FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ”絶対幸福” 5次元の光のお試し体験! ]

昨日のアシュタールのメッセージを聞いて、

2008年に書いた記事 「”絶対幸福”5次元のお試し体験」 の話を思い出したので、

もう一度アップします。


多分 言葉では ちゃんと表現できないし うまく伝わらないと思いますが、

そのときに感じたことを、感じたままに書いてみます。 

頭ではなく 感じてみてください


夢ではありません。 

昼間に出かけているときに 起きた出来事です。 そして 一週間続きました。

どうしてか今になってもさっぱりわからないのですが、

突然 何か光が降りてきて(表現しにくいのですが)私を包む様な感じになったのです。

へっ?何 この光?なんか 体が光ってる?

そうしたら、何だかとても楽しくて嬉しくて 

もう いてもたってもいられないくらい楽しくて、周りを見渡すと、

なんだかいろんな物が微妙に光っているように見えて、

それが とても愛しくて、嬉しくて、ありがたくて、たまらないのです。

道に落ちている石も その辺に生えている草も花も木も・・・

猫も犬も鳥(カラスでさえ・・私はカラスが怖い)も、何もかもが 愛おしくて、

そこにいてくれることだけで、心のそこから ありがとう・・って 

涙が出るくらい感謝の気持ちが湧き出るのです。

もう 人間には、誰でも彼でも抱きつきたいくらい愛おしくて、

苦しいくらいに愛しくて ア~~みんなにハグしたい・・

っていう気持ちがどんどん高まってきて・・・

でも 今 そんなことをしたら 変質者でつかまってしまう・・って思い、

その気持ちを抑えるのに必死でした。


とにかく すべてが輝いているのです。


そして すべてが愛おしくて愛おしくて仕方が無い。


ちょっとしたことでも、有り難くて涙が出るのです。

大きな声で、ありがとう~~~~~って、叫びだしたいくらいに・・


そして、誰かわからないけど、誰かに 思いっきり感謝して祈っていました。

(私は、宗教はキライです。特定の神様も信じていません・・・

この感覚をあえて言うならば、魂の根源みたいな存在でしょうか?)

あぁ 私も本格的に頭が変になってきたのかしら・・って、

思ったけど・・・こんなに幸せならば 頭がおかしくなってもいい・・

反対に このままでいられるのならば このまま頭がおかしくなってしまいたい・・って、

思えるくらいの感覚でした。

愛・・って よく言われるけれど、

私が知っている 愛 って恋人や肉親や知人に対しての愛くらいなもので、

知らない人には 同情はできるけれど 愛 って言う感情は持てない・・・って、

思ってました。

でも、その感覚にいたときは、すべてのものに 愛 を感じたのです。

何も無い 愛! 私が 愛させてもらっている・・・ 

愛させてもらえてありがとう・・って思えるのです。

そして 体中の感覚がもの凄く敏感(研ぎ澄まされて感じ)になって、

物が くっきりはっきりと見える感じでした。耳もクリアーに聞こえる。

そして、一番 大きかったのが 安心感・・・でした。

こんなに 安心した感じは 生まれて長いですが、一度もありません。

反対に 不安ってどんな感じだったっけ?なんて思うくらいで、

どんなことが起きても大丈夫・・そして

何も悪いことは絶対に起きないって、どこかでわかるのです。

見えてる物 生きている現実世界 は何も変わらないのです。


だけど 見方(心の中)が もの凄く変わることで 現実も、もの凄く変わって見えるのです。


こういう状態が一週間ほど続きましたが、やっぱり 突然にその光は消えてしまいました。



あとは、いつものよく知っている世界がありました。

もう一度、あの感覚を取り戻したい・・って、すごく願うのですが、光は来てくれません。

私が 勝手に思うには、

これから私達が行こうとしている世界をちょっとだけ見せてくれたのではないかな?

サンプル?お試し期間?だったのではないかな?

もし そうなら、これから始まる世界は それはそれは素晴らしい世界です。

見えるものは、何も変わらないけど・・見え方がまるで違う!

あの感覚 あの光があれば、

絶対に絶対に 人を憎んだり うらやんだり さげすんだり・・

なんてことは出来なくなります。

何かの取り合いだの 争いだの 全くなくなります。

戦っている人たちにこの光が降りてきたら、即座に武器を捨てハグしあうでしょう。 

これだけは 断言できます。

だって、とにかく 嬉しくて 楽しくて 

何もかもが愛おしくて たまらないのですから・・・!

本当に一日も早く この地球が 光の世界になることを願っています。

光の世界に 変化することを怖がらないで、喜んで受け入れましょうよ。

しつこいけれど、本当に最高に気持ちの良い世界です。



プチ セッション
詳しくは こちらをご覧下さい→ 「アシュタールのプチ☆チャネリングセッション」



スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい


5




人気ブログランキングへ← この光に世界中が包まれればいいな、って思う方 ポチッとお願いします。



スポンサーサイト






 ← 困った時のテーマ下さい!HOMEアシュタールからの緊急メッセージ!

 COMMENT

≡ ミナミ  
>さんちゃん さん

ごめんなさい、手違いでさんちゃんさんから頂いたコメント消してしまいました。
すみませ~~んm。。m

頂いたご質問 近いうちにアシュタールに聞いてアップさせて頂きます。

何故 いろんなところで日本がこれからの世界を作る・・といわれているのでしょうか?今の日本人をみていると そうは思えないのですが・・

ということでアシュタールに聞いていいですか?

ほんとにごめんなさい。
2012-08-19 (16:54) | URL | [ EDIT ]

≡ ちょうちょ  初めまして
私も同じ至福体験が何度か訪れたので
あの時の体感が再現され蘇ってきて
今またしばし光に包まれて恍惚としてました…
私もこれが元々。
根源(の愛)なんだなぁと…
しみじみとそしてなぜかそう直感し
私は知っていたんだと実感しましたね~
2012-08-19 (17:51) | URL | [ EDIT ]

≡ さんちゃん  
ミナミさん、お返事ありがとうございます!
書き込んだ あくる日に、あちこちページを拝見させてもらっていると、
アシュタールさんへのプチ質問の窓口があるのを知って、
「あ、間違った!」と思って、思わず削除してしまったんですσ(^_^;)

今回の質問は、お言葉に甘えてよろしくお願いします!m(_ _)m
2012-08-20 (21:46) | URL | [ EDIT ]

≡ ミナミ  
>さんちゃん さん

ご連絡ありがとうございました。
良かったぁ~~私が削除しちゃったのかと思いましたぁ~~。

あ、違うんです・・さんちゃん さんは何も間違っていらっしゃいませんです。

今回のは 私のブログネタが欲しくて、皆さんに聞きたいテーマを募集させてもらったので、ここで質問していただいて大丈夫なんです。

ご質問ありがとうございました。

近いうちにアシュタールに聞いて ブログにアップさせて頂きま~す。

もし 個人的に聞きたいご質問があるときは プチ☆チャネリングセッションにお申し込み下さいませ。 それは プライベートなメールになりますので どんなご質問でも大丈夫です。

今後とも よろしくお願いします。
2012-08-20 (22:15) | URL | [ EDIT ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-21 (18:22) | | [ EDIT ]

最近ミナミさんのブログを友達に教えてもらいました。
とっても波長が合ってステキなブログと思いあちこち読ませてもらっていたら
この光のお試し体験に出会いました。
私が同じような光の至福体験をしたのはもう32年も前の1980年です。
今では中年の主婦の私もその頃はうら若き20代でした。最初の光の放射と1週間後に
2回目の光の放射を得て至福の時を過ごしました。
そのときは肉体に留まってはいるけれど意識の拡大のような感じで、魂は愛なんだ、愛はエネルギーという
思いでいっぱいでした。それがキーワードでしたね。
感動して愛に包まれていて私はこの世界を愛してる!と叫びたいような溢れる想いと優しさに包まれていて
「私はいつ死んでもいい」「私はいつ死んでも幸せだったと知ってもらいたい」と思いました。
その後は死ぬことが怖くなくなりどんな時もこの時の経験が支えてくれたと思います。
そして今年地球がアセンションを迎えることを知って、あの愛がエネルギーの時代に行けるんだと
とてもワクワク楽しみにしているこの頃です。
それにしてもあの体験は何故起こったんだろうとずっと思っていました。
ハイアーセルフなのか光の家族からなのか、、機会があったら高次元の方々にお尋ね下さいませんでしょうか?
2012-09-07 (02:53) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/235-03ffa11a ]

HOME
Copyright © 2021 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi