世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ それは、優しさではないのです。 ]

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

同情は優しさではありません。

あなた達は、同情すること(その人のに寄り添い、同じ悲しみや苦しさなどを

共有し、その人を慰めること)が優しさだと教育されています。

可哀そうに、苦しいでしょ、そんな人をほっとく事は出来ません、助けて

あげましょう・・それが優しい人のすることです・・と思ってませんか?


それは、優しさではないのです。

この話は、あなた達にはとても難しいことだと思います。

理解しにくい話だということは、私も知っています。

でも、とても大切なことですので敢えてお話しさせていただきます。


困った人に手を差し伸べるのはとても素晴らしいことだと思います。

しかし、手の差し伸べ方が重要なのです。

ただ助ければいい・・ということではないのです。


同情から手を差し伸べてしまうと、その人は依存してしまいます。

同情から、可哀そうですね、苦しいでしょう・・と言ってしまうと、その人は

自分を被害者の立場にしてしまうのです。

そうなると、その同情は傲慢という言葉に変わります。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?


例えば、お腹がすいた人にご飯を差し上げます。

それはとても素晴らしいことだと思います。

でも、それをずっと続ける覚悟はありますか?

一時的にご飯を差し上げることは出来ます。

でも、ご飯を差し上げることで、もらった人はまたもらいたいと思います。

また欲しいと思うのは、依存です。

黙ってお腹を空かしていれば、また誰かがご飯を持ってきてくれる・・と

思ってしまい、誰かに依存しなければ生きていけなくなってしまいます。

ずっと、その人にご飯を上げるという覚悟のもとでそれをするなら、まだいいと

思います。

でも、一時的に見ていて可哀そうだという気持ちでご飯を持って行ってあげると

その人は依存してしまい、自分でご飯を手に入れようとする気持ちがなくなって

しまうのです。

手を差し伸べることで、自立が出来なくなってしまうのです。

ご飯がない人に、ご飯を持っていかないでください。

ご飯がない人には、ご飯を手に入れる方法を教えてあげてください。

その人の人生が終わるまでずっとご飯を持っていく覚悟がないのならば、

中途半端にご飯を持っていくことはマイナスにしかならないのです・。


宿題をためてしまって、泣きながらそれをしている子どもを見ているのが可哀そう

だからといって代わりにその宿題をしてあげるのと同じです。

子どもは、自分で宿題をしなければいけない・・という基本的なことを忘れてしまい、

泣けばまた誰かが代わりにやってくれる・・と言うことを学んでしまいます。

自分で自分のことはする・・という自立心が萎えてしまいます。



例えば、病気の人に、辛いですね、気の毒ですね、痛いでしょう・・よくわかりますよ。

という同情の言葉を言ったとします。

そうするとその病人は、自分が病人でかわいそうな立場だと思ってしまうのです。

自分ではどうにもならない現状にいる被害者的な存在だと思ってしまうのです。

分かりますか?

そして、自分の中からエネルギーが湧いてこなくなりますので、もっと同情の

エネルギーを欲しいと思うようになるのです。

被害者という立場のエネルギーバンパイアになってしまうということです。

誰かからの同情のエネルギーがその人のエネルギー源になりますので、病気を

治すという考えがなくなってしまい、いつまでも病気の現実を創り続けることに

なります。

私はかわいそうな病人なので、もっと関心を持って、もっと同情してください・・と

アピールをはじめることになります。

もっとエネルギーをください・・というエネルギーバンパイアになってしまうのです。

病気の人に同情しないでください。

可哀そう、苦しいでしょ、わかりますよ・・という言葉ではなく、治ったら一緒に

ハイキングに行きませんか?・・と声をかけてください。

(ハイキングは例えですよ・・その人が好きなことで声をかけてくださいね)

病気が治ったらこんなことがしたい、あんなこともしたい・・と思うような言葉を

かけてください。

思考がさき、現実があと・・早く病気を治したいと思う思考が病気を治すには一番

なのです。

同情することで、被害者の立場にしないでください。


病気だけじゃないことはわかりますね。

あらゆる困難な状況にいる人たちにも同じことが言えます。



そしてこれはもっと理解しにくい考え方だと思いますが・・その状況を創っているのは

その人だということを忘れないでください。

思考がさき、現実があと・・その人の思考が、その人の現実を創っているのです。

もしあなたから見て、その人の現実がひどく大変なものであっても、それはその人が

自分で選んで創っている現実なのです。

あなたには関係ないことなのです。

その人が本心からその現実をイヤだと思うのであれば、自分で現実を変えます。

そこにいるというのは、その人が自分にとって必要だと思うからいるのです。

マインドでは分からなくても、その人にとって何かの理由、必然があるから、

その現実を創り、その現実の中にいるのです。

それを可哀そう、大変だからと言う自分の価値観や常識などで自分のような現実を

創りなさい・・と言うのはとても傲慢な考え方です。


もし、心の底からその人にあなたの思う幸せになってもらいたいと思うのであれば

あなた自身が幸せでいてください。

あなたの幸せな姿を見せてあげてください。

病気の人に、健康なあなたの姿を見せてあげてください。

健康になればこんなに楽しく人生を過ごすことが出来ますよ・・と見せてあげて

ください。

もしその人があなたのような健康な人生を送りたいと思うならば、自分から

積極的に健康になるように思考します・・そうすれば、病気は治ります。

でも、病人と言う被害者の立場を続けたいと思うならば、病気は治りません。

それはその人が選ぶことなので、あなたは何もすることは出来ません。

(あなた達は、病人が可哀そう、傷つく、うらやましがる、から、

病人の前では楽しそうにしてはダメですというような考え方をしているみたい

ですけど、それはまったく反対です。)


話がそれてしまいましたが、誰かを幸せにしたいと思うなら、あなたが幸せで

いてください。

楽しく、ご機嫌さんで生きて欲しいと思うならば、あなたが楽しく、ご機嫌さんで

いてください。


見ることが出来れば、思考することが出来ます。

楽しく、ご機嫌さんな現実をイメージすることが出来るのです。

イメージすることが出来れば、それを現実にすることが出来るのです。

分かりますか?

同情ではなく、見せてあげてください。

楽しく、ご機嫌さんで生きているあなたを見て、そうなりたいとイメージする

事で、その人もそれを現実とすることが出来るのです。

ただし、そういう現実を体験したいと思うか、思わないかはその人の自由だと

いうことを忘れないでくださいね。

どんな現実を体験しようとも、それはその人の選択であり、自由なのですから。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


   [ ワークショップの日程です ]

藤沢

1月 24日(火) ワークショップ ステージ1(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)

    27日(金) ワークショップ ステージ1(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)

    28日(土) ワークショップ ステージ2(満席御礼) 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
              
    30日(月) 破・常識トークしてみるぅ~~(満席御礼)
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)
               ※キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^ 
              
    31日(火) ワークショップ ステージ3 
                 13:00~17:00 (¥15000+消費税)




ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。




※ よろしければブログ、動画等にご自由に転載していただけるとうれしいです。
ただし、書籍など有料の媒体への転載はお断りさせていただいております。
そしてアシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
なお 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。

        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい






スポンサーサイト



 ← 私の今年の抱負は・・HOME運転手は、あなた!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1821-16c48c69 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi