世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 波動?エネルギー?念?元気玉?呪い? ]

波動?エネルギー?波長?周波数?念?・・言葉は どれでも良いんだけれど、私が まだ
そんな目に見えないものがあるなんて 全く考えてもいなかった頃。。

無知ゆえに とてもヒドイことをしたことがある。

ある日 お花屋さんで とても素敵なパキラがあったので買ってきた。

綺麗な葉がたくさんついていてなんとなくキラキラした感じだった。

私は、そのパキラに お水はあげていたけど 特に何もせず置いておいた。
植物には、お水と光さえあればいいと思っていたから。。

そのうち どんどんそのパキラのキラキラ感がなくなってきて、葉っぱが落ち始めてきた。

私は 栄養が足りないのかと思って、お花屋さんからいろいろ買ったきて、土に混ぜたりした。

でも、どんどん葉が落ちて、結局 最後は 葉が一枚もついていない枯れ木になってしまった。

捨てようかと思ったんだけど、なんとなく可愛そうな気がして、気がついたら「ゴメンね」って謝っていた。「せっかく 家に来てくれたのに こんなにしちゃってごめんね。ほんとにゴメンね。
もう一度 あのキラキラしたパキちゃんに戻って、お願い」ってしゃべりかけていた。自分でも、植物に言葉なんて分かるわけがないのに・・なにやってんだか・・?って思いながら。

なにやってんだか・・って思いながらも 暫く(2~3週間程)話しかけていたら、ちっちゃな芽が出てきたのに気がついた。すごく嬉しくなって、「良く頑張ってくれたね。ありがとう、素敵だよ、綺麗だよ」って、何度も 何度も 毎日 パキちゃんに話しかけた。それから パキラは見る見るうちに前のように キラキラ感が戻ってきて葉っぱもどんどん伸び始めた。

それなのに 私は ひどいことをした。

何故か分からないんだけど、急に パキラが憎たらしくなった。(まだ信じてはいなかったけど)私が話しかけたことで急に元気になってきたパキラが なんとなく 怖くなってきて、今度は「バカじゃないの。何調子に乗ってんのよ。ちょっと誉めたらその気になっちゃって・・全くずうずうしいよね」なんて ヒドイ言葉をぶつけた。何度も・・

そうしたら、今度は2,3日で また 枯れ木に戻ってしまった。

これは、何?どういうこと?ほんとに 言葉が通じているの?植物よ?そんなことがあるわけないじゃない?

これは 作り話でも 妄想でもなく 本当のこと。

今 私は 言葉が分かってんじゃなくて 私から出た波動?エネルギー?言葉は何でも良いけど そういうものがパキラに通じたんだと思う。

だから、私は それから 絶対に植物だとて悪い言葉は使わないように、気持ちのいい言葉で話しかけるようにしている。だから 今 うちにいる植物たちは元気がいい。

でも、その子達に直接話しかけなくても 私の波動は伝わるらしい。

一時 家族が次から次へと病気になり、悲しくて 辛くて毎日泣いていたことがあった。

そのとき、うちの植物がいっせいに枯れ始めたのだ。ちゃんと 話しかけ世話もしていたのに。・・そして、私が泣くのをやめ ちょっとだけ前を見ることが出来るようになったら、また 元気になった。

このことで、植物も私たちとつながっているんだ・・って、ことがすごくわかった。だから 植物だけじゃなくて、他の生き物達も ましてや人間同士なんてきっと凄く強くつながっているんだと思う。

言葉で話さなくても、ウソをついたりごまかしたりしても なんとなくばれちゃう・・って、言うのも、きっと波動で理解してるからなんだろうね。
 
波動の話は とても 長くなりそうなので 今日はこの辺で。
また 次回に 

FC2 Blog Ranking
↑そうだって思う方 ポチッと よろしく
スポンサーサイト



 ← 暖か~い(^・^)HOME食べる・を考える  環境編

 COMMENT

ako  
こんばんは。
植物は、本当によくわかるみたいですね。
植物以外もだけど、うちにもコップの水だけで育ってる「幸福の木」があります。
土がなくても、もう5年、元気に生きてますよ♪
不思議ですよね。
2008-02-06 (18:36) | URL | [ EDIT ]

≡ ベティ  
こんばんわ!
私の知り合いに、植物と話をする人がいて
「植物はとても純粋。人の言うことを全部聞いてるよ」
と言ってました!
どこか半信半疑だったんですけど・・・ミナミさんのお話でちょっと信じてみようかな~って思いました(#^.^#)
2008-02-20 (01:51) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/16-e815562e ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi