fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 続・ひとつずつお話したいと思います。 ]

真夏の超次元ウイーク真っただ中のミナミAアシュタールでございますが・・

満席でご参加いただけなかったみなさま、本当にごめんなさい。

嬉しいことに、今度は藤沢でいつ開催するんですか??・・

というお問い合わせもたくさんいただいております^0^


・・・ということで、10月にも藤沢で開催することにいたしましたぁ~。

題して 秋の超次元ウィーク・ショートバージョン!!

「2019 身体を持って次の次元へ行く in 藤沢」

10月 5日 ステージ1

    6日 ステージ2

    9日 二極化の流れの中での進化(チェンジ)

   10日 破・常識トークしてみるぅ~~


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu


あなたのご参加、こころよりお待ちしていま~す^0^

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新・日本列島から日本人が消える日」を取り扱っていただいている

書店さんはこちらです。

アマゾンでもお求めいただけます。







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日のご質問の続きになります^^


>この3次元で暮らしながら、今まで通りに働きながら、お金を使いながら、

「好きなことをしてご機嫌さん」でいれば、5次元に共振できるようになるんですか?

それとも、3次元の事柄は一切捨てて、今日から、お金を持たず、仕事も辞めて、

好きなことをやってなおかつご機嫌でいればよいということですか?


まず、お金という概念を変えていただければと思います。

お金を使う世界=3次元領域・・・ではないのです。


お金を使うことが波動が重いことではありません。

お金はただのツールです。

ただ便利だから使っているだけだと考えてください。

いまの社会は、所有という概念があります。


私のものをあなたに差し上げます・・だからあなたの何かと交換してください。

エネルギーの対価をください。

ということですね。

その対価は本来はなんでもいいのです、

上げた人がそれでOKすれば、例えばあなたの持っている服でもいいのです。

お互いが満足すれば、それでOKなのです。

でも、お互いが納得でき、満足するものがなかなかないときに、

だれでも納得し満足する一定の価値を持つお金が一番便利なというツールだと

いうことなのです。


ただ、自分が誰かにして差し上げたこと(自分が持っているものの所有権を渡すこと)

に対する対価として使っているだけです。

だから、5次元領域でもお金というツールがまだ必要ならば使うことは

何も問題はありません。


しかし、人々の価値観、考え方が変わってきたら、お金というツールも必要なくなって

くるのです。


波動領域の違いは、愛(相手に対する尊敬と感謝)の割合だとお伝えいたしました。

相手に対する尊敬と感謝の気持ちが大きくなってくると、それにつけて所有という

概念も少なくなってくるのです。

所有に対して少しずつですが執着しなくなります。


私のもの、あなたのもの‥という分離の考えが薄くなるのです。

だから、対価というものがあまり必要にならなくなり、最後にはお金(対価)という

概念もなくなります。


お金というものがなくなった世界は、物々交換になるのですか?というご質問を

よくいただきますが、物々交換は所有の概念の考え方ですので、物々交換さえも

なくなります。


提供しあう世界なのです。

提供することとと、ボランティアは違いますので、そこは分けて考えてくださいね。

このことに関してお話しはじめるとものすごく長くなって、話がどんどんそれてしまい

ますので、今日は、提供という考え方とボランティアは違うということだけ

お伝えしたいと思います。


自分が出来ること、好きなこと、得意なことを誰かにしてあげる・・

そして、自分が苦手なことを誰かにしてもらう・・

それだけで、すべてが回っていくのです。

誰も不自由することなく、みんなが豊かに満足して暮らしていけるのです。

それが、横並びの個の時代なのです。


そこには、所有という概念がありません。

すべてはみんなのものなのです(これは共産主義的な考えではありません。)



自分がやりたいこと、好きなこと、得意なことだけをしているのですから、

ご機嫌さんでいられるのです。

誰もイヤなことをしません。

やりたくないことを渋々するということもないのです。

だから、誰もがご機嫌さんでいられるのです。


でも、掃除が好きな人はいませんよ・・と思うかもしれませんが、それはあなたが

好きではないだけで、好きな人もいるのです。

掃除をすることで気持ちがいいと思う人もいるのです。

世界はとてもうまくできています。

キライな人もいれば、それを好きだと思う人も必ずいるのです。

ですから、心配はいりません。

みんなが好きなことをしていれば、何も問題なく社会はまわっていくのです。

みんながご機嫌さんな社会を創ることは出来るのです。


それが、ムー(レムリア文明)だったり、じょうもんの文明であったり、江戸時代

なのです。




>例えば私は会社員として働いていますが仕事は別におもしろくて

やっているわけではありません。

編み物をしているときは本当に夢中でやっています。全く苦になりません。

むしろずっとやっていたいし、もっと上手になりたいし、編み物仲間も欲しい。

では、私は今日から会社を辞め、現金収入無しになったとして、

それで尚且つ編み物をしてご機嫌さんでいれば、自然と私の姿はみんなの前から消える、

そういうことですか?

もう出社しないのですから、会社のみんなからすれば確かに「いなくなった人」と

なりますが、会社に出社しない私は「家にいます」よね。

そして失業保険が切れたら無収入になって、毛糸も買えないですよね。

そしたらとても好きなことをやってご機嫌さんなんて、無理ではないですか?



ご質問の中にたくさんのご質問があって、ごちゃごちゃになってしまっていますので

整理したいと思います。


会社を辞めて出社しないのですから、会社のみんなからすれば私は消えたことに

なるのですか??・・・ということですが、そうですね。

あなたは会社の関係の方の前からは消えたということになります。

それは、前にお伝えしたように、あなたの興味、フォーカスが変わったから、

違うところにフォーカスしている人たちと会わなくなったということです。

あなたは家にいるけど、でも、会社の人たちの前からは消えたのです。


これは一番最初にお話しした・・あなたは環境?波動領域?が変わっても、何も変わらない

ということなのです。

会社の人たちから見ると、あなたは変わった?いなくなったと思うかもしれませんが、

あなたの現実は、あなたが実際に見ているところにありますから、あなたは

そこにいるということは変わらないのです。

あなたは、どこに行っても、何をしていても、あなたであって何も変わりません。


私がここにいる・・と意識しているあなたが、あなたなのですから。

環境によって何も変わらないのです。

難しいですか?


あなたは、意識です。

あなたが自分を認識していることが、あなたが存在しているということなのです。

あなたが自分がいると認識しているから、あなたは自分で自分の現実を創造して

楽しんでいるのです。


会社に行かないあなたは家にいるのですが、家にいるのではなく、あなたがいると

思っているところにいるのです。

あなたの意識が、ここにいると思うところにあなたはいるのです。

禅問答のようになってきましたので、話を戻しますね(笑)




>そして失業保険が切れたら無収入になって、毛糸も買えないですよね。

そしたらとても好きなことをやってご機嫌さんなんて、無理ではないですか?


ここです・・ここの考え方をかえればいかがでしょうか?

簡単に言ってしまえば、大好きな編み物を仕事にすればいいのです。

編み物を仕事にすれば、無収入になることはないですね。


会社で働く、誰かにお給料をいただくことだけが収入を得る方法ではありません。

自分で仕事をすればいいのです。

あなたは編み物が大好きで時間がたつのを忘れるくらい夢中になれるのですから、

それを仕事にしてください。


編み物が仕事になるのですか?・・・と思いますか?

仕事というのは、需要と供給です。

あなたが編んだものを、欲しいと思う方に対価をいただいて差し上げればいいのです。

そうすれば、あなたは好きなことをしてお金を得ることが出来ます。

そして、あなたが編んだものを着ている人もハッピーなのです。

どちらも楽しいのです。


それが仕事です。

どんなことでも仕事になるのです。

好きなことをしていれば、仕事になるのです。


会社に入って、仕事をさせていただいて、お給料をもらう・・ことだけが

仕事をするということではないのです。

仕事の概念を変えてみてください。

そうすれば、あなたが好きな編み物を仕事にするアイディアがたくさんわいて

来ます。


編み物を仕事にすれば、あなたはご機嫌さんでいられるのです。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。


「2019 身体を持って次の次元へ行く in 藤沢」

10月 5日 ステージ1

    6日 ステージ2

    9日 二極化の流れの中での進化(チェンジ)

   10日 破・常識トークしてみるぅ~~


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu


あなたのご参加、こころよりお待ちしていま~す^0^

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします



アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


[藤沢]

8月 13日(火) 個の時代へ向かって立ち上がる~限界突破~(満席御礼)

   14日(水) 破・常識歴史ゼミナール

   17日(土) 二極化の中での進化(チェンジ)(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   18日(日) 破・常識トークしてみるぅ~(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu


[大阪]

9月 14日(土) ステージ1 10:00~13:00(¥16200税込)(満席御礼)

          二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
14:00~18:00(¥21600税込)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   15日(日) ステージ2 10:00~13:00(¥16200税込)

          破・常識トークしてみるぅ~~
                  14:00~18:00(¥16200税込)

場所: 日本研修センター十三 十三駅より徒歩5分


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← やめます・・と自分に宣言してください。HOMEひとつずつお話したいと思います。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2792-ee7ab0ff ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi