FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ こころと身体はつながっているのです。 ]

[破・常識屋出版からのお知らせです]


マンガ家さん、イラストレーターさんの募集をいたします^0^

プロ、アマ問いません。

我こそはと思われる方は、是非応募してくださいねぇ~~。

詳しい募集内容は破常識屋出版のHPをごらんいただき、

ご応募はHPの中の応募フォームよりお願いいたします。

破・常識屋出版 HPはこちらになります。

(超次元サロンMuuのお問合せにご応募いただいても

対応出来ませんことをご了承いただければ幸いです)


どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家族がうつ病になってふさぎ込んでいます。

どうしてこんなことになってしまったのでしょうか?

私はどうしてこんな現実を創造してしまったのでしょうか?

そして、ふさぎ込んだ家族にどうしてあげたらいいのでしょうか?

アシュタールやさくやさんのメッセージを教えてあげても、

読む気がしないと言って拒否されてしまいます。

私に何が出来ますか?

・・というご質問をいただきました。


では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

先ず、うつ病という病気はありません。

うつ病ではなく、うつ症状だということです。

元気が出ない、やる気が起きないというだけのことです。

元気が出ない、やる気がないから、エネルギーが内向きになってしまい、

思考も重くなってしまっているだけのことです。


どうしてそんな症状になってしまったのでしょうか?

それは、我慢の限界が来たということです。

我慢に我慢を重ねて、自分の感情を押し殺して何とか頑張って来たけど、

もう限界を超えたということです。

もうこれ以上我慢は出来ません、我慢するエネルギーが残っていません・・

ということなのです。

だから、休むしかありません。


でも、あなた達は休むことについて罪悪感を感じるように教育されて

いますので、心置きなく休むことが出来ないのです。

身体は何もしなくても、こころの中で常に自分の罪悪感と戦っています。

だから休めないのです。

うつ症状は身体の体力もそうですが、こころの体力の問題が大きいのです。

こころが疲れて来ると身体も疲れます。

同じように、身体の疲れが限界になるとこころも疲れて限界を迎えるのです。

こころと身体はつながっているのです。


ですから、限界を超えてふさぎ込んでしまっているときは、身体はもちろん

こころも休ませてあげなければ回復は出来ないのです。


こころも休ませるためにはどうしたらいいのでしょうか?

何も考えないことです。

ただ、体力(身体もこころも)を回復させることだけに集中するのです。

早く回復させて、また復帰しようと考えると反対に消耗します。

ですから、何も考えず(罪悪感や経済的な不安)ただただ感覚に集中すること

しか回復する方法はありません。


そして、まわりの人もその方に何もしないで上げてください。

同情したり、安心させようといろんなことをしたり、楽しいことを計画

しようとしたり、励まそうとしたりしないでください。

何もアクションを起こさないでください。

まわりの人は、淡々と自分のことだけをやっていてください。

ムリに楽しんでいる姿を見せようとする必要はありません。

必要ないどころか、それはやめてください。


頑張って楽しんでいる姿を見せてもばれます。

それは、早く元気になってくれないと私が困るのです・・というふうに

解釈されて、余計にその人はしんどくなってしまいます。


同情も重くなります。

同情されると逃げ場所を失ってしまいます。


何もしないでいてくれること、淡々と自分のことだけにフォーカスして

いつもと同じように過ごしてくれることが、こころの休憩になるのです。


そして、どうしてこんな現実を自分で創造したのでしょうか?・・と

思うかもしれませんが、それはあなたもそのふさぎ込んでしまった家族と

同じ思考、価値観を持っているからだということです。

同じ思考、価値観(たくさん働かなければ、長時間働かなければ暮らして

いけない、我慢をすることが社会人として当たり前のことだ、体力と

こころの限界まで大丈夫頑張れるなど)を共有しているからなのです。

一緒に深刻になってしまったから、同じような現実を創造してしまったのです。


近くにいる方は、あなたと物の見方、考え方、価値観、道徳観、倫理観が

似ているのです。

(これは良い悪いではなく、同じような価値観の人は引き合うからです)


ふさぎ込んでしまったときは、とにかく休むしか方法はありません。

身体とこころの体力を戻すしかないのです。

身体よりも、こころの体力を戻す方があなた達にとっては難題だと

思います。

体力を回復することだけにフォーカスすると意図するしかありません。

自分と(こんなことをしていていいのか?自分はなんて弱いんだ、

早く回復しなければなどと思って)戦わないことです。


そして、まわりの人も自分と戦わないでください。

元気がないときは、元気が出ないんだから仕方ないとあきらめて、

とにかく休むことです。

限界までムリをした自分ってお茶目!って思ってください。


そして、まわりの人は何もせず休ませてあげることです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[大阪]

9月 14日(土) ステージ1 10:00~13:00(¥16200税込)(満席御礼)

          二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
14:00~18:00(¥21600税込)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   15日(日) ステージ2 10:00~13:00(¥16200税込)

          破・常識トークしてみるぅ~~(残2席)
                  14:00~18:00(¥16200税込)

場所: 日本研修センター十三 十三駅より徒歩5分


[藤沢]

10月 5日 ステージ1(満席御礼)

    6日 ステージ2

    9日 二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日 破・常識トークしてみるぅ~~


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu

○ ステージ2、二極化の流れの中での進化(チェンジ)は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← どうしたいのかさえわからないんです。HOME記憶って、どこに蓄積されているの?

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2812-9c383a30 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi