FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 名前ってね・・・ ]

「日本列島から日本人が消える日」

詳しくはこちらをご覧ください。


日本列島_表紙(帯あり) (2)


 全国の大手書店でお求めいただけます^0^

Amazonでもお求めいただくことが出来ま~す^0^ 


       「お知らせです」

私たちミナミAアシュタールは、海外に行った縄文の人たちの足跡を探しに

9月3日から13日までイタリアに行ってきま~す^0^

去年はブータンへ縄文の人たちを探しに行ってきましたぁ~・・その続きです^0^

「日本列島から日本人が消える日」にも書いていますが、昔のイタリアには縄文の人たちが

たくさんいたそうです。

なので、何か縄文の人たちの足跡?があるのではないかと思い、実際に行ってみたくなりました^^

海外から見てみると、日本の歴史についてまた違うものが見えて来るかもしれないしぃ~~・・

ということで、しばらくサロンを留守にいたします。

メールなどの連絡は取れるとは思いますが、何しろ旅行中でバタバタしていますので、返事を

お返しするのも時間がかかってしまうと思いますので、サロンは、通常営業しておりますので、

もしお急ぎなどでしたら直接サロンにお電話いただければと思います。


何か面白いネタが見つかるといいなぁ~~・・いや、見つけて来ま~~す!

旅行中も記事はアップしますので、お読みくださいねぇ~~^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょいちょい話題になる夫婦別姓の問題ですが・・

どうしてみんな名前にこんなにこだわるのかなぁ~~・・って思うミナミなのです。

結婚すると、必ずどっちかの姓を名乗らなければいけない・・というかほぼ女性が男性の姓を名乗る

のが常識になってる現状・・私、自分の名前が大好きなので、前に結婚してた時はいつも違和感を

感じてました・・どうしても、新しい名前(姓)になじめなかったんです。

だから、夫婦別姓が制度になることをすごく待ってました・・

その前に離婚して元の名前に戻っちゃいましたけどぉ~(爆)

同じ姓じゃなきゃ何か問題があるのかなぁ~~??

そこんとこどうなの~?教えてさくやさ~ん


「名前ってね、そもそも個人のエネルギーを特定するためのものなのよね。

さくやさんってあなた達は私を呼ぶけど、私にはそもそも名前は無いの。

私は私の個性のエネルギーがあるだけ・・エネルギーで存在している世界では

その個性のエネルギーを感じて、その存在を認識しているのよ。


あ~、このエネルギー(雰囲気)はこの存在ねって感じ。

でも、エネルギーをそこまで認識出来ないあなた達は、名前という認識方法

を使わないとなかなか難しいから、一応名前を使ってるだけなの。

最初に名前というものが出来たのはそういう経緯からなの。


でもね、その名前というエネルギーの認識方法だけが最近になって

一人歩きしてしまったの。

所有という方向へね・・日本では特に明治維新後からね。


江戸時代には庶民は苗字(名字)は使わなかった。

個々の名前だけで十分だったの。

いまのような家制度がしっかりと制定されたのは明治維新以降だから。

江戸時代は封建制で家に縛られ、個人の自由などなかったというのは

庶民にはないの。

それは武士や公家など一部の支配階級だけの話。

しっかりとした戸籍などの制度が出来たのは明治維新後だから。

庶民たちを管理するため(税金などを徴収するなど)に戸籍が便利だったのね。


だから、江戸時代は庶民には必要なかった苗字(名字)を明治になってから

全員に使わせるようになったってこと。

それから庶民たちも一部の支配者たちの概念である家族の一員は家族の

所有というような考え方になってしまったの。

家族ありき、組織ありき・・で個人が軽んじられるようになっていったの。


家という組織になったとき、個人はその所有物と化すの。

苗字(名字)というのは、その概念ね。

○○家の当主、○○家の長男、○○家の嫁・・この概念になったとき

個人のエネルギーは消えてしまう。

個人ではなく、組織の一部としてカウントされてしまうということ。


そういう考え方をしている人にとっては、苗字(名字)はとても大切なものと

なるわけ。

個人のエネルギー、名前が主となってしまうと、組織の統制が取れなく

なってしまうと不安になるから。


組織の中に人がいるのではなく、感性の合う人たちが集まって出来る

組織ならば、ひとつの統制された名前は必要ないのよ。

組織ありきになってくると、統制された名前が絶対になってくる。


家制度という組織が大切だと思う考え方だと、苗字(名字)は絶対に必要となる。

でも、家制度という概念で家族になるのではなく、感性があって一緒に

いたいと思う人たちにとっては苗字(名字)はどうでもいいことと思える。


それだけのことなの。

どこに価値観を置くか・・それによって見るものも変わってくるし、

考え方も変わってくる。


どちらを選ぼうとその個人の自由だと思うけどね。

でも、家族、結婚などの価値観が変わってきているのは本当ね。

価値観って言うのは、その時代に生きている人によってどんどん変わって行くの。

変化、進化していくものなのよ。

変化すること、進化することに抗えば抗うほど辛くなっていくわ。

臨機応変に変化、進化していけばいいと思うんだけど。


宇宙に変化しないものは無い。

変化するからこそ、安定するんだから。


あなたたちをこころから愛してるわ~~」



ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

大阪

9月 29日(土) ステージ1(満席御礼) 
           10:00~13:00 ¥16200(税込)

         破・常識歴史ゼミナール 「日本列島から日本人が消える日」(満席御礼)
           14:00~18:00 ¥16200(税込)
     ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   30日(日) ステージ2
           10:00~13:00 ¥16200(税込)

           破・常識トークしてみるぅ~~
           14:00~18:00 ¥16200(税込)

会場: 日本研修センター 大阪十三 十三駅より徒歩5分


藤沢

10月 20日(土)ステージ1(満席御礼)
          13:00~17:00(¥16200税込)


    21日(日)ステージ2 
          13:00~17:00(¥16200税込)


    23日(火)破・常識歴史ゼミナール(満席御礼)
          13:00~17:00(¥16200税込)
※ このプログラムは「日本列島から日本人が消える日」をお読みいただいた方のみ
      ご参加いただける内容となっております。


場所:藤沢 湘南台 超次元サロンMuu


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト






 ← 悩みに悩んで、悩み過ぎて・・・HOME突然、焼き鳥屋が出現!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2455-49a3dbee ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi