世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 食事は楽しんで食べてください。 ]

     [お知らせです]

おかげさまで超次元ウイークもあと3ステージを残すのみとなりました。

13日(土)破・常識トークしてみるぅ~~(破)と 

16日(火)破・常識歴史ゼミナール に まだお席はございます。

ご希望の方はご連絡くださいね^^

(両プログラムともステージ1&2を受けられた方のみとさせていただきますことを

ご理解いただければ幸いです。)

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


ここで5月8日(月)から12日(金)までちょっと長いお休みを

いただきたいと思ってま~す。

ですので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、メールの返信が13日(土)と

なってしまいます。

ご理解いただければ幸いです^^

どうぞよろしくお願いいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

食べる時は、食べたいものを楽しんで食べてくださいね。

これは、骨を強くするカルシウムがたくさん入っているから・・・

これは、肌を健やかに保つビタミンがたくさん摂れるから・・・

などと考えながら食べる必要はありません。


そんなことを考えながら食べても楽しくありませんね。

食事は楽しんで食べてください。

それが一番の栄養になるのです。


人は食べ物だけで栄養を摂っているわけではないのです。

食べ物ももちろん大切です。

でも、物質だけをとればいいのではありません。

そして、物質も単体で栄養になるわけではありません。

例え、カルシウムがたくさん入っていると言われている食物を食べたとしても、

そこに他のいろいろな要素が加わらなければ栄養とならないのです。

カルシウムのたくさん入ったものを食べても、何も動かずにいればそれは骨には

なりません。

ある程度の運動?刺激を与えることで骨は強く固くなるのです。

そこに、太陽のエネルギーも必要となってきます。

だからと言って、カルシウムのたくさん入ったものを食べて、たくさん運動して、

たくさん太陽の光エネルギーを受ければ、良いと思うとそれは違ってきます。

骨だけ限定しても、身体はバランスを崩してしまいます。

それは、身体をただの物質としてしか見ていないあなた達の医学の考え方と同じです。


分かりますね。

バランスが大切なのです。

適度に、いろんなものを食べ、適度に身体を動かし、適度に太陽のエネルギーを受け

適度に眠り、適度にボ~っとする(笑)

それらのバランスが整って健康でいられるのです。


そんなのどうやってバランスとればいいのですか?・・わかりません。

とおっしゃると思います。

そうです・・そんなこといくら考えててもわかりません。

どんなに資料を集め、研究し、予測を立てても分からないのです。

身体は、統計を取り、予測し、平均値などを出しても、分からないのです。

それぞれの個体の個性があるからです。

その個性も、日によっては変化します。


これが正しい数値です・・などというものは存在しないのです。

これを食べればこういう効果があります・・そんなものはありません。

すべてはバランスの上に成り立つからです。


では、どうすればいいのでしょうか?

あなたの身体に任せればいいのです。

あなたの身体が欲しい、食べたいと思うものを食べればいいのです。

塩分が不足していると身体が思えば、塩辛いものが食べたくなります。

疲れているなと思う時は、食欲がなくなります。

熱があるときや疲れている時は食欲がなくなります・・それは、食べること

によって消化するエネルギーを必要とするので、そのエネルギーを身体の回復に

使いたいと思うからです。身体が回復すると、今度は食欲が大きくなります。

それは、食物からとる栄養(エネルギー)で身体の回復を助けるためです。


このように、微妙にバランスを取りながら身体は健やかでいられるのです。

このバランスは身体にしかわかりません。

ですから、すべて身体に任せてください。

美味しいと思えるものが、身体が欲しがっているものです。


いつもは美味しいと思うのに、今日はあまり美味しく感じないと思うのは、

それはその時に必要ないものだからです。


では、どうやって身体に聞けばいいのでしょうか?

決めないことです・・時間が来たから食べましょう・・などと決めると、まだ

身体が欲しがっていないのに、無理に食べることになります。

そうすると身体は何が欲しいのか分からなくなるのです。

ですから、お腹がすいたと思う時に食べるようにしてください。

あなた達の社会ではそんなことは出来ない・・と思うかもしれませんが、

そんなことさえ出来ない不自然な環境だということです。


そして、感覚を研ぎ澄ますということです。

感覚を研ぎ澄ます・・味わって食べるということです。

頭でグルグルと違うことを考えながら食べると、食べものそのものの味が分からなく

なります。

いま何を口に入れ、それはどんな味で、どんな触感で、それによって自分はどんな

感情を感じているのか・・・それを言語化することなく感じる・・これが感覚です。

この感覚を研ぎ澄ましていくと、身体の声が聞こえてきます。

でも、深刻に感じないでくださいね・・感じなければならないなどと思うと、

感じられなくなります。


食べることを楽しむ。。それが、感覚を研ぎ澄ますことになるのです。


これは○○の栄養のため、これだけの栄養分を取らなければいけない、誰それが

身体に良いと言ってたからこの食品を食べましょう・・などという考え方が

とてもナンセンスだということを理解していただければうれしいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

5月 13日(土) 破・常識トークしてみるぅ~(破の章)(残2席)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)

   14日(日) ステージ4(満席御礼)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)

  16日(火) 破・常識歴史ゼミナール(残2席)
            13:00~17:00 (¥15000+消費税)


超次元ウイークのプログラムの詳細はこちらをごらんくださいね^0^


名古屋

6月 10日(土) ステージ1 (満席御礼)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)
        ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね。

           破・常識トークしてみるぅ~~
                 14:00~18:00 (¥15000+消費税)

    11日(日) ステージ2 (残1席)
                 10:00~13:00 (¥15000+消費税)

            ワークショップステージ3
                 14:00~18:00 (¥20000+消費税)


ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


※ よろしければブログ、動画等にご自由に転載していただけるとうれしいです。
ただし、書籍など有料の媒体への転載はお断りさせていただいております。
そしてアシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので絶対に変えないでください。
なお 転載元(当ブログ)を明記、もしくはリンクしてください。
どうぞ よろしくお願い致します。

        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい







スポンサーサイト



 ← こんな空間、オーダー^0^HOME真似をするというのは・・

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1947-51b899b9 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi