世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 完全無欠の存在などいないのです。 ]

「紀元前一万年」という映画を見ました。

前にも見たことがあったので、2度目です。

パッと見たところは、ラブストーリーです。

紀元前一万年、静かに暮らしていた部族が突然何者かに襲われ、多くの人が

殺され、そして女性や働けそうな男性を連れ去って行く。

主人公はその時そこにはいなくて難を逃れることは出来たけど、

許嫁が連れ去られてしまう。

その許嫁を連れ戻しに行くために遠くまで出かけるストーリーです。

困難に会いながらもいろんな人や動物たちに助けられながらやっとのことで

連れ去られた許嫁と部族の人たちを連れ戻すことが出来る・・って感じ。

ストーリーはよくあるものだし、時代背景や設定ははっきり言ってムチャがあるでしょ・・

って感じなんですけど、私的には良い映画だと思いました。


何が良いと思ったかというと・・人々の描写なんです。

権力に対してどのような反応をするか・・それをよく描いていると思いました。

権力者(神)に対して無力になってしまう人々(奴隷たち)、

そして、主人公の言葉で少しだけ勇気を出して歯向かおうとするけど、

ちょっとのことでまた怖れから権力者(神)にひれ伏してしまう人々(奴隷たち)、

でも、絶対的な力を持つと思っていた権力者(神)が、人間とは違って死ぬことはないと

思っていた権力者(神)が死に、その存在が実際には思っていたほどのものではないと

分かった時の人々(奴隷たち)の動き。

自分だけの利益のために、権力者(神)にすり寄り、権力のおこぼれをもらい、自分だけ

いい待遇にある付きたいために、人々を恐怖で操ろうとする人(神官)の描写。

すごくリアルに描いていると思いました。


今もまったく同じだなって・・私たちがしている行動は、この映画の中で描かれている

奴隷たちと何も変わらないんだなって思いました。

何も知らない奴隷たち・・でも、少しづつでも真実を知りはじめ、少しづつでも

そこから抜け出そうとし、最後には大きな勇気を出してそこから出ることが出来た。


私たちも真実がわかれば、この怖れで縛られた社会から出ることが出来るんじゃないか・・

って思った映画です。

真実さえわかれば・・この映画の中の神の存在がわかったように、今の社会を動かしている

人達の正体がわかれば、いくらでも好きなところに行けるんですよね。

強くそう思った映画です・・もしご興味があるならご覧になってくださいね。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ひれ伏さないでください。

誰にもです・・どんな事にもです。

あなたが自分からひれ伏さない限り、あなたをひれ伏させることが出来る人はいないのです。

もしあなたが今何かにひれ伏してしまっていると感じるならば、それは自分でやっているのです。

自分で自ら決めてやっているならば、自分でそれをやめることも出来るのです。


権力、財力、などにひれ伏さないでください。

怖れ、心配でひれ伏さないでください。

ひれ伏すクセが付いてしまうと、何にでもひれ伏してしまいます。


権力や財力、社会的地位がある人が、素晴らしい人ではないのです。

ある意味、神と呼ばれる存在も同じです。

神はいません。

完全無欠の存在などいないのです。


すべて同じ存在です。

すべては絶対無限の存在の分身なのです。

どんなにお金や物を持っている人も、どんなに社会的地位が高いと言われる人も

あなたと何も変わらないのです。

あなたより偉い人はいません。

持っているものが違っても、立っているところが違っても、それは表面だけのことです。

そんな表面だけのことで、その人達にひれ伏さないでください。


同じ存在だということを分かって、堂々としていてください。

社会的地位や財力や権力など、愛とはまるで関係ありません。

霊性にもまったく関係ありません。

自分より素晴らしい存在だとか思わないでください。


あなたより素晴らしい存在はいないのです。

そして、あなたより劣った存在などいないのです。

みんな同じ存在なのです。


どんなに大企業のトップであっても、学術的な分野で名をはせている科学者や教授

であっても、王国の王様であっても、宗教的な教祖であっても、

あなたと何も変わりません。

宇宙的視野から見て、何も変わらないのです。

その人達が霊的にも素晴らしい存在で、善で、正しいということはないのです。

だから、そんな表面的な条件だけを見て崇め奉ったり、ひれ伏したりする必要はないのです。

そんなことはしないでください。

あなたの尊厳を損なわないでください。


あなたがひれ伏さなければ、あなたが崇め奉らなければ、みんな同じ存在だということが

分かります。

もし、そういうことがあると思っているならば、それはあなたがそう思い、あなた自身が

それを選択して、あなたが自らひれ伏しているだけだということを分かってください。


何も怖くはないのです。

あなたが怖いと思っているから怖くなるだけなのです。

怖れと心配にもひれ伏さないでくださいね。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


   [ ワークショップの日程です ]

札幌

 9月 24日(土)  ワークショップ ステージ1(残1席)
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)
             
             アシュタールライブトークセッション1               
             14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    25日(日)  ワークショップ ステージ2
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)

             ワークショップステージ3
             14:00~18:00 (¥20000+消費税)


福岡

 10月 15日(土)  ワークショップ ステージ1(満席御礼)
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)
             ※キャンセル待ち承ります。ご希望の方はご連絡くださいね

             アシュタールライブトークセッション                 
             14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

      16日(日)  ワークショップ ステージ2
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)

              ワークショップステージ3
             14:00~18:00 (¥20000+消費税)


ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。




※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。
        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい




あなたのブログにも ↑のリンクを張っていただけると メチャメチャ嬉しいで~~す^0^
リンクしま~~す・・のときは お知らせいただけると ありがたいです^0^
よろしく お願いしま~~す。


Muu Free Club に是非ご参加ください!



登録の仕方は・・


Muu Free Club 登録の流れ をご参照くださいね。

とても 簡単ですので ご興味のある方は 是非 ご参加くださいね。



スポンサーサイト



 ← う~ん、納得出来ない?HOME物質次元に居て、それは無い・・by さくやさん

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1703-4f6f4bff ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi