FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 言葉巧みに人々に押し付けているだけです。 ]

「新・日本列島から日本人が消える日」を取り扱っていただいている

書店さんはこちらです。

アマゾンでもお求めいただけます。







      




この本をいま読んでいただいてるみなさま、

これから読んでいただけるみなさま

お手数をおかけいたしますが、

アマゾンのレビューをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのご協力、心から感謝しております^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京オリンピックのボランティアに対する扱いがひどすぎる・・

前からそうですけどね、どんどんひどくなってる??


組織委員会は検討会で「早朝から始まる競技のボランティアは

終電で現場へ向かうケースも想定される」と言及し、

深夜の現地入りから早朝に作業してもらうことを想定。

また、交通渋滞に配慮して、早朝に活動する人たちでも

原則マイカー使用を認めない方針で決定となりました。


お弁当に関しても、検討中・・出ない方向・・らしい!!


選手は選手村。役員はホテル。ボランティアは終電&野宿。


・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

ボランティアについてはお勧めいたしません。

ボランティアということは、都合よくつかわれるということです。

ボランティアという言葉をとても良い印象にしておけば、ただで働いてくれる

人が増えるからです。


無償で働いてくれる人が増えれば、人件費が少なくて済みます。

それだけのことです。


良い印象を持たせるために、やりがいのほうが大切だなどという言葉を

使います。

やりがいのために働きましょう・・・というのは体のいい言葉です。


ボランティアは誰のため(利益?)にもなりません。

ボランティアをしている人のためにも、ボランティアの労働力を受けている

人のためにも、そして、ボランティアを募集している人たちのためにも

ならないのです。


ボランティアをしている人たちは、やりたいからやっている、人のために

人の役に立ちたいからやっている・・とおっしゃいますが、それならば

その労働に見合う報酬をしっかりと受け取ってください。

お金のためにやっているのではありません・・とおっしゃいますが、どうして

そんなにお金を嫌わなければいけないのでしょうか?

自分が労働した分は、対価をいただいていいのです。

お金じゃありません・・という考え方は、お金を汚いものと考えているからです。

お金は汚いものではありません。

労働というエネルギーを提供したのですから、お金というエネルギーを

しっかりと受け取ってください。



そして、お金ではなく人が喜ぶ顔を見ることが好きなのです。

人が喜んでくれることが私にとって報酬なのです・・とおっしゃる方も

いらっしゃいますが、では、喜んで下さらなかったらどうでしょうか?

こんなにしてあげてるのに、どうしてありがとうの言葉、笑顔を返してくれないの?と

不満に思いますね。

喜んでくれるから、笑顔にしたいから・・という考え方は、はっきり言って

上から目線になってしまいます。

してあげてる・・という気持ちで接していると、していただいている方は下から

出なければいけなくなってしまいます。

そういう雰囲気になってしまうということです。


そして、お金というはっきりとした報酬をいただいてないと、無責任になって

しまうこともあります。

何かあったときに、私はボランティアだから責任はありません。

報酬を受け取っていませんから、責任はありません・・という考え方になります。


そして、ボランティアの労働を受けている方も、小さくなってしまいます。

していただいているという気持ちで、感謝しなければいけないと思ってしまうのです。

わかりますか?

していただいている、という気持ちになってしまうと、対等でなくなるのです。

対等の関係を築けなくなり、小さくならなければいけなくなります。


そして、ボランティアを募集している人たちにとっても利益にならないのです。

人件費を安くすませる、ただで働かせられる‥という観点においてはとても

大きな利益になりますが、考え方としてはとても損な考え方になります。


まず、人に対する尊敬と感謝の気持ちがなくなり、人を労働力としてしか

見えなくなってしまうということです。

自分の利益だけを追求することになります。

そうなるとどうなるでしょうか?


人が離れていきます。

やりがいなどいう言葉、人のために尽くすことは自分のためになるのです・・

などという言葉で何とかなっているうちはいいのですが、それが高じてくると

人は離れていきます。

人が離れてしまうと、その先はどうなるかわかりますね。

会社は立ちいかなくなってしまいます。


ボランティアをする人がいなくなると、このようなことが起きなくなります。

ボランティアを受ける人も小さくなる必要はなくなりますし、

募集する企業も政府も、人に対する尊厳を忘れることがなくなります。


特に、政府、国に対してボランティアをしてしまうと、それでいいと思うように

なってしまうのです。

政府、国、権力者は、人々を自由に好きなように無償で酷使してもかまわないと

勘違いしてしまうようになります。


だから、人件費をどんどん削り、企業や権力者ばかりに有利な政策をするのです。


耳障りのいい言葉で人々にボランティアの良さをアピールし、何とか自分たちの

利益になるように、都合のいい動きをしてくれるように、人々をミスリード

しようとするのです。


人々への感謝や尊厳を忘れてしまっているのです。

戦争に行かせようとするのも、ボランティアの延長の考え方です。

家族のために、国の人々を守るために、無償で命をかけて働いてください‥

という考え方です。


ボランティアというのは、権力者(企業や政府)のために無償で働いてくれる

都合の良い人のことです。


では、災害者のために行くボランティアはどうなのですか?・・

助け合いの気持ちでいくのですから良いことなのではないですか?・・

ということですが、それもいりません。

アシュタールはなんて冷たいことを言うのですか?‥という怒りのエネルギーを

感じますが、災害などで困っている人を助けるのは政府、国の仕事です。

そのために、あなた達は国に税金を払っているのです。

そうですね。

政府、国の一番大切な仕事は国民を守る?国民を一番に考えるということです。

人々がボランティアをしなければならない状況になっているということ自体が、

国としての仕事をしていないということです。


そして、人々の力を借りたい、みんなで助け合っていただきたい・・

などと言うのは自分たちの仕事を放棄しているということになるのです。


わかりますか?

貧困の子どもたちのために、まわりの大人たちが助けてあげてください。

ご飯を食べさせてあげて下さい・・手を取り合って子どもを守ってあげてください・・

と言っているようですが、それはとても良いことを言っているように聞こえますが、

それを考えるのは政府、国の仕事だということを忘れてしまっています。

政府、国がやるべきことを、言葉巧みに人々に押し付けているだけです。


そのような言葉に乗らないでください。

そのような言葉を言う人たちに、それをするのはあなた達ですと言ってください。

それがあなた達の仕事です。

そのために私たちは税金というお金を預けているのですと言ってください。


そのような言葉に乗ってしまうと、何から何までそれでいいと思われてしまいます。

政府、国はどんどん人々に対して怠慢になっていきます。

すべてあなた達庶民の責任でやってくださいと言われるようになってしまいます。

そして、お金も労働力もどんどん搾取され続けることになります。


とても長くなってしまいました、

このようなことから、ボランティアはお勧めいたしません。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

[名古屋]

7月 13日(土) ステージ1 10:00~13:00(¥16200税込)(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

          二極化の流れの中での進化(チェンジ)(満席御礼)
14:00~18:00(¥21600税込)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   14日(日) ステージ2 10:00~13:00(¥16200税込)

          破・常識トークしてみるぅ~~)(残2席)
                  14:00~18:00(¥16200税込)

場所: 名古屋IMY会議室 JR,地下鉄「千種駅」徒歩1分


[藤沢]

8月 3日(土) ステージ1(満席御礼)

   4日(日) ステージ2

   7日(水) ステージ5

   9日(金) ステージ3(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   10日(土) ステージ4(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   13日(火) 個の時代へ向かって立ち上がる~限界突破~(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   14日(水) 破・常識歴史ゼミナール

   17日(土) 二極化の中での進化(チェンジ)(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

   18日(日) 破・常識トークしてみるぅ~(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。


すべてのプログラム 

時間 13:00~17:00

参加料金(1プログラムにつき)¥16200(税込)

場所 藤沢市湘南台 サロンMuu


ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト






 ← ”いま”輝くことだけにフォーカスしてください。HOME家族を解体してください。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2757-2a1489e5 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi