世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 日ユ同祖論は???・・らしい。 ]

先日のアシュタールライブトークセッションで、ユダヤと日本の関係についての

ご質問がありました。

イスラエル?ユダヤ?の言葉と日本語が似ている?・・そうですね。

そのことから、日本へユダヤの人たちが来ているとの説があるそうで、ユダヤの

10支族(12とか13とかいろんな説があるみたいで)が、日本人のルーツ

だとかなんとか・・

それについて、さくやさんがブログのメッセージにしてくれましたので

お伝えしますねぇ~~

「イスラエルから日本に来たんじゃなくて、反対ね。

日本からイスラエルに行ったの。

イスラエルだけじゃなくて、チベット、アメリカンインディアン、エスキモー達も

元は縄文の子たち。

縄文の子たちが、テラの波動を軽くするために世界に行ってくれたの。


大変な出来事があってアトランティスとムーが沈んじゃった後は、

しばらく人類はテラにはいなかったのね。

でもテラが落ち着いたころに、またレプティリアンたちがテラに戻って来て、

またアトランティスのようなピラミッド社会、文明を創りはじめたの。

そしたらまたテラの波動が重くなるでしょ。

だからまた宇宙ファミリーに何とかしてほしいって要請がテラから来たのね。

で、ムーが沈んだ時に保護できた人たちにまたテラの表面で暮らしてくれませんか?って

お願いして表面に出てもらったの。

(ムーの人たちは、テラの内部の多次元的な空間に保護していたのね)

その人たちが、縄文時代と言われる時代をつくった人達なの。

で、ムーの波動を受け継ぐ日本に住み、重くなってしまったテラの波動を軽くしようと

してたんだけど、でもあまりに重くなりすぎていて日本だけじゃ難しくなった。

そこで、その人達に世界のあちこちに行ってもらって、そこからも軽い波動を放射しようと

したってわけ。

それが、イスラエルであり、チベットであり、マヤであり、エスキモーであり、

アメリカンインディアンだということ。

だから、その人達のルーツはすべて縄文の人たち。

だから、言葉や顔や習慣が似ているのは当たり前よね。

だから、日本人の祖先がユダヤ(イスラエル)なのではなく、ユダヤ(イスラエル)の祖先が

日本人(縄文の子たち)だということ。


いろんな人たちが外から来たんじゃなくて、日本人(縄文の子たち)が外に出て行ったって

ことなの。

この話については、いま現在あるいろんな文献を見ても、どれだけ研究してもわからないと思うわ。

だって、支配者たちに都合の良いように改ざんされた資料をいくら研究しても、

真実にはたどり着けないからね。

いくら古事記や日本書紀に書いてあることを調べて研究しても、元が違っているから真実には

たどり着けないのと同じことよね。


歴史って言うのは、争いに勝った人たちに都合のいいように改ざんされるのが常だから。


あなた達を心から愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^


今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 心から感謝しています。
マウスの中ボタン(コロコロするやつ)でクリックしても、画面が切り替わらずにポチれるそう
です^^ マウスに中ボタンある方はオススメです。
shiftキーを押しながら ポチしていただいても 切り替わらずポチれるそうです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。
        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい




あなたのブログにも ↑のリンクを張っていただけると メチャメチャ嬉しいで~~す^0^
リンクしま~~す・・のときは お知らせいただけると ありがたいです^0^
よろしく お願いしま~~す。


Muu Free Club に是非ご参加ください!



登録の仕方は・・


Muu Free Club 登録の流れ をご参照くださいね。

とても 簡単ですので ご興味のある方は 是非 ご参加くださいね。

スポンサーサイト



 ← タブーがタブーでなくなってきています。HOME時間は時計では計れません!

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1443-7f8b3aa9 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi