世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 私・・未来を見たの? ]

大好きなワイングラスがあったんです。

すごく薄くて繊細でフォルムがきれいで、一目ぼれで買ったグラス。

大事に大事にしてて、特別な日にしか使わなかったグラス。

時々は使ってたんだけど、使うとなんか割れそうで怖くて、それで飲みながらも

緊張して酔えないほど(笑)


で、ある日、使ったんですね・・さぁ使おうって思って手にしたとたん、フッと手から

離れて落ちて行くビジョンが見えたんです。

えっ! 割れる??・・って思った瞬間、現実でも手がすべってワイングラスが落ちて

気持ちが良いほど粉々に。。。


これってワイングラスが割れるってことを予言したの?私?・・未来を見たの?

そうなの? アシュタールぅ~~??

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

未来?将来?を予言することは出来ません。

確実な未来を見ることも出来ないのです。


なぜならば、決まった未来というものはないからです。

未来、将来というのは、いまの思考、感情がつくり出すので何も決まっては

いないということです。

いま我慢していれば、次も我慢する現実をつくり出すということです。

いま不安に思っていれば、次も不安に思う現実をつくり出すのです。

いま楽しければ、次も楽しい現実をつくり出すのです。

未来、将来といわれるタイムラインは無数に存在しています。

その中でどのタイムラインを選ぶかで次の現実は変わってきます。

どのタイムラインを選ぶかは、いまこのときのあなたの思考であり感情なのです。


だから、あなたが見たビジョンは未来を予言?察知?したものではありません。

あなたの思考がビジョンとなって見えた・・と言ってもいいでしょう。

わかりますか?

そのフッと見たあなたの思考が次の現実をつくり出した・・ということなのです。

未来が見えたからそれが現実になったのではなく、あなたの思考がビジョン化したので

それが現実になったのです。

逆なのです。


あなたは常にそのグラスが割れるのではないかと不安に思っていました。

使う時も心配しながら使っていました。

その不安と心配の思考のエネルギーが、フッと強いビジョンとなったのでそれが現実となって

グラスはあなたの思考の通り割れたのです。

思考が現実化したということです。


常に思っていることが、何かの時にフッと浮かんでくるのです。

フッと浮かんでくる思考は、その時たまたま浮かんできたのではなく、あなたがいつも

思っているから浮かんでくるのです。

いつも不安に思っているから、フッと壊れるんじゃないかと思うのです。

いつもその不安を持っていなければ、フッとその思考が浮かんでくることはありません。


いつも使っているグラスには、そのワイングラスのような不安はありませんね。

割れたらどうしよう・・とは思っていませんね。

まぁ、割れることはあるかもしれないけどそのときはまた買えばいい・・くらいの気持ち

でいつも接していますね。

だから、割れないのです・・かなり使っているけど割れていませんね(笑)


思考がビジョン化することがあります。

それは、確実な未来、将来、タイムラインを予言しているものではありません。

予言は出来ないのです。

いつも思っていることがビジョン化して、その思考が現実化しただけのことです。

ですから、思考を変えればタイムラインが変わって次に来る現実も変わるのです。


大好きなワイングラスが割れることばかり心配していたら、現実はそうなります。

それを認識して、心配することをやめればグラスは割れないのです。

そして、もし割れるビジョンを見たとしても、それが自分の思考のビジョンだと

瞬時にわかるとそれをキャンセルすることが出来ます。

あ、割れるかもしれない・・と思った瞬間に、いや違う、割れないと思いなおすことが出来れば

手に力を入れたり瞬時に持ちなおすことで、グラスが手から離れることはなく落ちることも

なく割れることもないのです。

わかりますか?

いまお話ししてるのは、時間にすればほんの一瞬のことです。

でも、いつも自分の思考をコントロールすることが出来るようになれば、それが出来るのです。

あなたは、思考を意識してみることをするように教えられていません。

だからいつも無意識の思考になってしまっているのです。

だから、自分の思考をコントロールすることが出来ず、そのために自分の現実をコントロール

することも出来ないのです。


長くなってしまいましたが・・常に自分が考えてることを意識的に見る習慣をつけてください。

そうすれば、自分の思考を自分で好きなようにコントロールすることが出来ます。

思考をコントロールすることが出来れば、現実も好きにコントロールすることが

出来るようになるのです。

思考に気をつけてください。

誰かにあなたの思考のコントローラーを渡さないでください。


無意識に思考してると、あなたの思考をコントロールされてしまいます。

あなたの思考を自分の手に取り戻してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。



   [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 11日(木) ステージ1 13:00~17:00(満席御礼) 
                (¥15000+消費税 定員13名)
         
   12日(金) ステージ2 13:00~17:00(残1席)
                (¥15000+消費税 定員13名)
 
    
   14日(日) アシュタールライブトークセッション(満席御礼) 
                13:00~17:00
                (¥10000+消費税 定員13名)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^
    
   15日(月) ステージ3 13:00~17:00(満席御礼)
                (¥15000+消費税 定員13名)
          ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^


札幌

 9月 24日(土)  ワークショップ ステージ1 
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)

             アシュタールライブトークセッション                 
             14:00~18:00 (¥15000+消費税)
                 

    25日(日)  ワークショップ ステージ2
             10:00~13:00 (¥15000+消費税)

             ワークショップステージ3
             14:00~18:00 (¥20000+消費税)



ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。




※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。
        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい




あなたのブログにも ↑のリンクを張っていただけると メチャメチャ嬉しいで~~す^0^
リンクしま~~す・・のときは お知らせいただけると ありがたいです^0^
よろしく お願いしま~~す。


Muu Free Club に是非ご参加ください!



登録の仕方は・・


Muu Free Club 登録の流れ をご参照くださいね。

とても 簡単ですので ご興味のある方は 是非 ご参加くださいね。


スポンサーサイト



 ← ここはちょっとだけ我慢??HOME時間をぉ金に換えてまで・・

 COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
2016-08-06 (17:43) | | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1666-e4304bd0 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi