FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 何もしないでください・・・ ]

「日本列島から日本人が消える日」

詳しくはこちらをご覧ください。


日本列島_表紙(帯あり) (2)


 全国の大手書店でお求めいただけます^0^

Amazonでもお求めいただくことが出来ま~す^0^ 





    [みなさまにお願いがあります]


本が出版されて約5日ほどになります^0^

みなさまのおかげで、書店の売れ行きも好調だそうです。

本当にありがとうございま~す^0^


お一人でも多くの方に、「日本列島から日本人が消える日」を手にしていただきたい・・

それで、いまの私たちに何が出来るのか?・・・と一生懸命考えましたぁ~^0^


そして、思いついたのが・・・これ!


poppu.jpeg


ポップ! 作りました!

これを本と一緒に置いていただけたら、

少しでも目につく確率が増えるんじゃないかと、

毎日、通常業務のあと、破・常識あつしさんが

精力的に本屋さんをまわって置いていただけるようにお願いしております^0^

3日で24軒まわってヘロヘロになって帰って来てま~す(笑)



「はじめてのことで、いろいろ大変だけど担当の書店員さんと直接お話しが出来

いろいろ情報をもらうことが出来てすごく面白いですよ~~」byあつし



このポップが立っていたら、あつしさんが来たんだなぁ~~、

って思ってニヤッと笑ってくださいね^0^;

さすがに短期間で全国の本屋さんをまわるのは難しいので

これから郵送作戦もやっていきま~すね!



それで、ここでみなさまにお願いがあるんですが・・

よろしければアマゾンのレビューに感想を投稿していただきたいのです。

どんなご感想でも大丈夫です。

お読みいただいて素直に感じたことをお書きいただければ、すごくうれしいです。

本の中のこの話題が面白かった、とか、ここの部分が腑に落ちない、とか、

この章が好き、嫌い、とか、なんでもいいです。

レビューの数が多い方が、目にとめていただけるチャンスが多く、

ひとりでも多くの方に本を知っていただきやすくなると思ってます。

アマゾンで買われなくてもレビューは投稿できるみたいです。


アマゾンの「日本列島から日本人が消える日」のページをあけていただいて、

ページの下の方に「カスタマーレビューを書く」というところをポチッと押します。

そしたら☆が出ますので、ご感想通りの☆の数をポチッと押して頂くと、レビューを書く

場所が出てきますので、そちらにご感想をお書きのうえ、送信を押してください。

これで投稿完了です。


お手数をおかけいたしますが、なにとぞどうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの記事に最近たくさんのご質問を頂けるようになりましたぁ~^0^

ありがとうございます^0^

アシュタールやさくやさんも、ご質問を頂けることが嬉しいみたいです^^

でも、いただいたすべてのご質問にお答えしたいのはやまやまなのですが、

お答え出来る場合と、お答え出来ない場合があるんです^^;


答えてくれるかどうかは私ミナミが決めているのではなく、

アシュタールやさくやさん次第だということをご理解いただければ幸いです。

アシュタールやさくやさんが、どのご質問に答えてくれるか、

実際のところ、私にもわからないんです(汗)

アシュタールやさくやさんが答えてくれる基準がわからない(苦笑)

その時々のみなさまのエネルギーを感じて答えてくれてるんだと思います。

ですので、私の質問にはどうして答えてくれないの?って怒らないでくださいね(汗)

もしかしたら答えてくれるかも・・くらいのお気持ちでご質問いただければ

うれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



・・ということで、


死にゆく人を見送る側の人間は、その人のお墓参りをしなくてはいけない!とか、

仏教徒であるために法要を欠かさずにしないといけない!と一般的に言われていますが

宗教とは関係なく我々は人として!どのようにたいしょすべきなのでしょうか?


とのご質問をいただきましたぁ~~^0^


このご質問にアシュタールがメッセージをくれましたのでお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

お墓参りや、法事などの宗教的な儀式は、亡くなった方のためではありません。

それは、残された方のための儀式なのです。


身体を脱ぐ・・ということは、簡単に言うと故郷(家)に帰るということです。


たとえば、留学のようなものだと考えてみてください。

あなたは、建築のことを知りたくて日本から外国に留学したとします。

そこに目的は違っても先に日本から来ている留学生がいます。

その人たちは、はじめて来て右も左もわからないあなたをいろいろ助けてくれました。

でも、その人達の目的が達成されて日本へ帰る日が来ます。

あなたより先に日本へ帰るという日が来ます。

(帰るというのは身体を脱ぐということです)


あなたは頼りにしていた人が帰ってしまい、悲しくて仕方がありません。

だから、何かモニュメントをつくって、その人をしのぶことにしました。

それが、宗教となってお墓や位牌などの形になったのです。


日本に帰った人は、そのことを知りません。

日本に帰った人にとっては、それはなにも意味はないのです。

残された人たちの気持ちを和らげるために作られたものなのです。


では、そういう宗教的な儀式は関係なく、人としてどうしたらいいのでしょうか?

何もしないでください・・とお伝えしたいと思います。


薄情ですか?

冷たいですか?


反対なのです。

何かをすれば、帰った人たちにとっては迷惑なのです。

帰った人達は、自分たちが留学先でやりたかったことはやり遂げたのです。

そして、その経験をもとに日本に帰ってからやりたいことがあるのです。

彼らはもう次の目的に向かっているのです。


その人たちに向かって、悲しいから帰ってきてほしい、あなたがいなくてつらいです。

あなたに会いたいです・・・と毎日電話をかけたらどうでしょうか?

帰った人達は困りますね。

あなた達のことが心配にもなるし、そんなに毎日電話をされたら自分が日本に帰って

したかったことに集中できなくなるのです。

次に行こうとしているのに、はっきり言って足を引っ張ってしまうことになるのです。


ですから、何もしないでください。

それはもうすっぱりきっぱり忘れなければいけないということですか?というエネルギーが

飛んできますが、そんなことはありません。

どうぞ思い出してください。

でも、その時は悲しいとか、さみしいとか、あなたがいなくてつらいなどの気持ちではなく、

私は元気でこちらで楽しんでいますので、

あなたもそちらで楽しんでくださいね・・という気持ちだけで思い出してください。


そうすれば、帰った人の迷惑になることもありません。


前回もお伝えしましたが、身体を脱ぐことは怖いことでも、悲しいことでもありません。

ただ、家に帰るだけのことです。

たくさん遊んで、あ~楽しかったと言いながら、家に帰るのです。

だから、身体を脱いだ人のことを気の毒に思う必要はありません。


そして、これは余談ですが・・

亡くなった方の供養(お供えものや儀式やお墓参りなど)をしなければ、悲しがったり

祟ったりするなどの話もあるようですが、そんなことはまったくありません。

身体を脱ぐと、価値観が大きく変わります。

テラで持っていた価値観とは変わりますので、供養を求めるなどまったくしません。

果物を食べたいなど思わないのです。

毎日思い出してくれないといって悲しむなんてこともありません。


ましてや、祟る?悪いことをする?など微塵も思わないのです。

あなたも仲良くしていた(たまにはケンカもしたかもしれませんが・・)大切な友達を、

そのくらいの理由で意地悪しようなどとは思いませんね。


ですから、人として何もしないでください。

ただ、その人の存在に対して尊敬と感謝の気持ちだけで十分です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^

「2018 真夏の超次元ウイーク in 藤沢」

そもそもワークショップって何するの?って思われる方はこちらをごらんくださいね^^

8月 4日(土) ステージ3 
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)                

   5日(日) ステージ4
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)

   8日(水) ステージ5 (満席御礼)
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)
     ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  11日(土) ステージ1(満席御礼)
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)
     ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  12日(日) ステージ2(残2席)
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)

  14日(火) 新・個の時代へ向かって立ち上がる~限界突破~
    
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)

  15日(水) 破・常識トークしてみるぅ~~(序)
          13:00~17:00 ¥16200(消費税込)


○会場は藤沢市湘南台のサロンMuuです。

時間はすべてのプログラム 13:00~17:00 開場は12:30より

○参加費はすべてのプログラム ¥16200(消費税込)になります。

○参加費は当日会場受け付けにてお願いいたします。

○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ 申し訳ございませんが・・ステージ2、新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破!~は、

ステージ1を受けられた方のみご参加いただけるプログラムです。

○ステージ3に関しましては、ステージ2を受けられてから1か月以上期間をあけてから

ご参加いただけます。ですので、ステージ2、3と続けてお受けいただくことは出来ないことを

ご理解いただければ幸いです。

○ステージ3、4、5に関しましては続けてご参加いただけます。

○ワークショップに関係なく 破・常識トークしてみるぅ~(序)はどなたでもご参加可能です。
 
○当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします。

頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。



  [ ワークショップの日程です ]

ワークショップって一体何をするの?・・・って思われる方はこちらをごらんくださいね

名古屋

7月 14日(土)  ワークショップ ステージ1(満席御礼)            
            10:00~13:00 (¥15000+消費税)
     ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

            ワークショップ ステージ3
            14:00~18:00 (¥20000+消費税)
                 

   15日(日)  ワークショップ ステージ2(満席御礼) 
            10:00~13:00 (¥15000+消費税)
     ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

            ワークショップステージ4
            14:00~18:00 (¥20000+消費税)

○ 会場:名古屋IMY会議室  千種駅 徒歩2分


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px


スポンサーサイト






 ← 安定企業に勤めてるからって・・・HOME遠くを見る目を養ってちょうだいね・・byさくやさん

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2388-e0dca51e ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi