世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 優しさのおねだり? ]

     [ミナミAアシュタールから大切なお願いがあります]

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。
そしてたくさんのみなさまに私たちのブログを転載して頂いたり、
動画を作って頂き、心から感謝しております。
みなさまにこうして転載していただくことで、アシュタールやさくやさんの
メッセージが広まっていくと思い本当にありがたく思っています。


ここでお願いになるのですが・・

転載して頂く場合や動画にしていただく場合は、アシュタールのメッセージを 
短縮したりなど、内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので
絶対に変えないでください。


アシュタールやさくやさんは、言葉だけでなくエネルギーのところでも話をして
くれていますので、内容を変えてしまうとエネルギーが途切れてしまったり
変わってしまってうまく真意が伝わらなくなってしまうとアシュタール本人から
聞きました。
漢字で書くか、ひらがなで表現するか・・そのくらいのことまでアシュタールやさくやさんは
気を使ってメッセージをくれているんです。
ですので、内容だけは(一字一句も)変えないように、お願いいたします。


そして、転載元(当ブログ)も明記、もしくはリンクしてください。

ここのところ、(特に動画に関しまして)転載先(情報元)はこちらですか?・・
というお問い合わせが増えてきております。
転載元がはっきりとしていない上に、内容(エネルギー)が変わってしまいますと、
アシュタールやさくやさんのメッセージが歪んで伝わってしまう危険性があり、
名前は同じでも、まったく違うものになってしまう可能性がございます。
このところ私達もそれを危惧しているのが現状です。


1%プロジェクト・・日本の1%(130万人)の方にアシュタールやさくやさんの
メッセージに目をとめて頂きたいと私たちは本気で思っております。
それには、アシュタールやさくやさんの出来る限りそのままのエネルギーを
保ちながら広めていく事が一番大切だと思うんです。
違うエネルギー、違う形で伝わっていくことだけは避けたいと思っております。


みなさまにこうしてお力をお貸し頂き、心強く、有り難く、本当に感謝して
おります。

私たちミナミAアシュタールのお願い、どうぞご理解くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュースの記事で読んだんですが・・

人気絵本作家の方が、ご自分の絵本を無料で読めるようにネットで公開した・・と。

事の発端は、小学生から絵本が高くて自分では買えないという意見をもらったこと

だそうです。

読みたくてもお金がなくて読めない人がいるのはおかしい、だから無料で読めるようにすると。

もちろん販売もしているので、買いたい人は買ってください・・と。


そして、お金を介さなくても物々交換や信用交換で物を手にする方法があるんじゃないか・・

ともおっしゃってます。

自分が持っているものを、お金とかそんなものを介することなく人に提供する・・

そして、してもらった人は別の人に自分の持っている物を渡す・・

たぶんですけど、好意?親切?の循環のことをおっしゃってるんだと思うんですけど・・

でも、なんか違和感を感じてしまいました。

何が・・って、はっきりとわからないんだけど・・・危なさ?


すごくステキなことをおっしゃってると思うんです・・でもすごく危なさを感じてしまう。

なんだろ?? なにかが違う気がする・・・

そうなんですよね、アシュタールが提唱している個の時代(提供しあう時代)の考え方と

同じ事を言ってるように聞こえるんだけど・・どこかに違和感を感じてしまうミナミなのです。


急にそれを実行するのは無理なんじゃないかなぁ~~・・急ぎ過ぎなんじゃないかなぁ~~・・

いまの社会的な感覚で考えたら、この作家さんが自分の絵本をお金のない人(子ども)にも

読めるように公開しますって言ったら、この人はすごく良い人ですよね。

みんな素晴らしい人だって賞賛すると思うんです。

でも、その反対に公開しない絵本作家さんたちはどうなるでしょう?

この作家さんはお金のない人に自分の利益をなくしてまで物語の最後まで公開しているのに

公開しない作家さんたちはどうよ・・自分の利益のために公開しないって、ケチじゃん・・

自分の利益を守るために公開しないって人として優しくないよね・・って風潮になっちゃう

んじゃないのかな??


こんな風潮が出てくれば、みんな困ると思うんです。

絵本だけじゃなくて、すべての職業にまでその風潮が蔓延していったらと思うと怖いです。

最近の日本の風潮は、ひとつの方向が決まっちゃうとダ~~ってそっちへ行っちゃうでしょ。

今でもお金をとらない人は善で、お金をとる人は悪だ~~的な風潮があるのに、これ以上

そんなことになっちゃったら大変だと思うんです。

レストランで、いまお金がないんです、でもお腹がすいててこのメニューを食べたいんです・・

っていう人が来たら、無料で提供するのが善だから無料で提供しなければならない・・

かわいそうな(お金のない人)がお腹をすかしているのに無料で提供しない店は悪い店だから

つぶしてしまえ・・的なことになりかねない。(考えすぎだと思いますが・・)

あの不倫問題の時の世間のある意味ヒステリックさを見ていたら、ちょっと怖い気が・・


その風潮って・・優しさのおねだり?・・・

お金がないんだから、ただにしてもらって当たり前でしょ?的な?

そんな危うさを感じてしまうのです。



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

感じている危なさは、安易さなのです。

一方的に誰かに何かをしてあげる・・それは依存を生みます。

安易に(言葉は良くないですが)人に何かをしてあげると、その人はまたしてくれると

期待し依存します。


たとえば、お金がないから買えないと言われて、じゃあただであげましょう・・と

言ったとします。

そうしたら、もらった人は・・そうかお金がないと言えばただでもらうことが出来るんだ・・と

思ってしまいます。

そして、いつもその言葉を使って何かをもらおうとするようになるのです。

(特に子どもはそうです・・)

そして、その言葉を使っても何もくれない人に向かってケチだとか、優しくないとか、

非難するようになります。


それは依存なのです。

安易に提供することは、依存させることになるだけで、その人の自立を阻んでしまいます。

たとえば、お金がなくて買うことが出来ない・・と言われたら、どうすればそれを買うことが

出来るようになるのか考えてもらう方がいいのではないでしょうか?

他にもその絵本を欲しいと思っている人とお金を出し合って買うとか、図書館にリクエストして

おいてもらうとか・・考えればそれを読む方法のアイディアはいくらでも湧いてきます。

(そんなことをして盗んだりすることを覚えたらどうするんですか?などということは論外な

やり取りになりますので、そんな質問はしないでくださいね)


お金を持ってることも、お金を持ってないことも関係ないのです。

どうしたいか?・・・それが決まれば方法はいくらでも見つかります。

自分が欲しいものはどんどん欲しがってください・・ただし、自分自身の手で

手にしてください。

依存していては、自分の人生は自分でコントロールできなくなります。

人がしてくれないから、提供してくれないから、優しくしてくれないから・・だから自分の手に

入らないんだ・・と思ってしまうと自分で自分の好きな現実を創造することが

出来なくなります。

そして、手に出来ないことをいつも人のせいにしますので、いつも不平不満だらけの

人生になります。

不平不満でいっぱいになると、不平不満ばかりの人生を創造します。

思考が先、現実があと・・ですから。


私がいつもお伝えしてる”個の時代・・提供しあう社会”は、それぞれ個人個人が自立していて

はじめて成り立つ社会なのです。

依存しあっていては、個の時代を創造するのは無理なのです。

自分で自分のことはしっかりと面倒をみれる人が自立した人です。

自分の必要な物がはっきりとわかっていて、そしてそれを手にするにはどうしたらいいか・・

自分で考えることができる人が自立している人なのです。

自立した人同士ならば、対等に提供しあうことが出来ます。

自立している人しか、人に提供することが出来ないのです。

依存している人は自分では何も出来ませんから、人に何かを提供することは出来ません。


AさんがBさんに何かをしてもらう・・BさんはAさんからしてもらった(受け取った)

エネルギーを別の形にして今度はCさんに渡す。

これが、個の時代の提供の循環です。

この循環が出来るのは、みんながしっかりと自立しているからです。

誰かが依存してしまうと、循環のエネルギーはそこで止まってしまいます。


個の時代へ向かう・・そのために一番大切なのは、自立です。

自立出来ていない社会システムの中で、それを循環させるのは無理があるのです。

ピラミッド社会は依存の社会です。

搾取自体が、依存から出て来た考え方なのですから。

その搾取という依存で成り立っている社会システムの中で、提供しあう社会を創ろうと思っても

無理なのです。


もうひとつ・・・

ある方向へ思考のミスリードが起きると、一斉にみんながそちらへ向かってしまうというのも

依存社会だからです。

誰かに従っていれば安心だという依存から、ミスリードの流れに飲み込まれてしまうのです。


自立してください。

自分で判断し、自分で考え、自分で欲しいものは手に入れてください。

欲しいものを手に入れることは悪いことではありません。

欲しいものは欲しい・・それでいいのです。

欲しがることに罪悪感を感じる必要はまったくありません。


自立することをしっかりと意図してください。

自立さえ出来れば、何の不安もなくピラミッド社会からそっと離れることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

1月 24日(火) ワークショップ ステージ1(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)

    27日(金) ワークショップ ステージ1(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)

    28日(土) ワークショップ ステージ2(満席御礼) 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
              
    30日(月) 破・常識トークしてみるぅ~~(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
               ※キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^ 
              
    31日(火) ワークショップ ステージ3 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)


藤沢

2月 25日(土) ワークショップ ステージ1 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)

   26日(日) ワークショップ ステージ2 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)


3月 4日(土) 破・常識トークしてみるぅ~ (満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
          ※キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
              
   5日(日) ワークショップ ステージ3(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
          ※キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^



ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。




※ よろしければブログ、動画等にご自由に転載していただけるとうれしいです。
ただし、書籍など有料の媒体への転載はお断りさせていただいております。
そしてアシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので絶対に変えないでください。
なお 転載元(当ブログ)を明記、もしくはリンクしてください。
どうぞ よろしくお願い致します。

        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい





スポンサーサイト



 ← これが標準の人間です!HOME時間はね、気持ちで変わるの・・by さくやさん

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1838-1396bebe ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi