FC2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ ボケません! ]

稲垣えみ子「年をとることの一番の苦しさは…」

というコラムを読んで、いつもアシュタールが「お年寄りを労わらないでください」

言っていることを思い出しました。


私は母を労わりません^^;・・そして、兄も母を労わりません^^;

こんなことを書くと、なんという親不孝者の兄弟なんだと思われるかもですが、

どういうふうに表現すればいいか分かりませんが、いつまでも子どもでいます。

小さい時と同じように母に甘え、母に文句を言い、母に頼っています。

もちろん体力的に無理なことは、兄がやってくれますが、生活の基本的なことは

母に任せています。(兄は母と同居しています)

だから、母は文句を言いながらとても元気です^~^

そして、母もよくお友達に言われるそうです・・○○ちゃん(兄の名前)の世話を

しなきゃいけないから、元気でいられるのよ~~、ありがたいと思わなきゃって(笑)

自分でもそう思うって言ってました^^


母を見ていると、ホント、アシュタールの言ってることが良くわかる気がします^0^

しんどい、しんどいって文句ばっかり言ってますけどね、まんざらでもなさそうで、

結構生き生きと暮らしてますよ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

年齢を重ねれば、物質的な身体の変化は起きてきます。

老化と呼ばれる現象は、あなた達の集合意識の合意ですので、仕方はありません。


でも、身体が変化するだけで、精神的には何も変わらないのです。

でも、あなた達の社会は、年齢を重ねた人に子どものように接することが良いことだと

しています。


何も出来ない人・・という認識です。

体力はもちろん下がります・・だから、身体を使ったことは出来なくなることはあります。

100メートル走なら、10代の子の方が有利でしょう。

でも、体力が下がるのと、何もできなくなるのとは違います。


人は誇りを持っています。

自分で出来るという自信は、大きな誇りなのです。

でも、年を重ねるとまわりがそれをはぎ取って行く行動をします。

自分で十分出来ると思うことでも、

もう年なんだからそんなことしなくていいから、そこでゆっくり座っててちょうだい、

と言われ、それをすることすら取り上げられてしまうのです。


知識はあるので、その知識を使おうとすると、そんな知識はもう古いのよ、いまはもっと

新しい知識があるんだから黙っててちょうだい、と言われ、後進に教えることも

はぎ取られてしまいます。


おまけに、最近は年を重ねると必ずボケる・・というおかしな考え方が蔓延していて、

ちょっとでも物忘れすると、ボケたんじゃないの?と言われ不安にさせられてしまうのです。


何もしなくていい・・それはとてもツラいことです。

まわりは、それを労わることだと思っているのですが、それは本人にとっては

もう存在しなくてもいいとさえ思ってしまうほどツラいことなのです。


何もしなくていいと言われてしまうと、身体も動かなくなります。

身体は目的があるから動くのであって、目的?楽しみ?がなければ動かなくなるのです。

そして、身体が動かなくなると、介護といってもっと何もさせてもらえなくなるのです。

その上、赤ちゃん言葉で話されたらどうでしょうか?

は~い、あ~~ンしてくださ~い。お上手ですねぇ~~、今度はこれを食べましょうかぁ~~

などと言われたらどうでしょう?

いままでしっかりと生きて来たのです。

社会人として誇りを持って生きていたのです。

それなのに、赤ちゃんに話しかけるような言葉や態度で接されたら

いままで生きて来た誇りはズタズタになってしまいます。


年齢を重ねるということは、人として劣化していくのではありません。

劣化などという言葉は、とても失礼ですね。

身体が変化するのは仕方がありません・・でも人としては何も変わらないのです。


そのことをしっかりと分かってください。

たくさんの経験をしてきた方への尊敬を忘れないでください。


年を重ねればボケる(認知症)・・などというのは、商業ベースです。

そういう風潮を創れば、不安を煽ることが出来、受診者が増え、薬が売れ、介護用品が売れ

サプリも売れます。


ボケません!

まわりの人たちが、ボケる、ボケると暗示をかけてしまうからボケるような気がするのです。

そして、労わるという認識が間違ってしまって、まわりの人たちが、その方の尊厳を軽視し、

誇りを奪ってしまうようなことをしてしまうから、頭の中で自分の好きな世界をつくり

そこで遊びはじめるのです。

自分の世界だけで遊びはじめるので、まわりの人たちと話が合わなくなってしまうのです。

それを、ボケるという言葉で終わらせてしまっているのです。


ボケません!

人はやりたいこと、好きなこと、得意なことを人に提供出来ることで、誇りを感じるのです。

得意なことを提供しあった人との愛のエネルギーの交流が出来ることで、生きる喜びを

感じるのです。

だから、その喜びを感じられていれば、ボケません!


年を取ったんだから・・という一言で、必要以上に手を出さないでください。

自分達より弱い人だなんて認識を改めてください。

年を重ねることは、何もできなくなることではありません。

ただ、体力が下がるだけの話です。


もっとお話ししたいことはありますが、長くなりますので今日はこの辺にしておきたいと

思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう アシュタール!感謝します。



「2018 身体を持って 次の次元へ行く」 in  藤沢



2月 3日(土) ステージ1(満席御礼)
13:00~17:00 (¥15000+消費税)
 
   4日(日) ステージ3(満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^



   11日(日) ステージ2
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)

   12日(月・祝)新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破~(満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^




ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 13名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク

     ☆ アシュタールライブトークセッション


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 13名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトーク・シヨウ



ステージ3 ¥15000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!


新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破!~ ¥15000+消費税(定員 13名)



    ☆ 破・常識セミナー

             ・自分の限界を突破するためには・・・

             ・ピラミッド社会からそっと離れるためには・・・

             ・お金に対するブロックをはずすために・・・


    ☆ 実践セミナー

             ・ステップ1  

                ・自分の好きなこと、得意なことが見つけられない・・
                 
                 を見つける 

             ・ステップ2
      
                ・自分の好きなこと、得意なことはわかってるけど、

                 それを仕事にするには、どうしたらいいかわからない・・

                 を、仕事に結びつける

             ・ステップ3

                ・好きなこと、得意なことを仕事にしてるけど、

                 なかなか思うようにいかない・・を、どうすればいいかを
      
                 具体的な方法を見つける


○ステージ1&2は続けてお受けいただけます。

○ステージ3に関しましては、ステージ2をお受けいただいて一か月以上経過された方

のみご参加いただけるプログラムとなります事をご了承いただけると幸いです。

○新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破~、ステージ1

(今回だけではなく以前でも大丈夫です)を受けられたかたのみになります。

(今回続けてご参加して頂くことは可能です)

私たちのワークショップは、ステップアッププログラムとなっておりますので、

上記をご確認の上お申し込みいただければ幸いです。


○ お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より
お願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

12月 9日(土) 新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破~(満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

     10日(日)破・常識トークしてみるぅ~(序)(満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)

藤沢の詳細はこちらをご覧くださいね^^


神戸

12月 28日(木) ステージ1(満席御礼)
            10:00~13:00 (¥15000+消費税)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

             破・常識トークしてみるぅ~(序)(満席御礼)
            14:00~18:00 (¥15000+消費税)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

神戸の詳細はこちらをご覧くださいね^^

ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px




スポンサーサイト






 ← くせは治すことが出来るのです。HOME騒動のタネをまき散らす?

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2171-44433b40 ]

HOME
Copyright © 2020 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi