5日 ステージ1(満席御礼)

    6日 ステージ2

    9日 二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日 破・常識トークしてみるぅ~~


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu

○ ステージ2、二極化の流れの中での進化(チェンジ)は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← それは前世の記憶ではなく・・・・HOME怒りのエネルギーを上手に使ってください。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2817-be16c482 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi