世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 寺子屋が良いんじゃない?・・byさくやさん ]

お盆休み真っただ中ですが~~^^

お盆時期は、空港は出国、帰国ラッシュで、新幹線は乗車率200%?

高速の渋滞も何十キロとか・・・ニュースで映る人々の顔はみなさん、、

ぐったりと疲れ切った感じ^^;


ホント、いつもいつも思うんですけどね、何でみんなで一斉に休暇を取って

民族大移動しなきゃいけないんでしょうかねぇ~~??

それぞれに自分の希望で休みを取れば、こんなにラッシュの中旅行しなくて

すむのにねぇ~~って思うんですよ。

それに、休みが短すぎる・・長期の休みが取れて5、6日とか?ですか?

外国の1か月近く休むバケーションとは程遠いですね・・どうして他の国は

出来るのに、日本は出来ないんだろう??不思議です。



まぁ、大人だけなら仕事を何とかやりくりして平日?に旅行するとか

出来るけど、子供が学校に行ってたりしたらやっぱり無理なのかなぁ~~・・

だって、学校休ませたら授業についていけなくなったりして困りますよね。

なら、子どもが休みのときって思うのはわかりますが・・・


でも、ホントニュースを見てるだけで共振して私も疲れてしまいます(苦笑)


では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「あなた達の社会システムに関しては、言いたいことはたくさんあるけどね、

今日はちょっと学校のことについて話したいと思うのよ。


どうして決められた年齢が来ると一斉に同じ学年として学校に通わせなきゃ

いけないのかしら?

6歳になるから、学校に行かせる・・おかしくないかしら?

子どもには、それぞれ個性の違いがあるわよね。

同じ6歳だって、成長の早い子もいれば、ゆっくりな子もいる。


それなのに、よ~いドンで一斉に同じことを要求されたら、子どもはたまった

ものじゃないわよ。

挙句に、競争ばかりさせられて、早い子はいい子、遅い子は困ったものだと

言われるのよ。


ゆっくりな個性の子にとって、これほどひどい環境はないわね。

ゆっくりな個性の子って、ただゆっくりじっくりしたいだけなの・・

能力が劣ってる訳じゃないの・・それはただの個性。

そこをしっかりと見ることなく、ただは早くしろ、早くしろとお尻を叩かれ、遅い

からダメだと言われる・・セルフイメージがどんどん低くなってしまうわよ。


ウサギとカメの話はありえないのよ・・だってあなたの社会はゆっくりなカメを

排除する社会だから。

お話しの中では、ゆっくりでいい、休まず、地道にゆっくりとでも歩いていれば、

ウサギにだって勝てるんだよ・・ということになってるけど、実際は違うわよね。

だって、あなた達の社会ではカメはやる気を失ってしまうから。

ウサギばかりが褒められ、カメは遅い、遅いと言われ続ける。

だから、途中でやる気を失って歩くのをやめてしまうの。

どうせ、自分は遅いからダメなんだ・・何をしても出来ない子なんだって・・

思って、セルフイメージを低くして歩くことさえイヤになってしまうのよ。


じゃあ、ウサギはセルフイメージが高くなるの?って言うと、そうじゃない。

ウサギは、もっと、もっと早く走りなさい・・と急かされ続けるの。

油断してちゃだめよ、もっと早いウサギはたくさんいるんだから・・って。

どんなに一生懸命走っても、一番にならなきゃ褒めてもらえない。

早い子は、早い子でまた早い子同士で競争させられるってことね。

だから、その中でなければダメだと思い込み、セルフイメージが低くなる。


じゃあ、一番早い子はどう? セルフイメージはそのまま高くいられる?

それはまた違うところで競争させられるのよね・・かわいそうに。

走るのは早いけど、走り方がよくないとか、挙句には走るにはまったく関係ない

こと(例えば)耳が短い、・・とかね。

つまらないことで批判?比較?される。

だから、そんなつまらないことでセルフイメージを下げてしまうのよ。


結局、何にしてもいまのあなた達の学校システムは、セルフイメージを

下げさせるためにあるということよ。

セルフイメージを低くし、自信を無くさせ、個性をなくし、偉い人の言う

こと(命令)に従順に従う子を育てるのが目的だということ。



あなた達は、何のために学校に行くの?

何のために子どもを学校に行かせるの?

学校に行かせるのが常識だから? 親の義務だから?

そんなことを考えてるなら、それは思考停止ね。


学校の本来の目的は、生きるための知識を身に着けることでしょ?



江戸時代にあった寺子屋をもう一度見直してみたら?

江戸時代は、90%以上の人が読み書きそろばんが出来た。

これは素晴らしいことなのよ。

身分の差もなく、みんなが読むこと、書くこと、計算が当たり前のようにできたの。

だから、素晴らしい文化が生まれたのよ。


寺子屋は、年齢は関係なかったわ。

その子にあったペースで、いろんなことを教えてたわ。

早い子は早いなりに、ゆっくりのことはゆっくりと・・

だから小さな規模で、たくさんの寺子屋があったの。

ひとり一人の個性を大切にして、その子の得意なことを伸ばすことを大切に

してたわ。

苦手なことを無理やりさせるんじゃなくて、好きなこと得意なことを伸ばす

方向で教えてた。


そして、その子の好きなこと、得意なことをしっかりと見たうえで、仕事を

選んであげていたの(選んであげるというより、仕事を選ぶのはその子で、その

アシスト?をしてあげたのよ)


だから、寺子屋で教わる知識は、仕事や生活に必要なことだけだったの。

いまの学校システムのように、これって大人になってから必要?って思う

ようなことを教えることはなかったわ。

何が必要かは、仕事によって違ってくるから、本当に基礎だけを寺子屋で教え

あとは仕事をしながらその仕事に必要な知識を実際に身に着けていくの。


だいたいねぇ~、学校に行く期間が長すぎるのよ。

朝から晩まで、12年間? 何をそんなに習うことがあるの?

必要のないことまで、ムリにやらせようとし過ぎなのよ。

本当に必要なことだけを習うならば、一日に2,3時間で、3年もあれば充分でしょ。


明治維新までは、寺子屋で十分な知識を得て、そしてみんな自分の好きな

仕事について(一日3、4時間働くくらいで)、十分豊かに暮らしてたわ。

素晴らしい文化を花咲かせてたわ。

寺子屋の教育で、識字率は90%以上、いまのテクノロジーを使っても

出来ないような(釘を使うことなく橋を渡すことが出来るくらいの)技術も

あったの。


また長くなっちゃったけど・・今日は、

年齢で一斉に同じことを教える学校教育を見直してみたら?・・って

言いたかったの(笑)



あなた達をこころから愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^



アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)(残2席)


   19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^


札幌

9月 30日(土) ワークショップ ステージ 1(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
             
           新・個の時代に向かって立ち上がる~限界突破!~(満席御礼)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
              

10月 1日(日) ワークショップ ステージ2 
              
           破・常識トークしてみるぅ~(序の章) 


札幌の詳細はこちらをごらんください・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Muu Free Club・・・三角から丸へ・・・
個の時代へ向かって立ち上がる・・・
Muu Free Club に あなたのご参加お待ちしていま~~す^0^







       Muu 240px

じょうもん楽座 240px



スポンサーサイト



 ← 私はこれが欲しいです・・・HOMEあなたが5次元領域にいるという証拠・・・

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/2049-520b3792 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi