世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 所有と共有・・・ ]

      「お知らせ」

これまで自由に転載していただいていた私たち(ミナミ・破・常識あつし)

のブログ・動画のメッセージは、2017年5月26日からは、

すべて禁止させていただくことにいたしました。

動画に関しましては、5月末までに

過去にさかのぼり、私たちのメッセージをお使いになられた

すべての動画を削除していただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(6月になっても削除されないものに関しましては担当機関にご報告させていただきます)

なにとぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。


この件に関しましての詳細は、こちらをごらんいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


       ミナミAアシュタール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日からお伝えしております転載禁止の件について、たくさんのご意見をメールで

いただき、ありがとうございます^0^

私たちもいろんなご意見があるのは、わかってました^^


転載禁止にするって・・

それって所有の概念じゃないですか? 

自分のものだから(著作権があるんだから)使うなっていうのは高次元的な考え方からして

どうなんでしょうか? 

禁止とかするんじゃなくてみんなで共有する方向へ考えられませんか?・・

というご意見。などなど。

こういうご意見があることも分かった上で、私たちがどうしたいのかということで決めました。


この件に関して、さくやさんがわかりやすく話してくれるそうですのでお伝えしますね^^

「この話題は、所有ではなく共有しあう社会、提供しあう個の時代へ向かっているあなた達にとって

とても大切なことだと思うから、ちょっと話をさせてもらうわね。

所有の概念と、大切にするという気持ちは違うのよね。

そこをごっちゃにして考えてしまうとわからなくなってしまうの。


たとえばね、今回の件をカバンに置き換えてみればわかりやすくなるんじゃないかしら?

あなたがエネルギーをこめて作ったカバンがあるとする。

そのカバンが気にいってて、とても好きで、いつも良いカバンが出来たなぁ~~って愛おしく

思って持っているカバン。

それを見た人が・・そのカバン、ステキね、ちょっと貸してもらっていい?・・って言ってきた。

あなたは、良いわよ。。って貸してあげた。

そして、かえって来たカバンを見ると、色が変えられてたり、形が変えられてたり、なんかボロボロに

なってたり、もとの大好きなカバンの姿ではなくなってた。

それを見るとどう? 悲しくなるでしょ?

そして、もうその人には貸したくないって思うでしょ。

だから、また貸してねって言われても、ごめんね、もう貸すのは勘弁してね・・ってことになる。

大切に使ってくれるなら、いくらでも一緒に使ってもらっていいんだけど・・ってことになる。

そういうことなのよ。


共有するっていうのは、ただ一緒に使う・・ってことだけじゃないの。

一緒に使えば共有したことになる・・そんなことではないの。


じょうもんの頃のような共有する社会を創るときには、感謝と尊敬、尊重の気持ちが

一番大切だっていうのはそういうことなの。


自分の得意なことを提供しあう社会・・すべての物を共有しあう社会・・

その根底には愛(感謝、尊敬)が必要だってこと。

カバンをみんなで一緒に使いましょう・・それには、一緒に使っている人たちへの愛が必要なの。

わかるでしょ?

そのカバンを大切に思う気持ちがなければ、他の人とそれを共有出来ない。

誰のものでなくて、みんなのものなんだから自分も好きに使っていいでしょ・・っていうのは

共有の概念から大きく離れてしまう考え方なの。


提供してくれている人の気持ちを大切に出来なければ、提供しあう社会は創れない。

それぞれの思いに感謝し、その思いを尊重し、大切にする・・だから、提供しあう横並びの

個の時代が成り立つの。


提供したもの(自分が思い込めて作ったもの)が、粗末に扱われてしまったらどうかしら?

もう提供するのはやめようって思わない?

そんな使い方をされるなら、もう提供しないで自分だけで使おうって思うよね。

人には感情がある・・もちろんじょうもんの子たちにだって感情があったわ。

じょうもんの子たちが、いわゆる聖人君子で、精神性が高く、何があっても許し、受け入れたから、

あんなに平和で調和に満ちた社会が何万年も続いたわけじゃない。

そこには、お互いに対する感謝と尊敬と、大切にするという気持ちがあったから平和で調和に満ちた

社会が続いたの。

テラにもらった?ものは、すべてみんなの共有・・だから大切にする。

自然を自分達の都合のいいようにコントロール?制御する?んじゃなくて、そこに寄り添う文明。


提供とプレゼントは違うのよ。

プレゼントは所有権の移譲。

プレゼントするということは、所有権が移ったってことだから。

所有権が移ったってことは、もうその人のものだということだから、何をしてもいいの。

プレゼントされたものは、もうその人のものだからどう使ってもいいの。

カバンをあげるわ・・ということはプレゼント。

だからそのカバンをどんな形にしても、色を変えてもそれは構わない。


でも、提供するというのはプレゼントじゃないの。

提供するのは、所有権の移譲ではないの。

そこがごっちゃになってしまうから訳が分からなくなってしまうのよね。


じょうもんの頃のような所有という概念がない、横並びの個の時代を作りたいと思っているなら、

そこのところの考え方を少し整理したほうがいいと思うわ。


あなた達をこころから愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん! 

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

名古屋

6月 10日(土) ステージ1 (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

           破・常識トークしてみるぅ~~(残1席)

                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)

    11日(日) ステージ2 (残1席)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい







スポンサーサイト



 ← 恋愛しなさ~い(笑)・・byさくやさんHOME結局最後は感情で判断します。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1970-6824cfef ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi