世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 死は進化(変化)です。 ]

       [お知らせです]

9月1日より15日まで、ミナミAアシュタールは次の本の

企画のための取材で、日本を離れ、遠くブータンまで行ってきま~す^0^

その間 メールをいただいてもお返事することが出来ませんので、お問合せ、

ご予約のお申し込み等は、直接サロンの方へお電話いただければと思います。


サロンは水曜木曜以外12:00~17:30まで営業しております。


9月4日(月)から8日(金)まではサロンも夏休みをいただいておりますので、

じょうもん楽座の事務局もお休みとなり、商材へのお申し込みの手続きも出来ません

ことをご理解いただければ幸いです。



記事はアップしますので、お読みくださいね^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大きな事件や事故が起きたりすると、毎年同じ時刻のその場所で・・

あの日から何年が経ちました。その時のことを忘れることなくいつまでも胸に

刻み付けておくために、こうしてみなさまが集まっていらっしゃいます・・

というようなナレーションとともに、亡くなった方のご冥福を祈る場面が流されます。


その件に関してアシュタールからメッセージが来ましたのでお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

亡くなった方のことは忘れてあげてください。

いつまでも、その方が亡くなったことを嘆かないでください。

いつまでも、亡くなった方に話しかけないで上げてください。


親しい方がなくなるということは、あなた達にとってとても辛いことだというのは

分かります。

でも、死というのは悲しいことでも、辛いことでもないのです。

ただ、あなた達の肉体の眼で見えなくなった・・ということだけなのです。

亡くなった方は、その方の個性のエネルギーの形態が変わっただけで、意識は何も

変わっていません。


直接目で見ることが出来なくなり、直接話が出来なくなってさみしいのはわかりますが、

いつまでもそのことにフォーカスしていると、そこから出ることが出来なくなります。

それは、亡くなった方にとっても、残された方にとってもよくないことなのです。

変化を受け入れないということになりますので、エネルギーが循環しなくなります。


死は、進化(変化)です。

宇宙にあるものすべては、進化(変化)します。

死は、進化の過程にすぎないのです。


進化というのは、次に行く・・ということです。

いつまでも同じところにいることは出来ませんので、次にすすむ時期が来たから、

次にすすむ・・それだけのことです。


次に進む用意が出来、次に進み始めた人を引き留めないでくださいね。

いつまでもその人の死を嘆き悲しみ、その人に話かけ続ける・・ということは、

その人の進化をとどめてしまうということなのです。


先に進もうとしている人を、引き留めていることになってしまいます。

死は終わりではなく、はじまりだと言っても過言ではありません。

新しい世界への旅立ちなのです。

一緒に喜んで上げてください。


さなぎが羽化すると、形態は変わります。

それを見てあなた達は悲しみますか?

羽化出来てよかったね・・と、新しい姿を一緒に感動とともにみるのではない

でしょうか?

それと同じです。


形は変わっても、意識は変わりません。

そして、その人の意識は、徐々に次の世界に合わせ進化していきます。

分かりますね。

いつまでもさなぎの時の意識ではいないということです。

さなぎの時はさなぎの意識があり、羽化して羽ばたく時はさなぎの時の意識ではなく

蝶の意識になるのです。

そうでなければ、いつまでも飛ぶことが出来ませんね。

伝わっていますでしょうか?


亡くなる前(身体を脱ぐ前)は、あなた達と同じ意識ですが、身体を脱いだ後は、

身体を脱いだ世界に合わせて意識は変わります。

ですから、いつまでも身体を脱ぐ前の意識に縛られてしまうと、次の世界の意識に

合わせることが出来なくて辛くなるのです。


あなた達が、いつまでもあなた達の意識を亡くなった方に向けるということは、

あなた達の意識につなぎ留められて、次の意識に行けなくなるということになるのです。

それは、次の意識に移行しようとしている方にとっては、ある意味迷惑なことになります。


ですから、いつまでも亡くなった方のことを思い、その方にエネルギーを向けないで

あげて欲しいのです。

何年経ちました・・というイベントは必要ありません。

そこにはもうその方の意識は無いのです。

次の意識に移行した方にとっては、それはまったく必要のないイベントなのです。


ですから、その方の意識がそこに帰って?来ることもないのです。

さなぎが脱いだ殻を懐かしがって、脱いだ日にちになったらその脱いだ殻を見に

帰って来るでしょうか?

来ないですね・・その脱いだ殻のことは忘れてしまいますね。


亡くなった方は、もう身体を持っていた時とは違う意識になっています。

(意識というのは、思考?常識?価値観?などのことです)

あなた達の世界での考え方、常識、価値観、道徳、倫理観などとは違っているのです。

それを分かってあげてください。


ですから、よく亡くなった方に何かしてあげることはありませんか?

・・というご質問を受けますが、それはありません。

あるとしたら、もうその方にエネルギーを向けないで上げてください・・

それがあなたが、亡くなった方に出来ることですとお答えしたいと思います。

そして、先ほども言いましたが、亡くなった方はもう生きているときと違う意識になって

いますので、あなた達の社会のことには興味はなくなっているのです。


とても冷たいと思われるかもしれませんが、亡くなった方のことはもう忘れて

あげてください。

それがその方にとって一番なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう アシュタール! 感謝します。



「2017 身体を持って次の次元へ行く」 in  大阪



 10月 28日(土)  ワークショップ ステージ1(満席御礼) 
 

                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)
  ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

             ワークショップ ステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)
                 

     29日(日)  ワークショップ ステージ2(満席御礼) 

                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)
  ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

              ワークショップステージ4(満席御礼) 
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


 ステージ 1 ¥15000 + 消費税 (定員 15名)

     ☆ 波動(エネルギー)とは? 破・常識セミナー

     ☆ 波動(エネルギー)を 実際に感じ・使ってみる 

               エネルギーワーク

               松果体ワーク


                  
 ステージ 2 ¥15000 + 消費税(定員 15名)

   ステージ1の続きになりますので これまでに 

   ステージ1を受けられた方のみのワークショップになります

    ☆ 一体呼吸瞑想法

    ☆ テラフィールド瞑想法


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトーク・シヨウ


ステージ3 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~



    ☆ 破・常識セミナー

             ・魔法使い、陰陽師、波動使い について。

             ・人間の本来の能力(超感覚)について


    ☆ 体験ワークショップ


             ・感覚を研ぎ澄ますためのリラックス法


             ・対立と調和 コントロールのエネルギーの違いの体験。

             
             ・重い波動(エネルギー)から身を守るツール 

              光の壁をつくる方法 


    ☆ 破・常識 ぶっ飛びトークシヨウ!

            

ステージ4 ¥20000+消費税(定員 15名)

「パラレルワールドを移行する」~波動を使いこなし、波動使いになる~(実践編)


    ☆ 破・常識セミナー

             ・過去、未来、そして今 タイムラインの選択

             ・実践レクチャー  感覚を研ぎ澄ますためのワーク

                       エネルギー場でのやり取り

                       日常生活で使うためのエチュード




○ ステージ1のみのご参加でも 可能です。

○ 申し訳ございませんが・・

  ワークショップ ステージ3は、ステージ1、2にご参加頂いた方のステップアップの

  プログラムになります^^;


○ 仮予約いただいたのち 参加費のお振込み確認により 予約確定とさせていただきます。

○ キャンセル料は 1週間前より ¥5400になります。

 当日キャンセルの場合は、全額キャンセル料とさせていただきます。

○ 会場:大阪研修センター 阪急十三駅 徒歩5分

○ お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より
お願いいたします。

○ 仮予約のメールが届かないことが 最近多くなっていますので

  お問い合わせ、お申込みの際に 必ず ご連絡先お電話番号をお書きください。


会場の詳しい場所、参加費お振込み口座等は 仮予約を頂いてから

こちらからメールでご連絡させていただきます。



頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

札幌

9月 30日(土) ワークショップ ステージ 1(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
             
           新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破!~(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
              

10月 1日(日) ワークショップ ステージ2 
              
           破・常識トークしてみるぅ~(序の章) 


札幌の詳細はこちらをごらんください・・・


大阪

10月 28日(土) ワークショップ ステージ 1(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
             
            ワークショップ ステージ3               

10月 29日(日) ワークショップ ステージ2 (満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

            ワークショップ ステージ4(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px








スポンサーサイト



 ← 自己犠牲は、期待の元よ・・byさくやさんHOME血のつながりねぇ~~・・byさくやさん

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2076-08ac2cef ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi